鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 孫一家にヤマベ釣り教室

<<   作成日時 : 2018/06/19 10:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

娘の家から、黒目川までは僅か1kmほど。
ヤマベ釣りポイントまでは、更に1kmほど歩けば着きます。
最近、小1の孫は、新座ネーチャースクールに入ったとのことで、これは自然観察の会らしい。
その、ネーチャースクール初回の観察会も、この黒目川で行なわれるようです。

それに先立って、17日(日)の午前中、娘一家3人にヤマベ釣り指導をすることになった。
8時過ぎに現地駐車場に集合し、そこから徒歩15分ほどでポイントに到着。
カルガモが雛を引き連れて泳いでいたりして、孫も娘も大喜び。
画像


川虫を捕り、私を含めて4人分の仕掛けをセットするのに、指導も含めて小一時間。
画像

竿を出せたのは、9時半頃になっていました。
一年坊主の孫は、ヤマベ釣りは2回目です。
前回は、2尾でしたが、今回はどうかな?

先ずは、1尾目。 これはジイジが手を添えて流し方を教えての1尾です。
見えにくいですが、孫の右胸の前に魚はぶら下がっています。
画像

2尾目は、完全に独りで釣り上げました。
画像

3尾目も、良型を独りで。
カメラを向けると、すぐ変顔でポーズをとるアッキー君です。
画像

ママ(私の娘)も、パパと交代で竿を振り、3尾をゲット。
パパ(娘の夫)は、流し方なんか見ますと、とても釣りは初めてとは思えないスジの良さで、10数尾を釣り上げました。 しかも、若アユまでスレで1尾掛けてしまう大当たりでした。

私は、3人の指導やら、鈎の付け替えをしてやったり、絡まった仕掛けを直してやったりと、片手間の釣りでしたが、そこは年季の入った腕の違いを見せつけて、40尾ほどは釣りました。
12時半に釣り終了。 約3時間の釣りの釣果はご覧のとおり。
画像

今回のヤマベは運が良かった。 全て元気にリリースです。

素人軍団の情けなさ、釣り終わった道具の後片付けに、小一時間も掛かる始末。
近くのうどん屋で昼食にありついたのは、2時近くになっていましたが、
偶々父の日だったので、娘が奢ってくれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
孫一家にヤマベ釣り教室 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる