鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 骨董市で買った箱の改造、before と after

<<   作成日時 : 2018/10/18 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10/13に開かれた西荻骨董好き祭りで買ったものは、以下に紹介しました。
https://kazika-koubou.at.webry.info/201810/article_7.html

その中の箱物2個を、ポチポチと5日間かけて修復と改造をしました。

1.スライド蓋の薄い箱 
 before

画像

after
仕切りを作って、10個の小部屋を作りました。
画像

予定通りに、ハゼ釣り用の小さな錘を分類収納しました。
画像

スライド蓋を嵌め込みます。
画像

2.カラクリ箱 
 before
画像

画像

after
分解して、トレイを取り外していきます。
画像

薄いコルク板を敷き
画像

雑な作りのフレームも組み直します
画像

画像左側の絵の具パレットになっていたものを、右側のように改造していきます。
画像

どんどんと分解しながら改修していきますと、最下段は、箱底に直付け接着されていました。 
しかも、作りが非常に粗雑で、とても日本製とは思えません。
画像

これを壊さないように、非常に苦労して接着を剥がし、
フレームも分解して底板も作って組み直します。
画像

糸鋸で切りっぱなしのようだったアームなど、全てのパーツはサンドペーパーで磨いてから、予め撮影しておいた原型写真を参考にして、一番底のトレイから順に組み戻していきます。
画像

二段目の組み戻し
画像

最上段となる三段目の組み戻し
画像

折り畳むと、こうなります
画像

これを、従前のように箱底に接着したりはせず、メンテナンスがし易いように、箱の裏から特殊なビスでネジ止めして脱着を可能にしました。
画像

これで改造が完成です。
画像

画像

画像

計画通り、タナゴ釣りの小物を収納してみましたが、思ったより量が入りませんね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
骨董市で買った箱の改造、before と after 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる