鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石神井の豊島山道場寺

<<   作成日時 : 2018/10/23 14:24   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、散歩で珍しく石神井公園近くにある道場寺に立ち寄ってみました。
隣にある三宝寺は、家内の実家の菩提寺でもあり、ちょくちょく覗いているのですが、道場寺は我が家の宗派である曹洞宗の寺院であるにも拘らず、何か敷居が高く、本殿には賽銭箱すら置いておらず、何か寄り付き難い雰囲気を醸し出していて滅多に立ち入ることがありません。

久し振りに境内に入ってみましたが、他に参拝客もおらず静まり返っています。

山門手前の道路脇に置かれた石柱には、
右側の石柱には、”豊島山”の文字が彫られ
画像

向かって左側の石柱には、”道場寺”の文字が彫られています
画像

石段を数歩上がると、敷石の先に山門があり
画像

豊島山の扁額が掲げられています。
画像

この山門の両脇にも、石柱が建てられており
向かって右側の石柱には、大本山・永平寺と彫られ
画像

左側の石柱には、大本山・総持寺と彫られています。
画像

二つの大本山が並存して、面白いですね。
永平寺は福井県にありますが、総持寺は当初は石川県輪島にあったものが焼失し、現在は横浜市鶴見区に再建されています。

普通の寺には賽銭箱があるのに、道場寺の本堂前には何も置かれていません。
扉も見る者を拒絶するが如く、ピシャっと締め切られています。
画像

但し、参詣客の多い年末年始には賽銭箱が出され、甘酒の振舞いもあったように記憶します。

境内には、立派な三重塔と
画像

大晦日には、我が家まで除夜の鐘が聞こえてくる鐘楼があります。
画像

若い頃には、家内と除夜の鐘を突きに行ったものですが、今は、そのような元気はありません。

季節は未だ、ドウダンが僅かに色づいた程度ですが、境内には立派な楓や公孫樹もあり、あと一月も経てば紅葉が美しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石神井の豊島山道場寺 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる