アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「釣り道具」のブログ記事

みんなの「釣り道具」ブログ

タイトル 日 時
タナゴ浮木を作る
タナゴ浮木を作る 19日のタナゴ釣りで大きな鯉を掛けてしまい、お気に入りの浮木もろとも仕掛けを持って行かれてしまいました。 それで、また浮木を作ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 12:39
渓流竿の尻栓を作る
渓流竿の尻栓を作る 一昨日の釣りで、永年愛用してきた富士峰ロイヤルの尻栓を渓で失くしてしまいました。 この富士峰ロイヤルという5.3mの渓流竿ですが、もう随分と昔に廃業したオリムピックという釣り具メーカーが、初めて世の中にカーボン竿を「世紀シリーズ」で売り出していた頃に、それを下請けで作っていたというメーカーの竿です。 私が買ったのは30年ほど前で、同じ仕様でオリムピック・ブランドで販売されていた竿の半額でした。  それでも、結構高い竿で、当時でも1万5千円ほどしたと記憶します。 とっくにメーカー修理は利か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 19:05
腰痛持ちのための、魚釣り長靴用サスペンダー
腰痛持ちのための、魚釣り長靴用サスペンダー 私は、子どもの頃から痩せていて、お尻が小さい。 今でも、そうです。 ですから、ウェストに合わせてズボンを購入すると、お尻が余ってしまいます。 逆に、お尻で合わせたらウェストがキツくて履けません。 加えて、最近のGパンは、ロウ・ウェストが主体で、高齢者には履きづらいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/18 10:15
南高梅材で、自分用に川釣りの餌箱を作る
南高梅材で、自分用に川釣りの餌箱を作る 昨年、友人に依頼されて南高梅材で渓流用の餌箱を作りましたが、 http://kazika-koubou.at.webry.info/201612/article_11.html その材が少し余っていたので自分用にも作ってみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 18:18
鰍工房ブログ開設10周年
鰍工房ブログ開設10周年 定年退職を1年後に控えた59歳になる年の新年を期して、定年後の暮らし方を視野に入れてBiglobeで鰍工房ブログを開設しました。 定年後に計画していた鰍工房の立ち上げを順調に滑り出させる目的もありました。 その記念すべき、第一号の記事です。 http://kazika-koubou.at.webry.info/200701/article_1.html この当時に使っていたデジカメは解像度が低く、写真が汚いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/27 11:03
欅の端材で船釣り用の道具箱を作る(仕上げ)
欅の端材で船釣り用の道具箱を作る(仕上げ) 昨年末も押し詰まった12月30日に板材を選び、製作に着手していた釣りの小物箱。 ポチポチ、無理をせずに作っていましたが、着手から2週間経った一昨日には、箱の木組が出来上がり、昨日から漆塗りを始めていました。 低温・低湿度の今の時期は、本漆の扱いには一番適さない季節です。 しかし、簡易ムロに使っているプラケースの温度・湿度管理が上手くいって、案外早く数回の塗りが出来ました。 そして、更にウルトラCの裏技で、本漆を数回拭き塗りした後、木材に漆の滲み込みが無くなって段々と重ね塗りの乾燥が悪くな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 19:47
欅の端材で船釣り用の道具箱を作る(Step−1)
欅の端材で船釣り用の道具箱を作る(Step−1) 乗り合いの釣り船には、船べりの下にちょっとした棚があって、ここに餌やタオルが置けるようになっています。 予ねてから、このサイズに合った、釣りの小道具入れが欲しいと思っていました。 蓋には枠の縁取りがあって、使用頻度の高いハサミや替えの錘などを、中から出して蓋に置いておいた時、船の揺れで滑り落ちないように飛び出た縁が必要なのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 13:53
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その4) 金具を取り付けて完成
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その4) 金具を取り付けて完成 ここまでの作業経過は、以下を参照ください。  (製 材) http://kazika-koubou.at.webry.info/201612/article_2.html  (その1) http://kazika-koubou.at.webry.info/201612/article_4.html  (その2) http://kazika-koubou.at.webry.info/201612/article_8.html  (その3) http://kazika-koubou.at.w... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 22:31
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その3) 材の組み立て
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その3) 材の組み立て 忙中閑在りというよりも、いくら忙しくてもやりたい事はやってしまいますな。 年明けから着手しようと思っていた餌箱作りですが、もうかなりの処まで出来てしまいました。 ここまでの作業経過は、以下を参照ください。  (製 材) http://kazika-koubou.at.webry.info/201612/article_2.html  (その1) http://kazika-koubou.at.webry.info/201612/article_4.html  (その2) http://... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 07:02
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その2) 金属部品の調達
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その2) 金属部品の調達 友人に製作を依頼されている、渓流用の餌箱、箱本体を作る南高梅の材は既に切り組が終わっています。 その作業の様子はこちらにアップしてあります。  http://kazika-koubou.at.webry.info/201612/article_4.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 14:19
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その1)
南高梅材で渓流釣り用の餌箱を作る(その1) 材の特性を知るために事前に簡単な箱を作り、南高梅材の性質も概ね把握できました。 そこで、製作を依頼された川釣り用の餌箱作りに少しずつ着手しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 15:51
銀座東作に特注誂えのハゼ餌箱
銀座東作に特注誂えのハゼ餌箱 訳あって、学生時代からの釣友から、銀座東作に特注して誂えたというハゼの餌箱を貰いました。 実家の庭にあった梅の大木を伐って製材し、作らせたものといいます。 2個出来たので、その一つを頂いたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 22:28
鋸の刃で片刃の魚割き小刀を作ってみました
鋸の刃で片刃の魚割き小刀を作ってみました 今回作った魚割き小刀です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 08:30
鮎の毛鉤仕掛けを作りながら思うこと
鮎の毛鉤仕掛けを作りながら思うこと そろそろ、鮎の毛鉤釣りの季節です。 鮎の毛鉤釣りといっても、私はドブ釣りではなく流し釣りですので、 1回釣りに行けば、大抵は根掛かりなどで3本鈎の仕掛けを1組は失います。 従って、鈎3本ほどを失う勘定となる消耗品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/10 22:38
骨董品の鮎活かし缶
骨董品の鮎活かし缶 骨董市を覗きに行くのが大好きです。 その感覚で、自宅近くのタックルベリーにも週1回は新入荷品をチェックしに行ってます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/14 20:05
タナゴ釣り用のゴミ避けフロートを作ってみる(その3 : 完成)
タナゴ釣り用のゴミ避けフロートを作ってみる(その3 : 完成) 器体の完成後、防水の目的なので、3回ほど塗装しました。 塗料は、大型釣具店で普通に販売されている合成ウルシです。 ”新うるし”という名は付いてはいますが、石油系の化学塗料です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 12:37
タナゴ釣り用のゴミ避けフロートを作ってみる(その2)
タナゴ釣り用のゴミ避けフロートを作ってみる(その2) この土日は麻雀大会もあったし、孫たちが泊まりにきて忙しかったです。 娘と息子のところに、それぞれ1歳と4歳、いずれも男児がいますが、 バアサンには良くなつくのですが、ジイジは煙ったいらしく、 なかなか、なついてくれませんな〜。 ジイジは寂しいよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 21:55
タナゴ釣り用のゴミ避けフロートを作ってみる(その1)
タナゴ釣り用のゴミ避けフロートを作ってみる(その1) 最近は、自分が欲しい物は殆ど作ってしまったので、 お客様からの注文がないと鰍工房も手持ち無沙汰になってしまいます。 今日は、雨で庭仕事も出来ないし、何か作るものはないかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 21:56
根堀淡竹のタナゴ竿、1回目のステップアップ改良
根堀淡竹のタナゴ竿、1回目のステップアップ改良 先に以下の記事で紹介しました、根堀淡竹のタナゴ竿。 http://kazika-koubou.at.webry.info/201605/article_4.html 最初の試し釣りの結果は60尾とマズマズでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 22:33
15尺のハゼ中通し和竿
15尺のハゼ中通し和竿 18日にW大釣りの会で同期だったK君と大芦川にヤマメ釣りに行きましたが、 彼は、鮎釣り、ハゼ釣り、イシモチ釣りが好きで、鮎研、ハゼ研にも入っている。 そのハゼ研の大先輩が亡くなった際、形見分けで誰も貰い手がなかったという ハゼ竿を引き取ったが、長過ぎて使わないから欲しければやるよ、と言うので、 ヤマメ釣りの帰途、それを貰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 21:47
根掘りの淡竹製小物竿
根掘りの淡竹製小物竿 2ヶ月前の3月3日に、淡竹(ハチク)を採取してきました。 その記事は以下を参照ください。 http://kazika-koubou.at.webry.info/201603/article_1.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 21:09
朱肉入れ利用の指環式グルテン容れ
朱肉入れ利用の指環式グルテン容れ タナゴ釣りには、赤虫かグルテンを使っています。 カネヒラやヤリタナゴだったら赤虫、オカメタナゴだったらグルテン主体です。 どちらにも使えるのは、流れがあってもエサ落ちしにくい黄身練りですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 19:26
骨董市での掘り出しモノ
骨董市での掘り出しモノ 毎年、春と秋の土日に2日間、西荻骨董好き祭りがあります。 この春は、今日と明日(4/10)の2日間。 初日の今日の朝一番に自転車で行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 22:26
ハゼの船釣り用リール和竿を作る
ハゼの船釣り用リール和竿を作る 昨年、鮎友竿を利用して、矢竹(穂先のみ布袋竹)の全長10尺5寸(3m15cm)、3本並み継ぎの竿を作りましたが、とても具合が良かった。  姿風情は中通しの和竿には負けますが、何と言っても道糸を捌かなくてもよいのが楽で取り回しがよい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/23 21:41
タナゴ竿用に竹筒を塗装してみた
タナゴ竿用に竹筒を塗装してみた この真竹製の竹筒は、もう11年も前となる2004年12月に浮木用の筒として作ったものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/10 08:55
煤竹でタナゴ仕掛け入れを作ってみました
煤竹でタナゴ仕掛け入れを作ってみました 以前にも、タナゴ仕掛け入れの箱を桐材で作ったのですが、 20個の糸巻きが入るように作ったので、自宅で整理保管するには良いが、 釣り場に持って行くには大き過ぎました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/24 23:26
浅場のタナゴ釣り用、軽量浮木とシモリ仕掛けを作る
浅場のタナゴ釣り用、軽量浮木とシモリ仕掛けを作る 先週の22日、また埼玉県某所にタナゴ釣りに行きました。 9月末にも行って、なかなか良く釣れた場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/30 22:36
ハゼ用和竿の口栓を作る
ハゼ用和竿の口栓を作る 先日作った船釣り用のハゼ竿ですが 竿作りの工程の詳細はこちらです。 http://kazika-koubou.at.webry.info/201510/article_1.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/07 17:23
鮎和竿を利用して、船釣り用のハゼ竿を作る
鮎和竿を利用して、船釣り用のハゼ竿を作る 「10月下旬になったら鶴見の新明丸からハゼ乗り合いに行きましょう。」と、鰍工房の塾生Aさんが、彼が自作したハゼ釣り用岡持ち式桶の写真付きのメールで誘ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/04 01:11
鮎和竿を利用してタナゴ竿筒を作る
鮎和竿を利用してタナゴ竿筒を作る 以前に出店していた手仕事マーケットにいらしたお客様が、私のことを覚えていてくださり、お父上の形見の鮎竿が、場所塞ぎだが処分するに忍びない、と素材に利用できるならと、全て竹の和竿で、「東俊」、「東正」、「やはぎ」、など名だたる銘竿を5本も下さいました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 21:35
レトロな釣り具
レトロな釣り具 先の記事 『竹の四ツ目編み合切箱』 http://kazika-koubou.at.webry.info/201505/article_3.html で紹介した、頂戴した合切箱に入っていた釣り具類です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/07 11:01
四ツ目編み竹籠の合切箱
四ツ目編み竹籠の合切箱 町内会で懇意にさせて頂いている近所のお宅から、竹編みの合切箱と、 その中に収蔵されていた釣り具一式を頂戴しました。 かなり古いものです。 下さった方は私より20歳以上も年上の方。 その方の父君が、広島の瀬戸内海でチヌ釣りに使っておられたものです。 おそらく、購入されたのは今から80年ほど前とのことでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/07 10:28
ハゼ釣りの竹魚篭ゲット! 西荻骨董好き祭り(2日目)に行ってみました
ハゼ釣りの竹魚篭ゲット! 西荻骨董好き祭り(2日目)に行ってみました 今日は、早朝から忙しい一日でした。 雨戸を開けたら、また筍が出たようで、土が少し持ち上がっているのに気付きました。 庭に出て、掘ってみるとヤッパリ! 朝6時から筍掘りして6時半には鍋の中です。 全く陽光に当たっていないのを、掘ってから間髪を入れずに茹でる。 こうするとアクが全くなく、米糠など入れなくともよいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/12 23:15
骨董市で買った布製小物入れの留め飾りを取り替える
骨董市で買った布製小物入れの留め飾りを取り替える 昨日の西荻骨董好き祭りで買った、布製の小物(カード)入れです。 青くて綺麗なガラス玉が止め具に付いていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/12 22:10
象牙と黒檀のタナゴ仕掛け巻き
象牙と黒檀のタナゴ仕掛け巻き 最近、鰍工房にタナゴやハゼの竿作りに通っているKさん。 73歳になられますが、優雅なお暮らしのようで、なかなかの道具コレクター。 江戸時代の根付けの収集のほか、和竿も随分と良いものをお持ちのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/02 09:45
釣り小道具入れを作る
釣り小道具入れを作る 自宅で釣りの仕掛けを作ったりするのに必要な小物類を、これまでは源平碁の箱に入れてあったのですが、昨年末に源平碁の箱を欲しいという方にお譲りしたので、ボール紙の菓子箱に放り込んでありました。 良い箱がないか、近くのタックルベリーなどを何回か見てきたのですが、良い出物がありません。 それで例の如く、佃煮の空き箱を利用して作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/13 22:44
ハゼ釣り道具の、これ何でしょう?
ハゼ釣り道具の、これ何でしょう? これは、4〜5年前に作り、既に何回も使っているものですが、10月以降はこれを使う季節に入りますので、穴を大きくして軽量化するなど、多少の調整をしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 06:13
ハゼ岡っぱり釣り用の竿掛けを作る
ハゼ岡っぱり釣り用の竿掛けを作る 岸壁でハゼ釣りをしていると、餌付けや掛かった魚を外す際の竿の置き場に困ります。 護岸上に置くと、人に踏まれそうになりますし、風の強い日には竿が転がってしまいます。 考えたのが、ザックに取り付けた竿ケースに竿の手元を押し込む方法です。 先日より、こうやって使っていましたが、竿掛けがあった方が良さそうです。 そこで、竿掛けを作ってみることにしました。 これが、出来上がったものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/23 07:02
渓流釣りで落し物
渓流釣りで落し物 このところ、腰痛と足の痺れが激しくなって、毎日整体院に通っております。 しかし、それでもメゲずに今日(9/12)もヤマメ釣りに出動です。 年金暮らしの身、最近は倹約のために車を使わずに電車での釣りが多い。 必然的に西武線で秩父方面です。 芦ヶ久保駅に8:33到着。 すぐに駅下から竿を出す。 ここ数日の雨で、予想した通りの増水。  しかも芦が河原いっぱいに繁って身動きとれないです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/12 21:39
久しぶりにタナゴ竿を作ってみました
久しぶりにタナゴ竿を作ってみました 総布袋竹、全長四尺五寸、九寸切り、一尺仕舞い、五本印籠継ぎのタナゴ竿。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/09 00:44
骨董屋で見つけた釣り道具箱を改造する
骨董屋で見つけた釣り道具箱を改造する 5月に谷根千散歩の途中、根津の骨董店で見つけた釣具箱です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/28 09:57
タナゴの仕掛け箱を作る
タナゴの仕掛け箱を作る タナゴ釣り仲間のKさんは、仕掛け箱をいろいろと作っていて、いいな〜とは思いつつも、私は自作の仕掛け巻きのサイズもまちまちだし、専用箱を作るのも面倒臭いので、道具箱にバラバラと放り込んでいたのですが、鯊の仕掛け箱を作った勢いで、持っていなかったタナゴ仕掛け箱も作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/25 13:59
「鯊」シリーズの仕掛け箱
「鯊」シリーズの仕掛け箱 ヤマメ釣りの仕掛け入れは、20代後半に、かなり無理して購入した仕掛け箱を使っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/18 09:28
鯊(ハゼ)の餌箱と道具箱のリメイク
鯊(ハゼ)の餌箱と道具箱のリメイク 鯊の餌箱改造に関しては、以下の記事を5年前にアップしています。 http://kazika-koubou.at.webry.info/200909/article_10.html 最近この記事を見て、同様の物の製作依頼を受けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/03 21:51
高野竹を使ったキス・カレイ竿
高野竹を使ったキス・カレイ竿 包丁研ぎと工芸品ショップを出させて頂いている、西荻手仕事市の会場に植えられている高野竹。 ずっと、良い竹があるな〜と思っていたのですが、管理人さんにお願いしたら、快く伐らせて下さいました。 3年物を選んで、4本ほど伐らせて頂いたものを枯らしておきました。 これと、3年前に知人宅の裏山で伐らせて頂いた、布袋竹が素材です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/18 22:22
谷根千散歩で見つけた、桐箱の釣り具入れ
谷根千散歩で見つけた、桐箱の釣り具入れ 3日の憲法記念日に、カミさんと一緒に上野の国立科学博物館に行きました。 これが、我が家ではGW唯一の外出です。 宮沢賢治は、”石っこ賢さん”と子供の頃から呼ばれたほどの石好きで知られる。 その小説にも縷々、岩石が出てきます。  それらに因んだ岩石が展示陳列されているので、見に行った次第。 実は、私も石っころ大好き人間なのでした。 それに、65歳以上は入館無料です。 嬉しいような、寂しいような・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/05/08 15:02
進化を続ける自作のタナゴ合切箱
進化を続ける自作のタナゴ合切箱 この合切箱は、最初に作った当時には、合切箱というよりは単なるブクブク容器でした。 最初の写真は、製作当初の(2005/11/01)に撮影したもので、まだ木材もしっかりしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/15 17:04
廃物利用のタナゴ浮木作り(続き)
廃物利用のタナゴ浮木作り(続き) 浮木は完成しました。  ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/10 00:39
廃物利用のタナゴ浮木作り
廃物利用のタナゴ浮木作り 先日、タナゴ釣りに同行した、クチボソ&タナゴ釣りの名手Kさんですが、淡水小物釣り具で有名なS釣り具店で1600円で買ったという実に繊細な仕掛けを使っていました。 ちょっと羨ましかったです。  しかし、マルカ工房を自称する釣り具作りが趣味のKさんにしては、何で自分で作らずに買ったのだろう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 11:29
タナゴ竿用のミニ竿掛け
タナゴ竿用のミニ竿掛け アベノミクス効果か、我が家の近辺は建築ラッシュです。 大きな物件では、いなげやスーパーが開店、またライオンズマンションが建設中です。 民家では、この1年で、我が家の南隣りが改築、時期も少し重なって東隣りも改築、それが終わったと思ったら、今度は北隣りが改築で現在取り壊し工事中。 我が家は西に接道しているので、隣接する三方すべてが改築されることになります。 古びた我が家は、益々みすぼらしくなってしまいすよ。 犬の散歩をしていても、ほぼ300メートルに一軒は建築中です。  こんなことで、震... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 20:15
骨董市で買ったタナゴ水箱の修復と利用
14日に行った、西荻窪の「骨董好き祭り」。 「骨董」の名前は付いているものの、高価な時代物の書画骨董の類は一切なく、 「ちょっとレトロなガラクタ市」というのが実際のところです。  ですから、数百円〜数千円の品物が中心なので気軽に楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/10/16 22:11
西荻窪の骨董好き祭りで見つけたレトロな釣り具
年2回開催される西荻窪の骨董好き祭り。 秋の部は、13日と14日でした。 昨日は所用で行かれなかったので、14日の本日、チャリに乗って行ってみました。 平素より西荻窪は骨董店が軒を連ねる通りがあることで有名ですが、骨董好き祭りでは他の地域からの出店も含め、土日の両日の日替わりで30店以上が出店しています。 会場の井荻会館自体が、レトロな風情で好きです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/14 21:20
竹根握りのタナゴ竿を作ってみる
6月初めに佐渡ヶ島に渓流釣りに行った折、民宿前の藪で採取した矢竹と竹根です。 竹を伐る時期ではなかったのですが、めったに行ける場所ではないですし、日本海の風雪に耐えて生える、佐渡外海府産の竹は、是非とも竿作りの素材として試してみたかったのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/10 00:20
6寸切りのタナゴ竿を作る(その4:漆塗り)
今日も、最終調整のために石神井公園でテナガエビ釣り。 今日も、喰い渋く11時から14時半までやって、   クチボソ・・・・・7尾   テナガエビ・・・6尾   ヌマチチブ・・・1尾 でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/16 19:49
石神井公園仕様にフラシを改良する
改良するって程のものじゃ〜ないんですが・・・。 石神井公園の池の端は、幅50センチほどのコンクリート護岸が施されています。 従って、その部分は土でないので何も刺さりません。 そこで、太めの鋼線を曲げて、このようなヒートンを作ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/14 15:57
カヤ材の玉の柄にフラシを仕付ける
昨日、作成中のタナゴ&テナガエビ竿を持って、替え元の使い勝手を確認に行きました。 全長126cm7本継ぎですが、替え元により昨日は6本継ぎ100cmにして使ってみました。 思った通り、一番使い頃の調子が出ています。 魚が掛かっていない状態ですと、7:3か8:2の先調子の振込み調子。 クチボソやテナガエビが掛かると、6:4の掛かり調子が出ています。 8センチほどの大きめのクチボソが掛かった時には、ちょっと突っ込まれた程、楽しい竿です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/11 09:16
6寸切りのタナゴ竿を作る(その3:替え元と仕掛け巻き)
今回作成中の竿は、やや長い。 そして胴調子です。  これは、テナガエビ釣りには最高です。 しかし、タナゴ釣りには、やや長いし、合わせが遅れます。 胴調子の竿でも、短くなるとシャキッとなります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/10 08:45
6寸切りのタナゴ竿を作る(その2:込み芯の挿げ込み)
魚野川釣行から戻り、山菜類も処分し終わったので、タナゴ竿作りの続きを開始。 絹のミシン糸(50番)で口糸巻きをします。 これを先に行なっておかないと、その後の込み芯の挿げ込み作業で、 竹竿の玉口を割る失敗をしてしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/04 09:22
渓流竿の手入れ
昨日、魚野川釣行から戻りましたが、今朝も4時起きして竿の手入れや、採ってきた土筆の袴取りなどに精出す。 脊柱管狭窄の腰は痛みますが、まだまだ元気なもんです。 竹竿ならずとも、カーボン・ロッドでも、竿はきちんと手入れしないといけません。 今回持って行った竿は、以下の5種類です。 ・ニッシン Bb鮎 硬中硬 9m   ネットオークションで新品を安く買ったもの。    これで、40Ccmイワナをゴボウ抜きを図ったのですが、今回は残念ながら、25cmのイワナで終わりました。 ・ダイワ 渓仙... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/30 08:34
竹筒に合わせて、6寸切りのタナゴ竿を作る(その1 切り組み)
一昨日は、Kさんを誘い車で30分ほどの浦和の別所沼まで行って、クチボソと遊んで来ました。 ここは、石神井公園とは異なり、小魚と遊ぶ池を意図して作られているので、護岸も電信柱の古材で作られていたり、池中にも乱杭が設えてあったりと魚の繁殖に適しているし、ボートもない。 従って、クチボソは湧くほど繁殖しています。 それとブルーギルもね(泣き)。 Kさんは名人ですから、150尾ほどをアッと言う間に釣ったようです。 私は、下手くそですから60尾ほどかな。 でも、暑いくらい暖かくて良い一日でした。... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/26 19:38
真竹でタナゴ竿の筒を作る
此の所、これはと思うような良い竹筒の素材が手に入りません。 仕方ないので、ありきたりの竹材でも、どの程度の筒が作れるものか、試してみました。 素材は真竹で、節は両端と中に1節の3節ですから、節抜きも楽なものです。 これを、筒本体部と蓋となる部分に切断します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/18 21:16
タナゴ竿掛けを改良する
これは、2006年7月に荒川中流にあるビン沼に、小物釣りに行った時に拾った木の枝です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/17 21:53
初筍にタナゴ釣り準備の鈎結び
今日は、朝から急がしかったです。 朝は4時から起き出して、2匹の犬の世話をし、グッピーとタナゴとザリガニに餌をやり、PCメールチェック。 このあたりまでは、通常の作業。 それから、エランズ・パパを呼んで、我が家の庭で割り竹作り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/12 22:55
釣りの季節がスタート
今日、遅まきながら魚沼漁協から入漁券が届いてきました。 これで、例年の入漁券が揃いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/07 22:27
作品展 出展のご案内
昨年に続き、今年も区民館主催の「作品展」に出展します。 日時: 3月2日(金) 10:00〜19:00        3日(土) 10:00〜15:00 (土曜は、早い時間に終了します) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 07:34
タナゴ竿立て第2号を作る
先日、タナゴ竿立て第1号を作ってみましたが、延べ竿を立てたら満杯になってしまった。 それと、やや傾斜が小さく、また背板の切れ込みが浅い為、立て掛けた竿が持ち運び移動の際にズレ易いことが判りました。 それで、今回は継ぎ竿を立てるのに、上記を勘案した改良型を作成することにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/12 22:55
簡単で素朴なエビ・タナゴ竿作り
今回は、竿作り入門や子供用の竿にも好適な、簡単に作れるテナガエビ竿の作り方を紹介します。 凝った作りの継ぎ竿も良いですが、素朴な延べ竿もテナガエビやクチボソなどの小物釣りには良いものです。 もちろん、タナゴ釣りにも使えます。 全長1m内外の竿なので、無理に継ぎ竿に仕立てることもないし、どんなに上手く作った継ぎ竿よりも、自然のままの延べ竿の方が、自然な力の伝わりが出て良いものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 98 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/02/05 22:30
タナゴ竿立てを作る(工房復活祝い)
お産の為に里帰りしていた娘の寝泊り用に、約1ヶ月半に亘り、工房を整理して明け渡していたのですが、娘と赤ん坊も家に帰ったので、工房もやっと元に戻しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/25 21:52
タナゴ水箱とPET製の携行用魚容器
明日、半年ぶりに石神井公園の釣り仲間と一緒に手賀沼にタナゴ釣りに行くことになりました。 準備をしていると、折り畳みパイプ椅子が壊れているのに気が付きました。 そこで、以前に作ってあった椅子になるタナゴ水箱を持っていくことにしたのです。 座布団を置いた座れる状態。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/03 11:20
象牙の針を作って、プラ篭用の網を改修する
タナゴなどの小物釣りの魚容れに、プラ篭を網に入れて使っているのですが、 昔アサリ採りに使ったフラシなので、大きさも合わない上に、円筒形の網と角型のプラ篭がフィットしません。 この為、見苦しいだけでなく、使用中に網とプラ篭がズレてしまうこともありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/19 23:04
骨董市で見つけた源平碁の小箱
先日の西荻窪の骨董市で掘り出した、源平碁セットです。 壊れた紙箱には、右から左の横書きで、「家庭遊戯」、「源平碁」と書かれております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/14 17:16
秩父縞紬で作るハゼ竿の竿袋
自作の中通しハゼ竿ですが、余っていたグラスロッドの竿袋に暫定的に入れて使っていたのですが、趣がない。 そこで、この夏にヤマメ釣りの折に買っておいた木綿の秩父縞紬で作ることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/10 07:15
10尺の中通しハゼ竿を作る(後編)
この後編では、手元尻の加工と漆塗りの紹介をさせて頂きます。 切り組みを紹介した前編は、こちらを参照ください。  http://kazika-koubou.at.webry.info/201109/article_5.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/03 20:10
10尺の中通しハゼ竿を作る(前編)
今、私の手元には以下のハゼ竿があります。 ◎総布袋竹の中通しハゼ竿  ・8尺(自作・・・既に完成して使用中)  ・9尺(江戸藤作)  ・10尺(自作・・・製作中で今回紹介のもの)   ・11尺(自作・・・製作中)   ・12尺(竿孝作)  製作中の自作竿が完成すれば、尺刻みで8尺〜12尺のラインアップが揃います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/09/25 12:05
ヤマベ蚊鈎の仕掛け巻きを作る
先日の大雨台風で、高麗川あたりの川虫は皆流されてしまいました。 ヤマベ釣りに行って、餌が捕れなくて往生しました。 そんな時、柳瀬川で友人が蚊鈎の流し釣りで、そこそこ釣っていたので、 私も上州屋に行って、ヤマベ(オイカワ)流し釣り用の蚊鈎を2種類買ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/05 22:15
川釣りの餌箱アラカルト
長年川釣りをしていますと、いつか知らず、様々な餌箱が手元に増えてきます。 なかなか使ってみて完璧という餌箱は無く、ついつい新しいものに手が出てしまうからです。 使い易い餌箱の条件とは、 ・すべからく、釣りに使うものは極力体にしっかりと付けられるものがよく、ブラブラするのはダメ。  腰に短く提げる程度なら何とか我慢できるが、首から提げるものは避けたい。 ・蓋の開閉は日に百回以上行なうので、片手で簡単に開けやすいこと。 ・でも、勝手に蓋が開いて餌が無くなっている、なんてことがあるのはダメ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/23 10:52
硬調、総布袋竹製4尺8寸のタナゴ竿
某寺社の裏山で採取したヒネた矮性の布袋竹。 テーパーは少ないが、非常にシッカリした皮張りの良材でした。 根掘りなので、手元の姿も面白く作れました。 2本の竹から切り組んでおり、 ・穂先と穂持ち ・3番以下〜手元まで が夫々、同じ1本の竹から切り組んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/07/21 09:35
渓流釣り用、竹魚篭の修理
愛用の竹魚篭の蓋部分が、とうとう先日の魚野川釣行で分解してしまいました。 20年前後は使ってきたでしょうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/13 16:40
イワナ、ヤマメの鈎結び
今週末の金曜〜日曜の3日間ばかり、越後湯沢の魚野川方面に釣りに行けることになりました。 今年3回目、5月15日以来ごぶさたでした。 仕掛けも3張りほど作り直しが必要だし、鈎も20本ほど結わかなくてはなりません。 てなことで、今日は朝から暑いので家に篭って仕掛け作りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 22:41
テナガエビやクチボソ等の小物用の延べ竿2題
去年から、区民館で、夏休み親子釣り竿作り教室をやろうか、という話になっていました。 夏休みを利用して、2日がかりで、  ・初日は釣竿作りと仕掛け作り。  ・翌日は、それを持って石神井公園で釣り教室。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/02 00:12
酒栓石突仙人杖
涼を呼ぶ、風鈴代わりの濡れ魚篭干し。 工房のレースのカーテンに、魚篭の青い網目が重なって涼しそうに見えませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/29 10:05
鰍工房工作塾生の作品(タナゴ竿)
最近、石神井公園のクチボソやテナガエビ釣りに嵌ったという、Hさん(男性・40代半ば)の作品です。 4月下旬から、月1回の遅々たるペースで鰍工房に通い、3回(通算15時間ほど)で、ここまで仕上がりました。 画像を左クリックすると拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/26 23:12
電動ドリルを利用したタナゴ浮木の製作
タナゴ浮木程度のものを作るのに、木工ミニ旋盤を持ち出すのは大仰だし、材のセッティングが非常に面倒です。 両端がコレット・チャックになっているミニ旋盤があれば、とても便利なんですが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/24 22:19
タナゴ釣り仕掛け用の小粒糸浮きを作る
今までは、面倒臭いので市販の小粒糸浮きを買って使っていました。 これで、性能上の不満は特にはありませんでしたが、結構高価なものだし、仕掛けが切れた際に再利用が出来ないのが寂しい。 新しく別の道糸に通すことが出来ないので、捨てるしかないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 23:13
テナガエビ用のシモリ仕掛けを作る
脈釣り仕掛けは別として、今までは浮木釣り仕掛けは、多少は浮木の大きさや鈎のサイズを変えるだけで、タナゴ、クチボソ、テナガエビ、ともに同じ仕掛けを使っていました。  しかし、先日の多摩川のテナガ釣りで川崎のAさんが作っていたシモリ仕掛けは、ピョコピョコと反応し、とても面白そうでした。 しかも、よく釣れる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/09 22:22
テンカラ竿の製作(布袋竹と丸節竹)
昨夏に一緒に北海道に釣りに行ったNさんは、テンカラの名手であり、また、妹さんの嫁ぎ先が牧場ということもあって、一般にはなかなか入手し難い馬素(バス=馬の尻尾の毛)も手に入ることから、以前には東京の老舗釣り具店に、馬素を縒って作ったテンカラ仕掛けを卸してもいたプロでもあります。 昨夏の北海道釣行の折にも、テンカラ馬素を作って頂いたのですが、大雨に降り込められて使う機会のないまま、雨のテント暮らしの中、どこかに紛失し、北海道から戻って荷物を整理しても発見できませんでした。 そのNさんに頼んで、再... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 17:18
無蓋の投げ入れタナゴ竿筒
先日、手賀沼に行ったとき、誘って頂いたF氏の腰にズック製の袋が提げてあり、その中に数本のタナゴ竿が投げ入れられておりました。 その姿が、なかなか堂に入って格好いい。 私も欲しくなってしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/29 00:25
アクリル小魚撮影容器の初使用
自宅から電車で15分の新井薬師池は、今まで行ったことは無かったのですが、アクリル板で作った小魚撮影容器を試してみたくて行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/28 20:08
アクリル製の小魚撮影容器
鰍工房工作塾の倶楽部会員募集チラシを入れる箱を作るため、ホームセンターでアクリル板と接着剤、専用カッターを買ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/26 12:27
雑魚釣り用の鈎外し
クチボソとかタナゴ釣りをしていると、いろいろな小魚が釣れてきます。 雑魚釣りですから、外道という概念はありません。 何が釣れるかな?という楽しさがあります。 しかし、苦労して結わえたタナゴ鉤を、ヨシノボリやヌマチチブ、ブルーギルの子などに飲み込まれると往生します。 魚を傷つけないでリリースする為には、小魚の小さな口にも入る、小さくて使い易い鈎外しが必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/25 22:42
総布袋竹中通しハゼ竿を作る(その5・・・完成)
70センチのツールボックス利用の漆室が功を奏し、うまく漆も乾きました。 海の潮風に曝されるので、拭き漆を5回行なった後、下手な刷毛塗りをしたので、多少見苦しい仕上げになってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/23 23:14
総布袋竹中通しハゼ竿を作る(その4・・・芽打ち塗り)
下塗りを3回行なった後、細刷毛で呂色漆で芽打ち部分を黒く塗る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/15 23:02
総布袋竹製中通しハゼ竿を作る(その3・・・漆塗り)
今日は、地元の大地主さんの了解を得ていたので、その裏山に茂る布袋竹を何本か伐らせて頂く予定だったのですが、誘った相手が悪かった。  昨夏の北海道釣行に同行させてもらった雨男のN氏で、北海道でも大雨続きだったし、この乾燥続きの中、何と今日は朝から雪が降ってます。 晴れ男の私より、雨男のN氏の力が勝っていたようです。 午後からは止みそうなので、予定を変更して午前中にブログ書きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/09 11:39
総布袋竹製中通しハゼ竿を作る(その2)
このBIGLOBEのブログでは、全ての画像は、クリックすると拡大画像がポップアップされます。 更に、ポップアップした画像の右下の拡大マークをクリックすると、最大画像に拡大されますので、画像の詳細部分はそのようにしてご覧になってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/06 00:11
総布袋竹製中通しハゼ竿を作る(その1)・・・<ブログ開設4周年、記事300回達成記念>
今朝、NEC BIGLOBEのウェブリブログ事務局から祝ブログ開設4周年のメールが来ていました。 この4年間で、前回までに299件の記事をアップしました。 累積の訪問回数は・・・ 184,901 件 になったとのことです。 そして、今回の4周年記念が丁度300件目の記事となります。  平均すると5日に1回のアップですが、モノを作ったり、釣りに行ったりしないと記事が作れないので、最近では月に2〜3回のペースですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/26 00:46
象牙で作ったタナゴ仕掛け糸巻き型根付け
東急ハンズの店頭をチェックしていると、時折、象牙の端材が出ています。 見かけたら、必ず買っています。  買うと、ワシントン条約による規制品なので、購入者名簿に記名させられます。 このところ、店頭でさっぱり見かけなくなったのは、この辺りに理由があるのかも知れません。 端材なので高価なものではありませんが、といって安価でもありません。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/06 22:03
10本継ぎ寒竹(?)のタナゴ竿と竿筒
石神井公園ボート池畔の亀甲八材木店裏に隣接するアパートの庭には、立派な寒竹が一叢植わっていました。  戦後に先代が木場からこの地に越して来た頃に植えたものとのこと。  上を刈り込んでいるので竿の穂先には使えないが、いつも、いいな〜と思って眺めておりました。  ところが、9月14日のことですが、久し振りに自転車で行ってみると、無残にブルで整地されて寒竹の跡形もありません。  亀甲八材木店のオヤジさんに訊いてみたら、道路整備で練馬区に土地を徴収されて近々に道路になるという。  近くにある女... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/10/26 22:44
脈釣り用の目印
渓流釣りやハゼの脈釣りに使う目印は、昔から鳥の羽毛に着色したものや、毛糸、山吹の芯に着色したものなどが在りました。 しかし、最近はウィリーナイロンとか発泡スチロール製のものが大半であって、山吹の芯などは全く釣り道具屋の店頭では見掛けなくなっています。  私の場合、半ふかせの脈釣りなので、目印は水中にあったり空中に出ていたりします。  こういう釣り方には、山吹の芯はとても良かった。  今の発泡スチロール製のものは、すぐに潰れてしまうし、強化と光沢の為に瞬間接着剤でコーティングしようとすると山... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 22:32
釣師の思い(石神井公園で拾った浮木)
先々週の日曜だったかと記憶しますが、確か母の日で、入院中の母の様子を看に行ったり、引っ越したばかりの娘の家にてつだいに行く予定もあり、昼前の僅かな時間を石神井公園のボート池で、クチボソ相手に手製のタナゴ竿の調子を試していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/25 07:19
極限の細さの並継ぎタナゴ竿製作に挑戦
どうしても並継ぎ竿にするとテーパーもきつくなり、固い調子の竿になってしまうので、仕舞いを入れ子に出来ない印籠継ぎの竿を作ることが多かったのです。 しかし、作って面白いのは入れ子に収納できる並継ぎ竿です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/30 23:04
4本継ぎ10節揃い、寒竹のタナゴ竿
以前から欲しかった寒竹を、昨年暮に採取できました。  写真右側の2本ですが、120cmあったとのを半分に切って持ち帰りました。 左側2本は、その近くで伐った矢竹で少しラッキョウ節になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/04/17 23:35
グニャグニャの竹で、タナゴ釣り用の竿掛けを作る(完成しました)
2月に紹介した時には、まだ作成途中で仮の状態でした。 http://kazika-koubou.at.webry.info/201002/article_1.html その後、1〜2度、フィールドに持って行き、竿受け位置や遣い勝手を調べて来ました。 その結果、釣り場の地面は結構踏み固められて固い場所が多く、竹のままでは地面に刺すのが困難な場所もあることが判りました。 そこで、ドイトで9ミリ径のステンレス棒を買い求め(結構高くてビックリしました)、適度な長さに切って先端を尖らせ、竹に差し込... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/01 20:52
タカシさん注文のタナゴ竿、製作進捗状況(5=完)
拭き漆をした竿を乾燥させる間、仕掛けを作ります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/24 22:12
タカシさん注文のタナゴ竿、製作進捗状況(4)
竿の方は、仕上げ工程に入っています。 各節ごとに芽打ちの泪を、黒で塗ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/21 07:48
タカシさん注文のタナゴ竿、製作進捗状況(3)
このところ製作も佳境に入り、休日は半日ほど、週日も会社から帰宅してから夕食後の9時〜11時の2時間は作っています。 2時間かけて、印籠込み芯の足1本、口栓1個ほどしか出来ませんが、着実に進捗しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/20 19:54
タカシさん注文のタナゴ竿、製作の進捗状況(2)
作り始めるまでは、なかなかエンジンが掛かりませんが、一旦着手すると、こちらも好きなものですからドンドンと夢中になって作業にのめり込んでしまいます。 今日の日曜、久々の快晴です。 ここ数日の雨混じりの雪で、散歩がお預けだったチョロ助を連れて井草の森公園に1時間ほどウォーキング。 それから昼食までの2時間、穂先に蛇口を付ける作業と、込み芯を挿げる準備をしました。 なかなか綺麗に、蛇口を付けることが出来ました。  画像をクリックしてポップアップさせてから、更にその写真右下にマウスを当てると拡大... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/15 00:23
タカシさん注文のタナゴ兼小物竿の作成着手
高校時代からの悪友、タカシさんも齢60才を超えますと歳には勝てませんな〜 小物竿の注文に際し、こんなメールを頂戴しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/14 01:57
続々々(改良)タナゴ等小物の軽便魚入れ(吊り輪を作る)
この小魚入れは、前回までに3回に亘ってフィールドテストの結果を反映させて、改良してきました。 その過程は、以下3回のブログ記事で、紹介させて頂いています。 http://kazika-koubou.at.webry.info/200910/article_6.html http://kazika-koubou.at.webry.info/200910/article_5.html http://kazika-koubou.at.webry.info/200910/article_3.ht... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/11 09:39
グニャグニャの竹で、タナゴ釣り用の竿受けを作る
我が家の庭で鉄の園芸フェンス際に生えた大名竹が、筍から伸びる時にフェンスに遮られて、グニャグニャに曲がって生えているのを3年前から気が付いていました。  昨年暮れに、伐り時と見て切っておいたのですが、特に使い途も考えてはいませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/02/07 00:38
ハゼ中通し和竿用の道糸手繰り絡め取り棒
実物も含め、この写真を見て何をする道具か直ぐに判る人は居ないと思います。 そもそも、こういった用具は市販もされていないので、正しい形はこれだ、というものもありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 22:05
鯊釣り用のフラシに柄を挿げる
暮れの12月初めに採って来た竹ですが、取り敢えず太物だけは火入れ処理が終わって一安心。  これでカビたり虫にやられたりしないで済みます。 黒竹は、火入れにより、浮き上がった竹の油が竹肌に浸透し、非常にいい色に仕上がりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/04 13:42
続々(フィールドテスト)・タナゴ、テナガエビなど小物釣り用の軽便魚入れ
軽便な柄杓は、あっという間に簡単に出来てしまいました。 松材を削って枠を作るなども考えたのですが、軽量コンパクトの主旨から、ビニールコートされた太いアルミの針金を枠にし、篠竹の柄に差込んで、厚手のポリ袋を装着したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/10/19 09:00
続(改良)・タナゴ、テナガエビなど小物釣り用の軽便魚入れ
PDCAという言葉があります。 プラン・ドゥ・チェック・アチーブ(orアクション)の意味ですが、自作の釣具もこのPDCAサイクルで改良を重ねます。 今回は、ここまで進化しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/17 00:36
タナゴ、テナガエビなど小物釣り用の軽便魚入れ
石神井公園など自転車で行ける近場の小物釣りには、虫篭として販売されているプラケースを使っていますが、これでもディパックに入れるのに多少嵩張ります。 そこで、折り畳み式の井桁フレームを考案してみました。 出来上がって、ビニール袋をセットし水を入れてみた状態です。 取り敢えず、手近にあった冷食用の袋で水を入れても倒れないか試してみました。 実際には、熱帯魚店などにある、もっと縦長の魚移送袋を使い、井桁の最上部で口を折り返せるような感じで使えたらと考えています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/10/10 20:28
鯊餌箱の改良(えさの小出し台を作る)
先日の江戸川でのハゼ釣りで、新しい餌箱を使ってみましたが、なかなか具合が宜しい。 但し、餌箱によっては、蓋の部分が浅い皿状になっていて、内部から小出しにした餌を置いたり、切ったり出来るようになっているのですが、それがありません。 また、イソメなどを蓋に置いて小刀で切るにしても、箱の素材が桐材なので柔らかすぎて傷だらけになってしまうのは明らかです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/26 07:28
タナゴ釣り道具入れ(ミニアチュールの世界)
世の中で売られている一見何の関係もなさそうなモノでも、そのサイズ規格というものが存外に統一されていて、探してみるとピッタリのものがあります。 上州屋で買った保冷バッグと道具入れのプラケース、ホームセンターで買った虫篭です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/09/05 10:24
江戸前の鯊(ハゼ)釣り道具箱
開き蓋の木製の餌箱が、小道具を収納するのに丁度よいので、ずっとハゼ釣りの道具箱に使っています(写真左側)。 右は、最近買った餌箱で、蓋はスライド式で、この方が餌箱としては使い易いです。 マイ・オリジナルにしたいので、『鯊(ハゼ)』という字を蓋に彫り込んでみることにします。 パソコン最大フォントの72ポイントで印刷し、さらにJPEG化して倍に拡大したものを弱い糊で貼り付けます。 この上から、文字をなぞって彫刻刀で彫ってから紙を剥がすわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/09/03 23:43
激安!お買い得の餌箱
今日、アカムシを買いに上州屋に行ったら、良さげな桐製の餌箱が山積みで並んでいました。 手に取って見ても、なかなか宜しい。 価格は、な、何と280円!!。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/15 00:19
木製の玉浮きを作る
 もう30年ほども以前になりますが、私が週刊釣りニュースの契約APCをしていた頃、やはり同じAPCで柿崎正一さんというお名前だったと記憶しますが、私とは比べものにならないほど頻繁に秋川など近郊のヤマメ釣りの記事を書いておられた方は、ヤマメ(山女魚)を玉浮きで釣る名手で、増水後には秋川あたりでピンチョロ餌の玉浮きの流し釣りで尺ヤマメを1日に何本も釣るような名人でした。  私は、ヤマベ(オイカワ)釣りでさえ、殆ど脈釣りでとおし、めったに玉浮きは使いません。 それでも子供の頃の、あの白い玉浮きがぴょ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/09 21:51
(八本継ぎ)長尺の手長エビ竿での試し釣り
仕舞い寸法一尺一寸、印籠継ぎ8本仕舞いで、全長八尺一寸の長尺の手長エビ竿です。 穂先と手元が布袋竹、他は丸節竹です。 去年の暮れに切り組んでから、なかなか手が着かなかったが、昨日と一昨日で完成させました。 竿袋も、最近はだいぶ手慣れたので、2時間半ほどで作れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 06:03
ヤジロベー天秤の新作(改良型)で、手長エビ束釣り
きょうは午後から母の通院介護があって、会社を介護休暇で休んだので、午前中の一時を手長エビと遊ぶことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/06/19 22:04
テナガエビ用玉網の柄を作る
先週末、アカムシを買いに寄った渋谷の上州屋で、手長エビ用の玉網を売っているのが目に付きました。 以前は、シーズン中でもこんなもの置いてなかったので、テナガも人気の釣り物になってきているようです。 サイズが大小あって、摩訶不思議なことに小の方が高い。 子供のメダカ掬い網のような粗末な竹の柄を付けて売っている。 その下の棚に目をやると、柄なしの玉網だけも売っている。 これも、同じく小の方が大より高価で900円也。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/16 06:50
手長エビ用のヤジロベ〜天秤を作る(及び試し釣りの成果)
自作のテナガエビ用(兼)ハゼにも使おうかと思っている、やじろべ〜天秤です。 輪ゴムを掛けた収納時の形です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/14 00:58
タナゴ釣り用の小継ぎ玉網
タナゴ釣りに玉網が必要なの? あんな小さな魚を釣るのに?! そうです、タナゴが釣れている分には、玉網は不要です。 しかし、大切なタナゴ竿や仕掛けを痛める、招かれざるお客さんである外道の、ヘラ鮒や鯉、大型のブルーギルなどが結構な頻度で掛かってしまうのです。 そういった時にタモ網がないと往生します。 竿が折れたことはありませんが、大切な仕掛け一式を浮木ごと持っていかれるなんてことはザラです。 また、釣り場で水面のゴミなどの、浮遊物を掬ったりするにも便利です。 それから、タナゴ釣り場には、メダ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/06 21:49
3連休の成果(手製のタナゴ竿袋の試作品が出来ました)
書斎が変じて第2工房「ティラ−鰍」の誕生? みたいな状態に。 回転椅子で座ったまま、三方に向きを変えれば、ミシン、アイロン台、裁縫箱に屑籠と至って便利で能率が良い。 家内が購入して以来、一度も砥いだことのない裁ちバサミも思い切って砥いでみました。 裁ちバサミを砥ぐのは、ハサミ砥ぎの本職でないと難しいとは聞いていましたが、角度をきちっと守って砥げば、何の問題もなく上手く砥ぐことが出来ました。 テッシュペーパーもサクっと切れるほど、恐ろしい程に良く切れるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/22 22:53
書斎がミシンでマスオさんルームになってしまった
今まで他人頼りにしていたタナゴの竿袋作りに、自ら挑戦を 始めています。 といっても、真っ直ぐにも縫えないヘボですが。 書斎にミシンやらアイロン台やら裁縫箱を置いたら、自分が すっかりマスオさんになったような気がしてしまいます。 ヤスオさんの「ヤ」の字の斜め棒を短くすると、マスオさんに なります(何のこっちゃ?) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/14 10:22
鰍工房小品工芸教室(タナゴ竿製作)開催のご案内
今年6月末の定年退職を前に、テスト的に工作教室の参加を 募集いたします。 今回は、ブログのアクセス数から最も皆様の関心が高いと 思われるタナゴ竿の製作にしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 00:06
箸袋と女性用ドレスのベルト利用のタナゴ竿袋
なかなか良い竿袋が手に入らないので、どうするか考えていたのですが、高田馬場駅構内の日替わりショップに箸屋が出ていたので覗いてみると、2〜3種類の和風の箸袋があった。 最長で23センチまでが収納できるとある。 1節7寸(21センチ)切りで印籠脚が2センチならピッタリだ。 850円とやや高価ではあったが、2個買ってみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/10 06:58
タナゴ竿の印籠継ぎ製法
釣竿の継ぎ方には、三種類あって、 @並継ぎ  渓流竿に普通に使われる継ぎ方で、細い竹を一回り太い竹に継いでいく方法です。  従って、継ぎ目が段々となり、全体のテーパーがきつくなり先調子の竿となります。  タナゴ竿でも、並継ぎのものも多く作られています。  仕舞いを入れ子構造とすることが可能なのが大きな長所です。 A印籠継ぎ  キス竿や、一部のヘラ竿、タナゴ竿などに用いられます。   京風の清流のハエ竿なども印籠継ぎのようです。  込み芯を介して継ぐので、同じ太さの竹でも継ぐこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/20 22:59
新作タナゴ竿、3本がほぼ完成
昨年11月に刈ってきた竹に、手持ちの竹を組み合わせ、元旦に切り組んでいたタナゴ竿ですが、あとは塗装をするだけの状態にまで出来上がってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/18 23:30
タナゴ竿の理想の竿袋
暮れから切り組んでいる5本のタナゴ竿/手長エビ竿ですが、いろいろ別作業の寄り道をしながら、ポツりポツりと製作を進めております。 印籠込み芯を挿げる為の小口の補強巻きがだいぶ出来上がりつつあります。(常識的には、込み芯を挿げてから、補強巻きをする訳ですが、細い素材の為、補強巻きで太さを稼いでから、込み芯を挿げるという逆手順を採っています。) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/05 19:09
正月蔵出し自作の海釣り竿
だいぶ以前に作って、最近はあまり使うことのなかった海釣り用の自作竿ですが、暮れに久しぶりに出して使ったので、正月に釣り好きの姪夫妻が来たので、披露しました。 折角出したので、写真を撮って紹介させて頂きます。 平成4年〜平成13年の間に作成した4本で、穂先も含めて総竹製です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/01/11 02:30
新年に向けて、タナゴ竿などの切り組み量産体制
昨年の11月に川口の竿孝工房にお邪魔して、いろいろとお話を伺う機会を得、また、その道具や作成途中のタナゴ竿などを拝見させて頂きました。 タナゴ竿は稲荷町の東作に卸しておられるとのこと。 拝見させて頂き、やはり本職は違うな〜と思ったのは、或る程度までに切り組んだタナゴ竿素材を手元、穂先などそれぞれ筮竹のように10数本ずつ束にしてしごいておられた。 同時に10本以上の竿を作るのですね。 これは効率的です。 特に、塗装では漆の無駄が出ない。 また、市場に出すうえで同品質のものをまとまった数、作ることが... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/01 01:34
銅打ち出しのレトロな魚篭
この銅打ち出しのレトロな魚篭は親父の遺品です。 繊細なテグスで編まれた網で出来ていたのですが、既にボロボロになっていたのを25年ほど前に一回修理したものです。 仕事で何回も名古屋に行くことがあった折、名古屋港近辺で網修理の看板を見掛けて頼んでみたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/21 02:16
中通しハゼ和竿用に象牙の糸ガイドを作る
先日、竿孝作の12尺のハゼ竿を買ったばかりなのに、やはり、江戸藤作の9尺も欲しくて買ってしまいました。 この和竿2本のクレジットカード決済で冬のボーナスからの私の小遣いは吹っ飛びました。 でも、サラリーマン生活最後の冬のボーナスですので、この位の贅沢は許されるのかなと、勝手な理由を付けております。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/10 07:10
タナゴ極軟調竿の製作(3本継ぎ、5本継ぎ)
まだ塗装回数が少ないのですが、取り敢えず完成しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/16 23:59
霜月、竹刈りシーズンイン(タナゴ極軟調竿製作への挑戦)
今年は、だらだらと残暑が続かずにストンと秋から初冬に入ったようなので、竹の締まりが良いのではないかと期待しています。 もう1ヶ月ほど待てば、良くなるのでしょうが待ちきれずに犬の散歩コースで目を着けていた竹を少し伐って来ました。 布袋竹の枝です。 まだ青々としていて、些か伐り時期尚早の感は否めません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/04 23:29
木工ミニ旋盤で作るタナゴのドングリ浮木
以前にもかなりの数の浮木を作ったので、そんなに沢山は必要ないのですが、作ってみたいが為に、またまた作ってみました。 今回は、1個だけ木工ミニ旋盤で加工してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/11 19:39
京都・樽源の手提げ小樽
父の遺したもので、よく父が自慢していました。 大事にガラス扉のついた飾り棚に収蔵されていたものです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 06:35
箱勝の仕掛け入れと、別珍(ベッチン)のハリス掛け
先々週に、息子を誘ってヤマメ釣りに行った折、息子に箱勝製の仕掛け入れから黒檀枠の仕掛け巻きごとヤマメ仕掛けを貸してやったのですが、胸ポケットから落して渓に流してしまったとのこと。 5個の仕掛け巻きセットの箱だったゆえ、いささかがっかりしましたが、ものの価値の判らない者にうっかり渡した私が悪い。  仕方ないから、昨日の日曜に同サイズの仕掛け巻きを作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 22:14
石神井公園の手長蝦(テナガエビ)と遊ぶ
最近は、自宅から歩いて行ける石神井公園がなかなか面白い。 定年を過ぎた初老のオジサン釣り師達の社交場になっております。 その中でも、鮒釣り師はどこの池でも、私の目には平凡な人種でしかないのですが、クチボソやテナガエビなどの小物フリークには、2種類の人種がおりまして、まずは多数派である釣り初心者と子供達、そして一部に非常にマニアックなオジサン達が居ります。 鮒釣りの人達とは異人種なのです。 彼らが狙っているのは、クチボソであったり、こんなテナガエビであったり、或いはダボハゼと一口に言われますが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/06 22:17
釣聖、佐藤垢石の戦時下発刊の釣り本
この本は、平成2年に75歳で没した亡父の遺品で、釣り好きだった父が、私の幼少時より大切にしていたことを、記憶しています。 最近では、ブラックバスの餌程度にしか認識していない釣り人も多く、ごく一部の釣り人にしか顧みられていないマイナーな釣りもの、タナゴとか、テナガエビなどが、正面きって大人の極みの釣りとして取り上げられているのが嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 00:26
タナゴ竿用の仕掛け巻(5個)とトンボを作る
女竹のタナゴ竿が出来たので、仕掛けを作らなければなりません。 竿は3本。 浮木仕掛けと脈釣り仕掛けを夫々の竿用に作るので、仕掛け巻きは、仕切りを入れて、浮木仕掛けと脈釣り仕掛けの両方が巻けるようにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 21:46
箱根芦ノ湖畔産女竹材の小物竿(新作3本)
カミさんが箱根仙石原のラリック美術館に行きたい、と言うので9/23(日)にドライブがてら行ってきました。 東名も中央高速も大渋滞のうえ、予報では3時くらい迄は好天の筈が現地着の11時頃には既に小雨混じりの肌寒さで、行楽客の足は屋内の美術館に集中、という状況でした。 アールヌーボーのガラス工芸を鑑賞した足で湖尻に向かい、小雨で嫌がる犬を無理やり歩かせて散歩しながら、芦ノ湖の湖岸から道路を挟んで山側の細道を歩くと、女竹の藪がありました。 女竹というのは、竹と言っても笹のようなもので、1年で枯れてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 10:58
タナゴの竿筒(5尺竿用)
7/29掲載の5尺(150cm)のタナゴ竿に筒がないので、またまた飽きもせず竿筒を作りました。 良い材が無くなったので、少し曲がっているのですが、それも愛嬌。 少しラッキョウ節気味の真竹です。 <すべての画像はクリックすると拡大します。> ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/19 01:07
鴨の羽でトンボの製作(2回目)
我が家に近い石神井公園を散歩したり、クチボソやテナガエビを釣ったりしている時に、注意していると鴨の羽毛を拾うことが出来ます。 羽毛は抜け易いとみえ結構な数を拾うことが出来ますし、時には立派な風きり羽も拾うことが出来ます。 写真右上に見えるような1枚の羽毛の付け根付近から、1〜2本分のトンボを作れる羽軸が得られます。 これに蛍光塗料で色付けするのですが、釣り糸を通す極めて細い穴を開ける必要があります。 これには、市販されているトンボ(とても高価です)を挿してある極細のステンレス鋼線を竹の軸(写... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 03:29
鉛を溶かして錘を作る
50歳台も終わりかかった私の年代だと、子供の頃に、缶詰の空き缶などで鉛を溶かして粘土の鋳型に流し込んで遊んだことのある方も多いかと思います。 小学校の校門近くにテキ屋風のオジさんが、粘土を押し込む型をメンコやベイゴマなどと一緒に売りに来ていたりして、その型に粘土ではなく鉛を溶かしてやると、ずっしりとしたドクロ面などが作れたものでした。 今は、その頃よりは、はるかにマシな道具で少量の鉛を溶かしています。 アルコールランプと溶解用の蒸発皿は化学実験用の器具です。 しかし、これは単に気分の問題であって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/29 02:56
全長五尺タナゴ竿(新作)
非常に細身のカーボン穂先を上州屋で売っていたので、少し長めの5尺(154cm)の竿に作ってみました。 4本印籠継ぎ、穂先は手元に収納できて3本仕舞いに仕上げました。 作り方は、先ず穂先を細い女竹に継ぎ、それから、もう1本の手元となる女竹どうしを接合し、取り敢えずは1本の延べ竿の形としてから、次に切り組み方をパソコンのExcelを使って計算しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/29 02:28
黒竹変わり節竹筒(小物竿『椿』用)
アルファ・タックル製のタナゴ竿「椿1.8m」用に作りました。 この竿は、ヤリタナゴ釣りにはとてもいい竿です。 仕舞い寸法も、30センチ以下でコンパクトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/01 03:53
カーボン素材穂先のタナゴ竿と専用竹筒
先々週に作成中で釣り場デビューを予告していた竿です。 非常に細身ですが、ピシっとして凛とした、姿の良い竿に仕上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 22:54
竿入れの竹筒に仕掛け糸巻き収納用に入れ子の内筒を作る
羽根の穂先のタナゴ竿用に先の5/6掲載に紹介した竹筒を作ってあったのですが、あずま式の錘を使った脈釣り仕掛けの収納スペースが欲しいと思いました。 実際にフィールドで使ってみると、いろいろと、便利なものが欲しくなります。 必要は発明の母ですね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/18 22:05
タナゴ脈釣り用の「あずま式錘」を作ってみました
昔、父が使っていたのを覚えています。 吊鐘型の中通し錘です。 今は、かなりマニアックな専門店で捜さないと入手できません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/18 21:19
長短2ウェイの小物竿と小物仕掛けを全て手作りで
この竿は平成6年に印籠2本継ぎで作った6尺の小物竿で、テナガエビやタナゴやクチボソ釣りに柔らかくて好適な竿ですが、今回、穂先にも脱着式の握りを作り、2ウェイの竿としました。 <竿の握りを作る> 手前が2本継ぎ6尺で使うときの握り(固定)で、奥が穂先の方だけ3尺で使う場合の脱着式の握りで、どちらも、細手の籐巻きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/28 02:01
新作のタナゴ竿ほか
つい1ヶ月も経たない先日に、羽根穂先のタナゴ竿を作ったばかりですが、使ってみると先調子で、脈釣りや、浮木釣りでもヤリタナゴには良さそうですがバラタナゴのチビ助を釣るには、もっと胴調子のものも欲しいと思い、またまた作ってしまいました。 実は、昨日に掲載した中通しのタナゴ浮木と同時に作っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/17 23:49
桐の端材でタナゴ浮木を作る
出来上がりの浮木です。 類似のものを専門店で買うと1個800円もします。 ジッポーと大きさを比較して判るように、かなり小さなものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 23:45
羽根穂先タナゴ竿用の竿筒
5月3日は、運動を兼ねて40kmほどの軽いサイクリング。 この後の連休は釣り三昧の予定でしたが、連休前の4月の2回のイワナ・ヤマメ釣りで、予期せぬアクシデント、即ち   ・ルアーロッドを折る  ・ウェーダーをかぎ裂き     ・前歯を折る      ・ジッポーの腕時計を落とす に見舞われた為、その補填と修復費で懐具合もお寒くなり、また羽根穂先タナゴ竿用の専用竿筒が携行上で必須と思われた為、急遽5月4日〜5日の両日をかけて竹筒作りと、鯉に取られたタナゴ仕掛けの作り直しに没頭しました。  頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 00:42
羽根穂先のタナゴ竿
子供達がまだ小さかった頃なので、随分前のことだが、観音崎に磯遊びしたとき潮溜まりでトンビの羽を釣竿替わりにして貝を潰して餌にして、小魚を釣って遊んだことがあり、その記憶が頭の片隅にずっと宿っていました。 ワカサギ竿やタナゴ竿の穂先にあれを使ったら面白いのではないか・・・と。 そこで、この連休前半の作業に挑戦してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/03 08:31
鰍工房の内部(釣具コーナー)
釣り具コーナー 魚拓・・・たくさんあるのですが、もう何年も掛け替えておりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/30 08:31
黒竹製のタナゴ延べ竿筒(ロングサイズ)
黒竹製の竿入れ第2弾。 タナゴ延べ竿入れです。 継ぎ竿ではない、1本竿入れなので、筒の全長は130センチとかなり長いです。 ということは、中の節抜きの技術を求められます。底にステッキ用のゴムキャップでも嵌めたら、杖にも使えるかと思いますが、あまりにジジ臭くなるので、それはやっておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 21:00
黒竹製の釣り竿入れ筒
これは、天然の黒竹で作った、和竿入れです。 滅多に入手できない素晴らしく太い素材なので、とても慎重に丁寧に作りました。 紐を掛けて肩から背負えるようにしてあります。  中に入っているのは、5本継ぎ3本仕舞い寸法47センチ全長2メートルの「竿かづ」製ヤマベ竹竿です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/15 11:00
ルアーロッドを修理して、腹が立ちました。
4月8日に魚野川本流で、買い立て新品のウルトラライト級のコンパクト・ルアーロッドを初使いしました。 10分ほどで27センチのヤマメをヒット。 流れに乗って走るヤマメを矯めて、初ヒットの竿の感触を楽しんだまでは良かったのですが、その後5分程して、今はなかなか入手できないドロッペンのスピナーを底石に掛けてしまい、昨年まで使っていたミディアムアクションの感覚で軽く煽ったらポキッと嫌な音がして、敢え無く新品の竿は、使用開始から15分でその命を終えたのでした(上州屋で2万3千円もしたのに・・・)。 翌日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/11 21:49
今様たなご水箱
我が家を改築した際、取り毀した欄間の杉板を使いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 22:00
釣り小物(3)・・・タナゴ鈎研ぎフォルダー
タナゴ釣りを始めて、極小の鈎を研ぐ際に小さな鈎をしっかりと固定する鈎フォルダーが欲しくなり、杉並区の荻窪にある老舗の釣具店に行ってみた。 この店は、タナゴとかカワハギとかマニアックな釣りを主眼にした品揃いをしている。 私は、幼少の時には荻窪に家があり、やはり釣り好きだった父に連れられて来たこともある店で、現在は、やや場所は少し移転したが、思い出のある店であった。 しかし、2代目の若主人にとっては私は馴染み客ではなく単なる一見さんであったようだ。 このところのタナゴ釣りブーム再燃で、製造中止の鈎フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 16:17
釣り小物(2)・・・鈎外し
渓流釣り用の鈎外しです。 金属性の鈎外し部分は、市販のものではなく、1号以下の糸は通すが、鈎軸は通さない極めて狭いギャップに切ってあり、糸を伝って魚の口に入れて鈎に達すると決して鈎から抜けず、上手く鈎を外すことが出来ます。 柄の素材は、水牛の角や、象牙など。人に差し上げて写真も残っていないのですが鹿角でも作ったことがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/04 15:08
釣り小物(1)・・・仕掛け入れ
仕掛け入れの箱と竹の糸巻きです。 糸巻き3本が収納可能。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/04 14:55
タナゴ釣り用の餌入れ
以前に、チシャ虫を入れる印籠風の餌入れも作ってみました。 これは、桐材の掘り抜きで、虫を出し入れする栓を付けたものです。 象牙で瓢箪根付けも作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/04 14:41

トップへ | みんなの「釣り道具」ブログ

鰍工房 手作り小品工芸 工作日記 釣り道具のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる