鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 水槽に新らしい魚が仲間入り

<<   作成日時 : 2018/01/10 13:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

刃物研ぎ仕事場の出窓に置かれた、140センチ幅の水槽です。
手前に置いた2リットルのペットボトル16本、これで水道水を汲み置きして、水槽水の交換に使っており、水槽の3分の一の水を交換することが出来ます。
また、これは大震災の際には、沸かして飲料水にも使おうという算段。
画像

ここで、魚を眺めながら刃物研ぎの仕事をしています。
入っている魚に、ペット・ショップで買ったものは1尾もいません。
大半は、タイリクバラタナゴですが、
画像

オオタナゴも2尾ほどいます。
画像

臆病で、人が覗くと、なかなか水槽の手前には出てきません。
左手前と中央部にいるのがオオタナゴ。
画像

今は冬眠中で、砂に潜って顔を出しませんが、大きなドジョウと中ぐらいのシマドジョウもいます。

カマツカも好きな魚なのですが、なかなか1年以上生かしておくのが難しく、今はいません。
スジエビ、ヌマエビ、なども多数入っていて水槽内で繁殖しています。

暮れに釣ってきたヤマベが、2尾います。
画像

14センチ前後と大きなヤマベなので、飼育は無理かな? と思ったのですが、もう2週間、口の鈎傷も治ってきて、だんだんと元気になってきました。
画像


初釣りでカワヨシノボリのペアが川虫捕りの網に入ったのですが、両方とも元気です。
オスが、水槽のガラス面に胸の吸盤で貼り付いています。
画像

腹の膨れたメスも、水槽の右上隅に貼り付いています。
画像

この他に、石神井公園で釣れた小さなヨシノボリも2尾ほど入っています。

タナゴ釣りの外道に釣れる、タモロコやモツゴも居ます。
タモロコは幼魚の頃は、キラキラ輝いて綺麗なのですが、すぐ大きく育ってしまいます。
画像

概ね、こういった飼育下での川魚の寿命は3年ほど。
飼育してみると、彼らの成長の速さには驚かせられます。
網で掬った、10ミリ〜15ミリの稚魚が、3ヶ月も経つと立派な成魚になるのでビックリします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水槽に新らしい魚が仲間入り 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる