アクセスカウンタ

鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

プロフィール

ブログ名
鰍工房 手作り小品工芸 工作日記
ブログ紹介
昭和23年生まれ、団塊世代オヤジの趣味の工房です。 
写真の黒いコッカスパニエルを連れて釣竿を持ったオヤジをフィールドで見かけたら、声を掛けてください。
鰍工房のコンセプトは、野歩きや釣りや細工物作りが好きなことから「自然素材を利用して、身の回りの使える小物を作ろう!」です。自分で作ったものは、飾って眺めるだけでなく、使えるものでないと面白くありません。 世の中でただひとつ、自分だけの物を作って使うという楽しさです。 例えばハイキングで拾った木の枝や小石などで、ちょっとした物を作ってみるという、謂わば、思い出となる自然素材による記憶の固定とでも言える作業でしょうか。
鰍のネーミングは、同じ渓流の住人でありながら、山女魚や岩魚のようなスマートさはなく、おかしみを持った無骨物ですが、喰ってみると結構旨い。 そんな風な存在になれたらな〜、という程の意味です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
孟宗竹製の餌桶
孟宗竹製の餌桶 暮れに、どこぞでM釣り名人が伐ってきた、黄金色の太い孟宗竹を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 23:48
連理の枇杷材のオブジェ
連理の枇杷材のオブジェ 『天にあっては比翼の鳥となり、地にあっては連理の枝とならん』 これは、白楽天が玄宗皇帝の最愛の楊貴妃の思いを詠った長恨歌の一節。 縮めて「比翼連理」とも云う。 高校の漢文の教科書には、挿絵も載っていたように思います。 連理は、途中の枝が繋がった2本の松の図、 比翼は、双胴船に翼が付いたような2羽の鷲のような図であったように記憶します。 意味は、『 詩経』にある偕老同穴とほぼ同じで、夫婦が決して離れることなく共に暮らし、老いて死んだ後は同じ墓穴に葬られる、といったような意味ということで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 22:15
アカザの杖
アカザの杖 釣り名人のMさんが、どこぞの原っぱで採ったのか、暮れにアカザを3本持ってきてくれました。 そこで、手始めに一番小さいものを選び、節を綺麗に削り落とし、アカザの杖を作ってみました。 全長 108センチ、 重量 150グラムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 13:45
正月の野蒜採り
正月の野蒜採り 今日はクロスケの散歩を兼ねて、黒目川の土堤で、昨年のうちに目星をつけておいた大玉の野蒜が生えている場所に、昼の少し前から行ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/08 22:25
お正月は、松竹梅の竹で遊ぶ
お正月は、松竹梅の竹で遊ぶ 新年、明けましておめでとうございます。 本年も、釣り・工作・刃物研ぎに精出していきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/02 07:09
松竹(梅)のタナゴ竿
松竹(梅)のタナゴ竿 華美な装飾を廃して釣り味だけの実用一点張りの、なるべく素朴なタナゴ竿を作りたい。 いつも、そう思っています。 そこにあるのは、素材のもつ天然の美しさと、形状的には「用の美」だけ。 そんな竿を理想と考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/18 10:16
黒目川の翡翠
黒目川の翡翠 本日(12/17)は、朝のうちは雨が残ったものの、10時前には雨もあがり好天となりました。 脚の運動のため、M名人と一緒に黒目川まで行くことになりました。 現地で竿を出したのは、11時頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/17 22:27
孟宗竹内部の水
孟宗竹内部の水 どこぞかでM名人が伐ってきた、太い孟宗竹の材を頂戴しました。 太くて長いのを3つに切断したうちの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/17 21:40
熊の爪ストラップ
熊の爪ストラップ 新潟の山古志村方面に渓流釣りに行った折、ツキノワグマの剥製が納屋に打ち捨てられていました。 農家の畑に出てきたのを鉄砲で仕留め、一時は旅館の玄関先を飾ったものといいます。 しかし、年月が経って痛んできたので返却されてきたが、置き場もないので欲しかったら持ってけ、と言ってくれたのですが、我が家とて飾る場所もないし、かなり虫に喰われて痛んでいました。 そこで、前足の爪を3本だけ頂いておきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/17 21:07
魚が釣れなかったときは
魚が釣れなかったときは 釣りにボーズはつきものです。 これが、海の船釣りですと、天を仰いで昼寝するしかありません。 しかし、清流や渓流では、釣りに取って代わる野遊びが幾らでもあります。 春には山菜採り、秋には栗や胡桃拾いやキノコ採り。 夏は、そういうものが無いので岩石採集道具を車に積んでいました。 冬は、竹取り道具を車に積んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 22:43
黒目川のレインボウ
黒目川のレインボウ 先週の水曜日(11/28)に黒目川に遊びに行き、一昨日(12/1)には、金山緑地公園付近の柳瀬川で遊び、そして本日(12/3)は、またまた脚の運動と称して黒目川で遊んできました。 曇りで、ほぼ無風、気になる程ではないものの、時折僅かに顔に小さな雨粒が感じられる、そんな天気でした。 オイカワ釣りの竿を出しましたが、殆ど魚信なく、たまにポチっと良型が釣れるといった状況。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/03 22:58
今月に買った釣り本
今月に買った釣り本 この処、病院通いが増えてしまいました。 寒くなった所為もありますが、釣りに行く回数も減りがちです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/30 21:37
そろそろ黒目川の季節
そろそろ黒目川の季節 9月末で渓流のイワナ、ヤマメも禁漁になり、11月中旬でボートのハゼ釣りも終期を迎えました。 寒くなった中で、座ったままのタナゴ釣りも腰に悪そうです。 残るは、海の船釣りですが、これは1回行くと軽く1万円は掛かってしまうので、そうそうは行けません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/28 19:18
深川冨士見から落ちハゼ釣り
深川冨士見から落ちハゼ釣り 昨11月23日は、仲間と二人で深川の冨士見から落ちハゼ釣りに行きました。 今回は、珍しく、電車での釣行です。 冨士見は、江戸前釣り船店の老舗で、現在の当主(80歳)は、15歳の頃から手伝いで釣り船に乗っていたといいます。 私が小中学生だった昭和30年代までは、父に連れられて、品川近辺や浅草橋あたりに沢山あったハゼの乗り合いに乗っていましたが、今では錘2〜4号の和竿が使えるハゼ乗り合いを出しているのは、この冨士見くらいしかありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/24 10:19
ハゼ和竿アラカルト(その2、自作の竿)
ハゼ和竿アラカルト(その2、自作の竿) 先日のブログでは、その1として、店頭で購入したり知人から貰い受けたりした市販品のハゼ竿を紹介しましたが、微妙な点で、それらに飽き足らず、見よう見まねで自分で作り始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 13:01
ハゼ和竿アラカルト(その1、誂え・市販品)
ハゼ和竿アラカルト(その1、誂え・市販品) 秋も深まり、高場(浅場)のハゼ釣りは終了となり、代わって深場の桁ハゼ(落ちハゼ)釣りシーズンの佳境に入っています。 残念ながら今シーズンは多忙で、まだ海の落ちハゼ釣りには行けておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 21:49
タナゴ竿に竿筒と替え元を作る
タナゴ竿に竿筒と替え元を作る この竿は、昨年の5月に、庭で鉢植えで育てていた曙寒竹(園芸名=黒姫寒竹)で作ったものです。   参照 : https://kazika-koubou.at.webry.info/201805/article_7.html 竿袋も、同時期に手縫いで作ったものです。   参照 : https://kazika-koubou.at.webry.info/201805/article_8.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 16:44
秋川から奥多摩湖周遊の紅葉ドライブ
秋川から奥多摩湖周遊の紅葉ドライブ 今週7日に秋川本流のニジマス釣りに行った折、思いもかけず紅葉が綺麗でしたので、カミさん孝行の鰍工房主は、昨10日にカミさんとワンコのクロスケを車に乗せ、僅か中2日で、またまた秋川まで車を走らせたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 10:35
獅子柚子と冬瓜
獅子柚子と冬瓜 先週、赤城山ドライブに行った折に立ち寄った、道の駅「富士見」。 この道の駅は、いろいろ面白い商品があって楽しい。 そして、何より安いのが嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 19:45
紅葉の秋川渓谷で残りマス釣り
紅葉の秋川渓谷で残りマス釣り 最近にそのように変わったのかと思いますが、秋川漁協では、ヤマメ・マスの漁期につき、ヤマメは9月末の禁漁で従前通りですが、秋川本流のマスについては、12月末まで漁期を延ばしています。 釣り場は、南北秋川が合流する本宿から下流の本流のみが認められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 10:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる