今月3回目の江戸川ボート鯊(ハゼ)

大雨台風19号で、行徳の可動堰が開放され、もう終わりかと思われていた江戸川放水路のボート鯊。 しかし、釣果は半減したものの再び釣れてきたとの情報で、昨日、釣友ふたりと出動。 しかし、前日の雨から夜半には一転して快晴になったお蔭で、放射冷却されたのか、珍しく濃霧の朝。 その影響なのか、天皇即位正殿の儀関連の交通規制も終わったのに、外…
コメント:0

続きを読むread more

ドウダンツツジ材で作った鯨の根付

我が家の庭に2本あったドウダンツツジの1本が弱ってきたので、1年半前に伐りました。 だいぶ水分が枯れてきたので、そろそろ使ってみようかと・・・。 樹皮を剥き、鉛筆でデザインのラフ・スケッチを描き入れ 不要な部分を切り落とします 扱い易いように、素材本体から切り離さずに、鑿や彫刻刀などで彫っていきます。 この位ま…
コメント:0

続きを読むread more

桜の材で作った、鮭のストラップ

鮭の姿のストラップを作ってみました。 素材は、手持ちの桜材です。 ほぼ出来上がった姿の、左側です。 同じく、右側 そして、下から見た姿です。 これに、ヒートンをネジ込んで、ストラップ紐を結わけば完成です。 正直なところ、こういう彫り物の素材としては、材の密度が粗く、あまり良いとは感じられませんでした。…
コメント:0

続きを読むread more

工作用の手作り小刀の塗装を修復する

この小刀は、かなり昔に作ったもので、もう20年以上は経っていると思います。 ベースは、古道具市で買った際削り鉋の刃を、白雲木の材で作った鞘に仕込んだものです。 1回、鞘の方を落として紛失してしまい、鞘だけ作り直しています。 古い鉋の刃は、非常に良質な鋼で、とても良く切れて、また大きさも、手のひらに収まるくらいのサイズで、細かい作業…
コメント:0

続きを読むread more

中2日でのボートハゼ

6日の日曜のハゼ釣りは、悪天候に悩まされ満足な釣りが出来ませんでした。 その、ストレス解消のため、中2日でとなる昨日(9日)、今度は一人で自由気儘なボート釣りです。 自宅から15分の大泉ICで外環道に入ると、混んでいなければ、市川南ICで出るまで35分ほどです。 ここから、行き着けの高常遊船までは5分も掛かりません。 自宅か…
コメント:0

続きを読むread more

石神井公園界隈の散歩で見つけた

昨日のボートのハゼ釣りで、脚が固まってしまったので、本日は脚慣らしウォーキングです。 自宅から徒歩20分ほどで石神井公園の南側にある自然観察園に到着。 アキチョウジの草叢には、スカシバやらマルハナバチやらがブンブンしていました。 ここから史跡の内田家住宅を通り抜け、ボート池の西端から道路を渡って三宝寺池に回ります。 池を周回…
コメント:0

続きを読むread more

江戸川放水路のハゼ釣り

今年は、腰の不調から練馬稲門会釣り愛好会の例会は、ピンチヒッターを依頼しての一回のみでした。 手術で多少は、腰の具合も良くなったので、釣り愛好会の会長である私としては、何とか二回目を、との思いで本日のハゼ釣りを企画。 本日、江戸川放水路の原木中山側にある常宿の高常遊船から大型ボートで出船。 企画した当初の天気予報とは、大きく狂…
コメント:0

続きを読むread more