鋸の替え刃に柄を挿げる

暮れになると、いろいろと大物ゴミが出てきます。
我が家でも、風呂桶のプラスチック製の折り畳み式の蓋を新しくしたので、古いものを捨てねばなりません。
天井に取り付けた大きな長方形の蛍光灯も交換したので、これも古いものは捨てねばなりません。

昨日、好天だったので、ちょっと黒目川まで遊びに行こうとしていたら、
カミさんから、『よく遊ぶわねぇ~』、と苦言。
そこで、仕方ないので、これらのプラゴミを、回収して貰える大きさに切り刻むことにしました。

近くのホームセンターに行き、何でも切れるという強力な鋸を購入。
といっても、本体は買わずに安価な替え刃だけを買います。
本体ごと買うと数千円もするものが、替え刃だけを買うと数百円で買うことが出来ます。

これに、手持ちの材に桜の枝があったので、これに挿げてみました。
PC307153.JPG
勿論、本体ごと買えば折り畳むことが出来るのですが、柄を直結すると折り畳むことは出来ません。
しかし、持ち歩くことはないし、自宅で使うにはこれで充分でしょう。

持ってみると、なかなか手に馴染みます。
PC307158.JPG
手に持った時のバランスも悪くありません。
PC307159.JPG
これで、折り畳んで14枚ある風呂の蓋を2枚ずつの7組に切断し、更に、それを3分割しました。
結構、ザクザクと良く切れました。
続いて、蛍光灯ボックスもフレームの金具を取り外して切断。
両方を併せても、ゴミ袋に軽く入りました。
PC307163.JPG
これならば、プラゴミか不燃ゴミの日に回収して貰えるでしょう。
心なしか、カミさんのご機嫌も麗しくなったと思うのは、私の気のせいでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント