鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた道満グリーンパークでタナゴ釣り

<<   作成日時 : 2018/05/16 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我々のタナゴ釣り仲間の87歳になるご隠居は、腰を痛めて、前回のタナゴ釣り
http://kazika-koubou.at.webry.info/201804/article_14.html
に参加できなかったのでお気の毒、ということで、再び道満グリーンパークでのタナゴ釣りを計画したのですが、またまたご隠居は階段でコケて行かれないとのこと、残念でお気の毒なことでした。

それで、今回も私の運転で、K名人、K達人を乗せ、前回と同じメンバーとなりました。
私は、以下の新作竿2本の試し釣りです。

黒姫寒竹製、全長二尺九寸、2本印籠継ぎと
http://kazika-koubou.at.webry.info/201805/article_5.html
曙寒竹製、全長二尺五寸、3本印籠継ぎです。
http://kazika-koubou.at.webry.info/201805/article_7.html

今回も、前回と同じポイントから釣り開始です。
画像

竿は、二尺五寸を使用。
画像

前回ほどは喰いが立たず、やや苦戦するもポツポツ釣れましたが、写真はピンボケです。
画像

10メートルほど、ポイント移動しました。
画像

ここは、やや喰いは活発でしたが、招かれざるゲストがいっぱい。
画像

ネコも喰いません。 このネコはクチボソなら喜んで食べるのですがね。
画像

私は、釣ったタナゴは、取り敢えずは手元のボウルに入れて、5〜6尾溜まったらフラシに移していたのですが、私がK名人の様子を見に行っていた隙に、このネコにボウルのタナゴを全部盗られてしまいました。
ふてぇ野郎だ。
おまけに、この釣り場では、こんなアオサギが我がもの顔でノシ歩いているのです。
背丈も翼を広げても、いずれも1メートルほどもある大きな鳥ですよ。
画像

ワイルドだなぁ〜、とても管理釣場とは思えないですよ。
尤も、荒川の旧流路を利用した長さ500mもある広大な釣り堀ですからね。
しかも、戸田市が管理する公営釣り場なのでシルバー料金もあって安いです。
釣り堀の利用客は、グリーンパークの駐車場が終日200円で使えますし。
アオサギ君、頭のチョンチョコリンが、とてもお洒落ですね。
画像

このポイントは、やや広かったので、全長二尺九寸の竿にチェンジしました。
画像

仕掛けも、自作のシモリ玉仕掛けを使ってみました。
画像

この仕掛けの初ヒットです。
画像

画像

この日の最高気温が29度に達し、昼過ぎからは日陰のポイントに大移動。
暑さを凌ぐ目的での移動でしたが、予想外の好ポイントで入れ喰いに。
画像

色づいたオスが次々にヒット。
しかし、この写真もピンボケでした。 やはりバカチョンカメラはダメですね。
画像

そして、このポイントでも招かれざるゲストの20センチオーバーのブルーギル。
作ったばかりの、竿や仕掛けを壊すのはカンベンしてよっ!
画像

3時過ぎに納竿しようということになっていたのですが、入れ喰いタイムが途切れずに、4時近くまで竿を出してしまいました。
私の釣果は一束程度でしょうか。
画像

K達人とK名人のお二人は、私の5割増し〜2倍程度は釣っていたようです。

K達人は、数十万円もする竿を使う一方で、遊び心満点の自作の中通し竿でも楽しんでいます。
ちょっと粋な江戸っ子職人の親方(社長)さんなのです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた道満グリーンパークでタナゴ釣り 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる