電熱器を買いました

私が小学校に入学する前の我が家にあった電気製品は、ラジヲ、裸電球、そして電熱器(電気コンロ)だけでした。 小学校の2年生の頃にパン焼き器(トースター)が加わり、3年生の頃に蛍光灯、4年生の頃に白黒テレビ、5年生の頃に電機洗濯機が我が家にやってきました。 今は、何でも有り過ぎて、面白くないな。  だんだんと生活が豊かになっていく喜び…
コメント:0

続きを読むread more

忙中閑あり、江戸川放水路でボートのハゼ釣り

このところ、秋彼岸の墓参りとか、大したことではないものの、何かと忙しい。 その合間を縫って、4連休の最終日となる昨日(9/22)、小学校の同級生を誘って、いつもの江戸川放水路の高常遊船からボートを出しました。 我が家を5:30出発。 高常遊船到着は、6:30。 7時には、竿を出せました。 外環の市川南ICが出来てから、本当に便利に…
コメント:0

続きを読むread more

埼玉のK公園でタナゴ釣り

東京都が管理する公園では、石神井公園など一部を除き、原則、釣り禁止になっています。 しかし、埼玉県の公園では、釣り池が作られていることが多く、羨ましい限りです。 何しろ、僅かなエサ代のみで、半日を過ごすことが出来るのですから、これは、年金暮らしの老人や児童への福祉事業と言っても良いですね。 その埼玉県内のK公園に、9/16に釣…
コメント:0

続きを読むread more

孫の七五三用に、お守り刀を作ってみました

息子のところの長男が5歳となって、七五三の祝いをすることになりました。 和装が好みで、デパートで羽織袴の貸し衣装を予約。 世間のことを知らぬ鰍工房主は、孫の貸衣装を借りるだけで、自分の背広を買うより高価なのにびっくりです。 しかし家内は、5~6万円の貸衣装代にたいし、『こんなものよ』と涼しい顔です。 そして、記念写真はカメラマン…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑が一段落し、久し振りに黒目川でオイカワ釣り

今週は、碌なことがなく、気分が腐っています。 と言うのも、娘のところの孫が、課外活動のバトミントンで脇にいた子供が振ったラケットが口に当って、前歯を2本も折ってしまいました。  娘は、この課外活動を運営していた市役所と、安全管理責任など、この事故の件でいろいろと揉めているようで、私のところに娘からヘルプ!が出ています。 仕方な…
コメント:0

続きを読むread more

敗戦直前に作られた昭和軍刀の壊れた鞘を修復する

今回の修理依頼者は、軍事グッズマニアと思われる学生さんですが、修理依頼のメールなど、文面も礼儀正しくきちんとしていて好感を持てたので、面倒そうな依頼でしたが引き受けました。 以前にも別の軍刀で、鞘の納まりが悪いのを調整したことがある人です。 以前の案件は、由緒ありげな日本刀を戦時中に軍刀に仕立て直したもの。 こういう軍刀は、鞘の作…
コメント:2

続きを読むread more

柄の壊れた古い三徳包丁の修復

鰍工房には、年に何件か、柄の内部のナカゴが錆朽ちた包丁が持ち込まれます。 今回も、鰍工房ブログをご覧になった方から、このような包丁の修復依頼がありました。 高級な包丁とみえ、箱なども大切に保存されていました。 頂いたメールの書き方から推察するに、ご本人も、それほど若い方とは思えないのですが、実家で見つけた包丁で、祖父母…
コメント:0

続きを読むread more

奥日光まで避暑ドライブに

練馬区にある我が家は、連日35度を越える。 日帰り圏内で、涼しいところというと、富士の氷穴が観光客で溢れているらしい。 そういう混雑する場所を避け、一筆書きルートで奥日光を目指しました。 関越道で沼田ICを降り、白沢の道の駅に野菜を買いに立ち寄ってみました。 ここの、ブルーベリーソフトクリームは美味かったです。 そして、片…
コメント:1

続きを読むread more

家族で流しソーメン

2週間ほど前から、娘が孫のために流しソーメンをやりたい、と言ってきた。 竹で蕎麦猪口やら箸やらの食器を作り、夏休みの工作とし、流しソーメンで楽しもうという。 当初は、我が家の5本しか生やしていない孟宗竹を伐って、それでソーメン流しの樋も作ってくれと言っていたのですが、流石にそれには私が難色を示したので、ネット通販で1万円也のソーメン…
コメント:2

続きを読むread more

庭の茗荷が盛りを迎えた

例年、8月の声を聴くようになると、茗荷が出てきます。 それで、この所、ヤブ蚊に悩まされながら、毎日のように庭の片隅の薄暗い場所をチェックしています。 ついでに、青紫蘇の葉も何枚か採ってきます。 これを刻んで、ご飯に混ぜる。 ついでに、昨夜の残りの枝豆と梅干の刻んだのも混ぜて、爽やか朝ご飯です。 猛暑の練馬の夏を乗り越え…
コメント:2

続きを読むread more

カサゴ釣りで、一気にストレス解消

この所のコロナ騒ぎで、大好きな釣りの方も回数が激減。 行っても気合が入らず、釣果も推して知るべし。 5月のマゴチ釣りも惨敗、6月のタコ釣りもタコ。 そのような状況を打破すべく、この4連休は、初めの3日間は小池都知事の顔を立てて外出を自粛し、最後の7/26(日)は、西村大臣の観光産業支援の要請を受けて出漁です。 釣り船業界も、厳し…
コメント:4

続きを読むread more

カミキリムシの飼育

7/2に採集してきた、カミキリムシやタマムシ、そして、自宅工房の竹材から出てきたタケトラカミキリなど、孫に見せようとプラケースで飼っています。 残念ながら、小学3年生の孫は、男の子なのに怖くてカミキリムシに触れず、5歳の孫の方は、『僕は、ダンゴムシの方の方が好き~!』と、ジイをがっかりさせてくれます。 タマムシ類は、短命で最初に…
コメント:4

続きを読むread more

カタログ・ギフトで注文した折り畳み自転車が届いた

頂いたカタログ・ギフトブックで、何か欲しいものはないかと眺めていたら、折り畳み自転車が目に止まりました。 今、使っている自転車は、17年前に買ったロードバイクですが、室内に保管しているので、全く痛んでいません。 まだ、1万km程度しか走っていませんから、タイヤとサドルを何回か交換しただけです。 バイクは傷んでいないのですが…
コメント:0

続きを読むread more

タコ釣りとタコ料理

稲門OB会は、コロナ対策として、年内一杯、集会など人の集まる公式イベントは中止です。 従って、釣り部もオフィシャルな例会は開催せず、個人レベルの少数で釣りに行くようにしており、往復の自動車の中もマスク着用としています。 昨日(7/11)は、金沢八景は金沢漁港にある、横内丸という船宿に初めて行ってみました。 参加メンバーも私を含め3…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨はオイラの天下だぜぃ~(蝦蟇くん)

50年ほど前には、我が家の庭には小さな池があり、毎年、蝦蟇が産卵に来ては、小蛙が沢山生まれて大変な有様でした。 その後、父の手によって池は埋められ、お玉杓子もいなくなった訳ですが、不思議なことに、何年、何十年と経っても蝦蟇が庭に現れます。  そのうちの1尾は、あきらかに我が家の庭に住み着いています。 今年、初めて彼の姿を見たのは、…
コメント:0

続きを読むread more

今年も工房にカミキリムシが続々と

私の工房は、フルネームだと天牛庵・鰍工房と勝手に名前をつけておりますが、漢語で天牛とはカミキリムシのことです。 なぜ、そういう名前にしたのかと言いますと、工作材料の木材や竹材から、毎年、かなりのカミキリムシが出てくるからです。 今年も、今のところはタケトラカミキリばかりですが、もう4頭ほど室内で見つけました。 これで、また…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空の下、ひまわりの花

庭にやってくるシジュウカラやキジバトの為に、餌台を作って”小粒ヒマワリ”という餌を毎日やっています。 その食べ散らかした、ヒマワリの種が、庭の其処此処で芽を出してきます。 その中の丈夫そうな芽生えを選んで、4本ほど鉢に植えておいたら、この梅雨空の下で、花を咲かせてくれました。 小振りな花ですが、花瓶に活けるには手頃な大きさです…
コメント:0

続きを読むread more

夏にはこれ! 紫蘇・茗荷・明太子ご飯

蒸し蒸しする夏は、爽やかな食材で乗り越えましょう。 今朝の朝食は、茄子の味噌汁に、紫蘇・茗荷・明太子ご飯です。 紫蘇と茗荷の香り、明太子の風味に良く合います。 去年、園芸店で買い求めた青紫蘇の種を播き、今年は、それから落ちた種で勝手に育っています。 ワラワラと生えてきているものを、鉢に1本ずつ移植し、適量の肥料を与えると…
コメント:0

続きを読むread more

ジジイが二人で昆虫採集

今日は、高校で同級だったタカシさんと奥武蔵高原方面に昆虫採集です。 我々は、半世紀以上も前の東京オリンピックの年に高校に入学し、ムシ好きで意気投合していた仲間です。 今回の場所は、過去にも2回ほど行ったことのある貯木場で、スギ、ヒノキだけではなく、広葉樹も多く貯木されています。 すぐ上の高架には、西武秩父線が走っています。 …
コメント:0

続きを読むread more

メダカの赤ちゃん、大量孵化

6月初め頃から、メダカの産卵が始まって、そろそろ産卵期は終わりになります。 親メダカの入っている火鉢です。 オス、メス、合わせて20尾ほどの親メダカが居たのですが、そもそもメダカの寿命は2~3年ほどしかなく、産卵で体力を使い果たし、今回の産卵後に、親メダカの半分近くが死にました。  ホテイソウ(ホテイアオイ)が入っていれば…
コメント:0

続きを読むread more