アクセスカウンタ

鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

プロフィール

ブログ名
鰍工房 手作り小品工芸 工作日記
ブログ紹介
昭和23年生まれ、団塊世代オヤジの趣味の工房です。 
写真の黒いコッカスパニエルを連れて釣竿を持ったオヤジをフィールドで見かけたら、声を掛けてください。
鰍工房のコンセプトは、野歩きや釣りや細工物作りが好きなことから「自然素材を利用して、身の回りの使える小物を作ろう!」です。自分で作ったものは、飾って眺めるだけでなく、使えるものでないと面白くありません。 世の中でただひとつ、自分だけの物を作って使うという楽しさです。 例えばハイキングで拾った木の枝や小石などで、ちょっとした物を作ってみるという、謂わば、思い出となる自然素材による記憶の固定とでも言える作業でしょうか。
鰍のネーミングは、同じ渓流の住人でありながら、山女魚や岩魚のようなスマートさはなく、おかしみを持った無骨物ですが、喰ってみると結構旨い。 そんな風な存在になれたらな〜、という程の意味です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
老爺柿の種から幼木が生えてきた
老爺柿の種から幼木が生えてきた 2年半ほど前になる平成27年10月、ドライブがてら渡良瀬渓谷鉄道に乗りに行きました。 http://kazika-koubou.at.webry.info/201510/article_8.html その際に、途中の道の駅で購入した、老爺柿の切り枝です。 http://kazika-koubou.at.webry.info/201510/article_9.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 15:06
ヘンケル包丁の壊れた柄を交換する
ヘンケル包丁の壊れた柄を交換する 1月28日の西荻手しごと市で、柄の壊れたヘンケル製洋包丁の修理を頼まれました。 合成樹脂製の柄材のようで、ファスニング・ボルトの脇から亀裂が入ったり割れたりしています。  刃体は痛んでおらず、しっかりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 17:04
春は目の前
春は目の前 昨日から長野県では渓流釣りが解禁になりましたし、大雪の日本海側の人々には申し訳ないが、東京の我が家では、春は目前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 16:12
羽田から、メバル&カサゴの乗り合いに乗ってみました
羽田から、メバル&カサゴの乗り合いに乗ってみました 2月10日(土)、杉並稲門会のIさんが、 『羽田の伝寿丸からメバル&カサゴの乗り合いが出るから行きませんか』 と言ってきたので、二つ返事でOK。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 23:08
落合川から黒目川合流点まで川見の散策
落合川から黒目川合流点まで川見の散策 2月7日、M先輩が 『散歩がてら川を見に行こうよ』 と言ってきたので、即、OK。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 22:14
水槽内で逞しく生きる黒川虫
水槽内で逞しく生きる黒川虫 黒目川で釣ったヤマベ(オイカワ)が、家に持ち帰っても生きていたので、甘露煮にしてしまうには偲びず、特に元気のよかった2尾を水槽で飼育し始めて、1ヶ月半ほどになります。 その後、数回ほど寒ヤマベ釣りに行き、餌箱に残ったクロカワムシを捨てずに持ち帰り、飼育しているヤマベの餌にしています。 この飼育中のヤマベは2尾とも体長14センチほど。 観察していると、大型のクロカワムシでも一瞬でフッと吸い込んで一呑みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 09:02
人間の身勝手と、特定外来生物に対する扱い
鰍工房ブログに、以下の書き込みコメントがありました。 『釣れてしまった特定外来生物を、元の場所に再リリースすることは、法が禁じる”放出等”には該当しない。』 本当にそうなのでしょうか?  読者に誤解を与えるといけないので、法律を調べて確認してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/30 12:13
海の初釣りはイシモチ
海の初釣りはイシモチ 大学釣り部同期のK君から、イシモチ釣りに行こうと誘われたので、今年の船釣り始めは、金沢八景の黒川丸からのイシモチ釣りとなりました。 昨日となる1/16(火)、この日は春のような暖かくて穏やかな日並で潮回りも大潮で絶好と思われました。 そう考えた釣り師も多かったようで、また、1/14には照英と児島玲子の釣りバカ対決で、黒川丸を舞台に好釣りの様子が放映されたこともあり、平日にも拘らず、我々が乗った左舷には7人の釣り人、右舷側は数えていないが、同じ位は乗っていたでしょう。 この位の人数が乗って、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 07:09
水槽に新らしい魚が仲間入り
水槽に新らしい魚が仲間入り 刃物研ぎ仕事場の出窓に置かれた、140センチ幅の水槽です。 手前に置いた2リットルのペットボトル16本、これで水道水を汲み置きして、水槽水の交換に使っており、水槽の3分の一の水を交換することが出来ます。 また、これは大震災の際には、沸かして飲料水にも使おうという算段。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/01/10 13:15
初釣りは、富士山とカワセミが出迎えてくれました
初釣りは、富士山とカワセミが出迎えてくれました 今年の初釣りは、暮れからチョッと嵌っている黒目川のヤマベにしました。 大先輩のM名人を誘って、頑張って朝7時には自宅を出発。 現地到着は、7時半。 地面や落ち葉が凍っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/06 23:04
釣具の修理(ヤマベ竿、ゴム長)
釣具の修理(ヤマベ竿、ゴム長) この処、全くの野暮用でパソコン作業の連続でしたが、やっと光明が見えてきて、修理の時間が作れました。 まず、先週ヤマベ釣りに行ったとき、竿袋から取り出して仕掛けを穂先も結び、竿を引き出したらポキリと穂持ちが折れていました。 まだ、買ってから10年使ったかどうかの、そこそこ新しい竿ですが、ヤマベとハゼにかなりの使用頻度で愛用してきた竿なので、疲労骨折みたいなものかと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/26 21:45
黒目川の寒ヤマベ釣り
黒目川の寒ヤマベ釣り 町会の他にも、いろいろな会の役員を引き受けているのですが、此の処、急にどれもが忙しくなってテンテコしてます。 会計のチェックや集計作業なども大量にあり、昨日は12時間もパソコンの前に座りっぱなしで、目がショボツキました。 それで、今日は朝起きれば釣り日和でしたので、急に思い立って先輩のM名人を誘い、近くの黒目川にお手軽なヤマベ釣りに行ってきました。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 00:16
2週連続でカワハギ釣り
2週連続でカワハギ釣り 12年ぶりのカワハギ釣りとなった先週の土曜、最後に掛けた良型が鈎が折れてバラしたのが悔しくて、1週間も置かずにリベンジに出動。 前夜の釣り部の納会で飲んだ焼酎でやや頭が重いものの、4時には起床し5時に家を出ました。 金沢八景の黒川丸には、6時25分に到着。 出船は7時半が定刻ですが、予約客全員が揃ったので、7時20分には釣り客7人を乗せ出船しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 13:06
12年振りのカワハギ釣り
12年振りのカワハギ釣り 会社の現役時代には、何回も仲間とカワハギ釣りに行き、専用竿も2〜3本ほど買い込んだりと、少しは入れ込んだ時期もあったし、最高釣果37尾の竿頭に輝いた日もありましたが、会社を卒業してからは、久里浜はいささか遠いのと船宿の駐車場が手狭なこと、そして久里浜の山下丸や巳之助丸のカワハギ客はいずれも目付き鋭く、我こそが竿頭になるぞの思いの手練れ揃いで、早朝5時前からアサリを自分で剥いていたりするツワモノ揃いなのが怖くて、あまり独りで行く気がしなくなり、この釣りから足が遠のくこと12年。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/10 17:05
クラリネットのリードを作ってみた
クラリネットのリードを作ってみた 私の父は、クラリネットやサックスなどの奏者でした。 芸大(旧東京音楽学校)を出て、東フィルの楽団員であったとのことですが、クラシック音楽が敵国性音楽とされた戦中、そして国民全てが喰うや喰わずの戦後の時代は大変であったと聞いています。 外地から無一文で引き揚げてきた両親と弟や妹を養うために、節を屈して進駐軍相手のジャズバンドを結成して家族を支えたとも聞いています。 昔のことゆえ、長兄であった父と末弟の年の差は17歳もあり、頼みの次兄は額と動員で戦死、残りは女姉妹人で稼ぎ手にはならず、働き手は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 07:53
今年も恒例のカレンダー作りです
今年も恒例のカレンダー作りです 会社勤めを卒業した9年前の、平成21年度から趣味で始めたカレンダー作り。 Excelで日にちの計算式も組み込んで作っています。 土日のセルの属性は、青と赤に設定しているので、月初の日だけ曜日に合わせてセットすれば、自動的に暦に月末までの数字が展開される仕掛けです。 写真も自由自在に貼れますし、市販の手作りカレンダー用ソフトより扱い易いですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 12:21
H公園釣り池で雑魚釣り
H公園釣り池で雑魚釣り 11/29 今日は、久々に穏やかで暖かい絶好の釣り日和でした。 一昨日には、強風で惨敗だったイシモチ釣りも、船宿のHPを見ると、今日は一昨日の倍は釣れていたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/29 22:38
風波に負けた、今冬初のイシモチ釣り
風波に負けた、今冬初のイシモチ釣り 昨日(11/27)は、今シーズン初のイシモチ釣りに行きました。 練馬稲門会釣り部に最近入会してくれた新人も1名お連れしました。 新人といっても、73歳のヒネた新人ですが、練馬稲門会自体の平均年齢が75歳ですから、まだ若い方です。 69歳の私などは、この練馬稲門会にあっては、まだまだ青二才であって、部長とは名ばかりのお世話係に過ぎません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/28 10:19
鯊の甘露煮
鯊の甘露煮 11月15日に、またまた仲間と3人で江戸川にハゼ釣りに行きました。 今年は寒気が降りてくるのが早く、既にボートでのハゼ釣りは終盤。 日を追うごとに、崖を転がり落ちるように釣果が悪くなっています。 しかも、良型から先に海の深場に移動して行くので、残っているのは小型ばかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/11/22 08:56
渓流釣り用の小型のタモ網を作る
渓流釣り用の小型のタモ網を作る 随分と前から、竹根で円形の枠部だけは作ってあったのですが、最近になって、やっと柄に似合いそうな布袋竹を探し出し、握り部分を作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 21:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる