アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「修理」のブログ記事

みんなの「修理」ブログ

タイトル 日 時
錆び朽ちた包丁の柄の修理
錆び朽ちた包丁の柄の修理 西荻手しごと市の出店仲間から依頼された包丁の柄の修理です。 品物は杉本製の小型文化包丁で、材質はスエーデン鋼と呼ばれる高品質ステンレス鋼です。 高品質ステンレス鋼は錆びにくいが、切れ味が出るように炭素を含んでおり、手入れが悪いと錆びます。 逆に、安物のステンレス鋼は流し台に使うスレンレスのようなもので錆びませんが、切れ味も悪いものです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 12:08
不可思議な玄翁を修復する
不可思議な玄翁を修復する 先日より、ご近所から頂いた古く錆び付いた工具類を、 私にとっての利用価値の高い順に、 鉋〜薪割り〜包丁、と修理してきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 20:53
修復した包丁にクロモジ材の柄を挿げる
修復した包丁にクロモジ材の柄を挿げる 先のブログで紹介しました、錆びた包丁の修復ですが、柄を挿げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 17:58
頂戴した錆びた道具類を修復する
頂戴した錆びた道具類を修復する 近所の方が、自宅の建て替えで取り壊した母屋の天井裏から、こんなモノが出てきたから・・・。 と木箱に一杯の錆びた道具類を下さいました。 何でも、祖父が下駄作り職人だったので、その頃のモノかもしれないとのことでした。 ご近所などに、私が古道具の再生が趣味だと知れるようになるにつれ、こういった頂き物が多くなってきました。 下さる方にとっても、捨てるはやっかいな刃物なので、どうやって捨てようかと半分お困りのもの。 頂く方もにとっても、下さる方ににとってもラッキーな話しのようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 14:11
片手間仕事に漆器の補修
片手間仕事に漆器の補修 漆は、なかなか高価なものです。 私には、とてもとても純国産漆などは手が出せません。 なぜかと言いますと、日本国内で消費されている漆の95%は中国製で、2%がミャンマー製、残り3%が日本産となっているという話です。 従って、日展に出展するような漆工芸の芸術作家であっても、下塗り・中塗りは中国製漆で、最後の仕上げの上塗りだけに国産漆を使うとやら。 そんな訳で、国産漆は流通面からも、とても入手しにくいですし、仮に入手できても非常に高価なものらしいです。 中国産漆であっても、私にとっては決して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 13:06
ブラウン管テレビが地デジ対応で蘇った
ブラウン管テレビが地デジ対応で蘇った 鰍工房には、第一工房(刃物研ぎ部屋)と第二工房(工作室)とがあり、どちらにもテレビが置いてありました。 刃物研ぎ部屋には、10数年前に購入した、Panasonic製の10インチのブラウン管テレビがあり、作業部屋のものは、今や一児の父親になっている息子が独身時代に使っていて転勤で家を出る時に置いていった東芝製15インチ液晶テレビです。 これらはいずれも地デジ化には未対応でしたが、JCOMが2015年2月までは、デジアナ変換サービスをしてくれていましたので、何とか観ることが出来ていましたが、その... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 01:18
お正月の片手間に現代風のインスタント金継ぎ
お正月の片手間に現代風のインスタント金継ぎ 平素は、木粉などの埃で汚い工房も、拭き掃除などして、花も生け、少しはお正月らしくなっております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 20:49
釣竿を修理する(折れた穂先、取れてしまったガイド)
釣竿を修理する(折れた穂先、取れてしまったガイド) 19日のアジ釣りには、愛用のマゴチ竿を2本持っていきました。 マゴチ竿というのは、まさに万能竿で、銘打っているマゴチ釣りにはもちろんのこと、シロギス釣りから、カレイ、アイナメ、カサゴ、メバル、カワハギ、イシモチ、そして40号のコマセ籠ビシは少し荷が重いですが、アジ釣りにも使えます。 従って、使用する頻度も極めて高い愛用竿なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/22 15:35
象の置き物修理、3件目の事例は招福象さんです
象の置き物修理、3件目の事例は招福象さんです 4年前に、1件目の象の置物の修理を行ない、それをブログに掲載。  http://kazika-koubou.at.webry.info/201209/article_4.html その翌年に、ブログを見た方から修理の依頼を受けたのが2件目です。 http://kazika-koubou.at.webry.info/201307/article_1.html そして、同じく”象の置物修理”のキーワードで鰍工房を見つけて頂いた方から、 今回の修理依頼を受けました。 ネットによる情報発信の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 00:51
使い古された鑿(ノミ)の修復
使い古された鑿(ノミ)の修復 昨日、ご近所の枝折り戸の修理で、鑿(ノミ)を使っておりましたら、古い鑿があるので、使いませんかとのことで、3本の鑿を頂戴しました。 古道具市で、錆びた古い鑿などを掘り出して、使えるように修復するのが趣味なので、ありがたかったです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/07 22:59
根来塗り漆器椀の修理
根来塗り漆器椀の修理 娘が結婚祝いに貰ったという根来塗り漆器の夫婦椀の、娘用の方がヒビ割れたので直して欲しいと、私の処に持って来ました。 見ると3ヶ所に大小のヒビが入っており、最大の箇所では1ミリ程度の割れ目から向こうが見えるほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 10:09
ペーパーナイフの柄を修復再生
ペーパーナイフの柄を修復再生 行き着けの理髪店の女主人が使っているペーパーナイフですが、 切れなくなったので研いで欲しいと依頼を受けました。 ペーパーナイフなのですが、れっきとした刃が付いている代物で、 段ボールなども切っているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 21:46
テーブルナイフの柄を修復する
テーブルナイフの柄を修復する 毎月、第4日曜は西荻手しごと市の日です。 私は、刃物研ぎで出店しています。 今年になってから、刃物研ぎのお客様が増えました。 包丁や鋏を合わせ、その数は、 1月は18本、2月も18本、3月27日は19本。 機械を使わず完全な手研ぎですので、1本研ぐのに平均すると30分ほど掛かります。 10時〜17時の7時間の出店ですから、昼食も摂らずに研いでも14本が限界。 毎回、数本の宿題を自宅に持ち帰っている状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 22:56
柄の折れたテンカラ竿の修理
柄の折れたテンカラ竿の修理 知人が主宰するテンカラ倶楽部のエースであるTさんは、まだ40代と若くて体力にモノを言わせて釣る源流釣り師です。 一度、トマス・ブレイクモアの管理釣り場に一緒に行って、その釣技を拝見しましたが、ものすごく激しい竿捌きで、ビュンビュンと毛鉤を飛ばしていました。 その彼のテンカラ竿が元から折れたという。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 20:48
まな板を自立型に改造する
まな板を自立型に改造する 娘がフリーマーケットで400円ほどでゲットしたという桐のまな板。 これは掘り出しモノですよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 10:11
楽しいかな、包丁の研ぎと修理
楽しいかな、包丁の研ぎと修理 数年前、僅かな期間でしたが、入谷の公設市場入り口を借りて、包丁研ぎをしていました。 間もなく公設市場が閉鎖され、折角馴染みの出来てきたお客さんともお別れでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/08 21:15
西荻骨董好き祭りで買ったイチイの小箱
西荻骨董好き祭りで買ったイチイの小箱 家の鍵などジャラジャラした小物入れに使われていたという木の箱。 多数の小さなキズや凹みがあるものの、作りに壊れたところはない。 1,200円の値札が付いていたが、1,000円丁度にしてくれました。 単純な四角でなく、下膨れの粋な姿の箱であるし、素材もイチイであると見ました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/23 23:57
秋の西荻骨董好き祭りでの掘り出し品の鉋
秋の西荻骨董好き祭りでの掘り出し品の鉋 秋の西荻骨董好き祭りは、10月10日(土)、11日(日)の2日間、井荻会館で催されていました。 両日の出店者は入れ替えなので、連日、短時間ですが自転車を飛ばして見に行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/13 20:09
骨董市でゲットした、ボロ箱のリフォーム
骨董市でゲットした、ボロ箱のリフォーム 12日の西荻骨董好き祭りでは、ボロの木箱を買いました。 先日の記事中 http://kazika-koubou.at.webry.info/201504/article_7.html にも、 以下のように紹介したとおりです。  ・木箱(50円)    ボロ箱とはいえバカ安だし、買った小物を入れて持ち帰る包み紙代わりに購入。    底面のゴム脚と止め具も気に入りました。    小学校の頃に学校にあった、理科の実験用具の入った箱を思い出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/15 08:06
園芸スコップの柄を挿げ替える
園芸スコップの柄を挿げ替える このスコップは、亡父が使っていたものなので、購入してから30年は経っているかと思います。 もちろん、100円ショップの安物ではないです。 しかし、良質のステンレス鋼で作られているので、ブレード部分はビクともせずに何も傷んでおりません。 品質の良いものは、永く使えて、道具に愛着を持つ者としては嬉しい限りですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 11:53
壊れた折り畳みナイフの修理
壊れた折り畳みナイフの修理 鰍工房に、ハゼ和竿の製作を習いに来ているKさんが持って来たナイフです。 刃長4センチほどで、骨董市で買ったという。  こんなものに、よく千円も出したものです。 壊れている柄は、黒水牛角を薄くしたものに思えます。 構造体も、かなり緩んでいて、ガタつきがある。 それに、鉄フレームと真鍮の薄板も歪んでいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/11 10:17
ドイツ製、木製のツリー人形を修復する
ドイツ製、木製のツリー人形を修復する この人形は、娘がヨーロッパ旅行で買ってきたもので、腕が一本折れ、バイオリンの弓も無くなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/29 21:23
無用の用(水牛角板から鯉口巻きを作り出す)
無用の用(水牛角板から鯉口巻きを作り出す) 今、日本刀の鞘の修復を頼まれており、毎日ポチポチと取り組んでおります。 ガムテ−プで補修されている鞘というのは、さすがに初めて見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 12:27
菜切り和包丁の柄、再生修復
菜切り和包丁の柄、再生修復 和包丁の柄なんて物は、大きな包丁専門店に行けば、500円ほどで売られています。 しかし、どういう場合に柄の新品交換が出来るのか、私には判りません。 と言いますのは、柄の交換が必要な場合、大抵はナカゴが朽ち錆びていて、とても抜けるような状態ではないのです。  柄を分解して、やっとナカゴを出しても、とてもそのまま新しい柄に挿げ代えられるような状態ではありません。 つまり、ほとんど未使用で新品同様の包丁でないと、市販の柄に挿げ替えることは不可能なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/21 18:11
3.11震災の後始末(蓋物器の再生修復)
3.11震災の後始末(蓋物器の再生修復) 3.11東日本大震災から3年余。 あの時には、我が家では二階にあった食器戸棚の扉が開いてしまい、引越し用ダンボール箱に2個分、割れた食器の残骸が出来てしまいました。 大半は捨て、一部は私が金継ぎで直しました。 また、山椒シラスとか蕗味噌などが似合う蓋物の磁器があって、蓋だけ木っ端微塵になっていました。 これは、家内が気に入っていた器で、そのまま蓋無しで使っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/21 20:00
下町入谷のシンボルが、ひとつ消えていきます
下町入谷のシンボルが、ひとつ消えていきます ご縁あって昨年の10月から、この玄関先をお借りして、刃物研ぎをさせて頂いておりました。 台東区が場所を提供する公設市場で、「入谷ふれあい市場」の愛称で親しまれていました。 しかし、時代の趨勢なのでしょうか、区が手放して普通のスーパーになるとのこと。 今日、3月31日を以って、昭和5年から続いていた公設市場は83年の歴史を閉じました。 寂しいですね。 ここは物を大切に使う、下町の心が生きている土地柄で、良いお客様が多く楽しい仕事場でした。 刃物以外にも、抓みが取れた鍋の蓋を直して欲... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/31 19:40
柄の朽ち果てた牛刀の修復
柄の朽ち果てた牛刀の修復 入谷市場の刃物研ぎで、昨年暮れには柄の朽ちた菜切り包丁を修復。 これは、刃本体を削り込んでナカゴを作り出す方式を採用しました。   → 詳しくは、 http://kazika-koubou.at.webry.info/201312/article_2.html この話を伝え聞いた方から、今月の14日には柄が朽ち果てた牛刀の修復を依頼されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/20 07:00
壊れた雪かきシャベルで橇を作った
壊れた雪かきシャベルで橇を作った 2週連続の大雪で、我が家の雪かきシャベルがポキリと折れてしまいました。 何せ安物で、柄が樫材ではなくアガティス材と思われる軽い南洋材なものですから弱いです。 柄のネジ穴部分から水が浸み込んで腐ったようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/28 21:14
和包丁の修復
和包丁の修復 入谷市場で10月から刃物研ぎを行なっていますが、柄などの修復も頼まれます。 単なる柄の交換とは異なり、文字通りの修復作業です。 先月も1件、そして12月も1件ありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/19 08:32
入谷市場で刃物研ぎと小品工芸品の展示販売
入谷市場で刃物研ぎと小品工芸品の展示販売 知人の紹介を得て、今月から入谷市場の玄関前で刃物研ぎと小品工芸品の展示販売を始めました。 月に一回、毎月第二金曜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/22 13:16
萩焼湯呑みの金接ぎ
萩焼湯呑みの金接ぎ 磁器ではなく陶器の萩焼なのに、電子レンジに入れたりと、してはならないことをしていた為、縁の部分に何ヶ所もの欠けが生じてしまった私の湯呑み。 金接ぎして繕ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/07/15 09:57
重症の象さん(置物)の治療
重症の象さん(置物)の治療 お父上の仕事の関係で、40年ほど前の幼少時にタイに住んでおられた頃、インドに出張に行ったお父上が土産に買ってくれたという5頭の象さんが並んだ置物の修復を依頼されました。 かなりの重症で、  ・牙の折れが2箇所 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/04 00:11
西荻の古道具店で買った指物鋸を修復する
西荻の古道具店で買った指物鋸を修復する 西荻の手仕事市で、鰍工房の庖丁研ぎは結構な人気なのです。 1月から展示販売には出店しているのですが、戸外での水仕事が苦にならなくなってきた3月からは、店だけでなく庖丁研ぎも行なっています。 毎月定例第4日曜の手仕事市、4月28日の庖丁研ぎも盛況でした。 朝10時のオープン時には、いきなり5本も持ってお客様がいらしゃる。 その後も次々と。 この日は、計12本の庖丁を研ぎました。 鰍工房の庖丁研ぎは、昔ながらの砥石だけを使った丁寧な手仕事なので、1本研ぐのに平均30分は掛かります。 つま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/30 23:52
車内の人・犬分離パネルを取り付ける
車内の人・犬分離パネルを取り付ける 思い起こせば、カミさんが車内でクロスケに咬みつかれ大怪我をしたのは、約1年前となる昨年の5月末の八ヶ岳ドライブでのことでした。 以来、クロスケはドライブに連れていってもらえず、いつも留守番です。 日頃は可愛い奴なんですが、生来の癇が強く、年に何回か咬み付き事件を起こしてしまうのです。 今のところ、被害者の殆どは家族なので、何とか飼ってもらっていますが、他人に大怪我をさせたらアウトでしょう。 私も昨年の10月1日に足の親指をガップリ咬まれ、医者に行かなかったので牙が深く入った穴の消毒が不完... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 10:25
小出刃の再生修復
小出刃の再生修復 先日のエランズ・マーケットで、修理に持ち込まれた小出刃です。 お客様には、当ブログへの写真掲載の承諾を得ておりますので、 修理のBefore、 Procsess、 After、に分けてご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/27 10:31
象さんの歯医者(象の置物修理)
象さんの歯医者(象の置物修理) 象の置物修理を依頼されました。 黒檀風の大きくて重い木彫りで、3kgほどはありそうな象さんです。 去年の地震で棚から落ちたのか、手に持った時に取り落としたのか、 右側の牙がポッキリと折れ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/13 05:01
竹光と竹のハバキを作る(男の玩具)
竹光と竹のハバキを作る(男の玩具) 注文制作で、古くなって失われた刀の鞘を作っています。  刀身は古くなっても何とか保存されているので、腐ってバラバラになった鞘だけ作り直したい・・・。 結構、こういったニーズがあるようです。  この1年間で、これが3件目の依頼品になります。 今回の品は白鞘に入っており、別に本拵えの柄と鍔、ハバキがあります。 この本拵えの柄と鍔に刀身を挿げた場合の鞘を作る訳です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/29 23:20
日本刀の鞘を複製する
日本刀の鞘を複製する ボロボロに漆が剥落した日本刀の鞘 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/07/14 10:33
庖丁の研ぎと修復
庖丁の研ぎと修復 この3月からエランズ・マーケットで刃物研ぎを始め、なかなか好評を頂いているようです。 庖丁を始め、鋏も結構多いし、ノコギリも来ます。 私も、趣味と実益を兼ねて楽しいです。 「刃物研ぎで、月間のタバコ代を稼ぐ」という、当面の目標の半分ほどになってきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/19 06:58
100年前の壊れた裁縫箱を修復する
100年前の壊れた裁縫箱を修復する エランズ・ママは、近江八幡の旧家の出らしいです。 お祖母様が使っておられたという、100年は軽く経っているという裁縫箱。 桐と杉材をベースに、薄い黒柿の化粧板を貼ったもの。 何回も修理した痕跡があり、お母様の代に化粧板が剥がれてきたので、全面的に千代紙を貼ったという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/05 21:25
布袋竹でスコップの柄を修復する
布袋竹でスコップの柄を修復する 2007年3月のブログ記事  http://kazika-koubou.at.webry.info/200703/article_5.html で紹介したスコップの柄の修理ですが、さすがに、あれから3年経ちますと、 またまた柄が腐って壊れました。 そこで、今度は防水処理もして、布袋竹で柄を挿げ替えてみました。 柄ひとつ替えただけで、がらっと洋風から和風に変わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 22:49
急須の修理
急須の修理 佐賀県の有田に旅行に行ったときに、掘り出し品コーナーで見つけた古伊万里染付け風(あくまで”風”です)の急須、とても気に入っておりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/13 08:19
ガッチャ〜ン(木っ端微塵)覆水盆に返らずか?
ガッチャ〜ン(木っ端微塵)覆水盆に返らずか? まだ、申し訳なくて秘密の話なのですが、来月結婚式を挙げる娘に、母方祖母が新居用に素晴らしい明かりスタンドを贈ってくれたのです。 それを新居予定に借りているマンションの床に仮置きして、娘が掃除をしていたら掃除機のコードが引っ掛かって・・・、ガッチャ〜ン、木っ端微塵です。 買って頂いた店は判っていたので、娘はこっそりその店に行って新品に買い直そうとしたんですが、手作り1点ものということで、同じものはありませんでした。 ドウシヨ〜!と途方に暮れる娘。 そこで、お父さんの出番となりました。 細かい破片... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/14 22:41
樽源の酒小樽の注ぎ口を創作する
樽源の酒小樽の注ぎ口を創作する 先週に漏斗を復刻再生したのに引き続き、今週は、注ぎ口を創作してみました。 復刻でなく創作としたのは、ネットで見たオリジナルの注ぎ口は、手水鉢の筧のようで、あまり見栄えが素敵には思えなかったからです。 このカーブが、なかなかイイでしょう? 上から撮影しているので、注ぎ口が大きすぎるように写っていますが、実際にはそれほどの大きさではありません。 使用時には、栓を抜いて、代わりにこの注ぎ口を差し込む形になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 19:14
樽源の小樽用の漏斗を復刻
樽源の小樽用の漏斗を復刻 逸失していて、その存在すら知らなかったのですが、どうも専用の小さな漏斗が付属していたらしい。 私のブログをご覧になられた村上氏より、メールを頂戴し、教えて頂きました。 そこで早速、見よう見まねで作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/20 22:06
樽源の樽栓を復刻修復する
樽源の樽栓を復刻修復する 先に紹介しました樽源の小さな酒樽ですが、残念なことに栓が2個とも破損しています。 ひとつは環の部分が折れて無くなっていますし、もうひとつは袴の部分が折損しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 11:46
もったいない(壊れた2個のピンオンリールで1個を再生)
もったいない(壊れた2個のピンオンリールで1個を再生) 滋賀県の女性知事が言い出す、ずっとずっと以前から、鰍工房主は「もったいない」精神で生きてきております。 昨今では、この精神も認知され、よく言えばエコロジーに貢献ということになっておりますが、従前の使い捨て時代には、貧乏症とかケチとか、ゴミ集めオヤジとか、そういう風に言われておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 16:52
修理修復の工夫・・・失われた部材を補修する
修理修復の工夫・・・失われた部材を補修する 庖丁の柄、その他の修理修復も好きです。 文化財の修復のような心構えと気持ちで補修しています。 これも、趣味なんですね。 古道具市などをひやかし、朽ち果てたような古道具をタダ同然で買ってきて修復するのも好きだし、人に頼まれたものを修復をすることも楽しんでいます。 金も掛からず、自分も工夫の凝らし甲斐があって楽しめて、人にも喜ばれるので、これは一石二鳥の良い楽しみになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/18 11:50
庭仕事の道具(修理)
庭仕事の道具(修理) 我が家では、消費は美徳という言葉は存在しません。 古くなって壊れても、皆、私が修理してしまいます。 丹色のスコップの柄は、もう3回取替えました。 庭に放置して雨ざらしになると、どうしても木製の柄は朽ち果ててきますが、金属部分がダメになるまで使い切ります。 写真にはないけれど、アルマイトの柄杓も、3回くらい柄を替えています。 ですから、買う時には少々高価でも質の良い金属のものが良いですね。 横幅の広いスコップは、細身の丹色の柄のスコップに比べて新しく、10数年しか使っていませんが金属部の腐食が目立... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/03/04 20:05

トップへ | みんなの「修理」ブログ

鰍工房 手作り小品工芸 工作日記 修理のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる