少し大きめの瓢箪根付

数多く作っている瓢箪や茄子の根付は、小さいものであって、根付というよりも、むしろ携帯電話などに付けるストラップ・アクセサリーのようなものです。 
そして、大半は素木のままで、使って成れと艶が滲み出てくるのを楽しむように作っています。

一方、今回のものは、本来の根付の用に足りるように、やや大きく作っています。
素木のままでも良いのですが、魚釣り魚籠に取り付けることを目的としたので、耐水性を与えるために漆を塗ってあります。

中型の方の素材は、モッコク材です。
画像

最初は、これを魚籠に付けるつもりでしたが、やや小さ過ぎる感があり、もう一回り大きい以下のものを作りました。

こちらの素材は、豊後梅材ですが、いずれも弁柄朱漆で塗ってあるので、素材の質感は無くなっています。
画像

これを魚籠に結び付けてみます。
画像

へら鮒釣り用の竿掛けを、短く切って改造した魚籠掛けと、セットで使用します。
画像

ヤマベ(オイカワ)釣りで、岸寄りの辺地の弱い流れに魚籠を沈め、流されないように魚籠掛けを刺して、その先端に瓢箪を引っ掛けておきます。(この写真は、庭の地面ですが)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック