鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も恒例のカレンダー作りです

<<   作成日時 : 2017/12/03 12:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

会社勤めを卒業した9年前の、平成21年度から趣味で始めたカレンダー作り。
Excelで日にちの計算式も組み込んで作っています。
土日のセルの属性は、青と赤に設定しているので、月初の日だけ曜日に合わせてセットすれば、自動的に暦に月末までの数字が展開される仕掛けです。
写真も自由自在に貼れますし、市販の手作りカレンダー用ソフトより扱い易いですね。

最初の頃は、吊り具も木の枝や竹材などを用いて手作りしていました。
記念すべき第一作目の表紙は、湯布院で撮影した苔むした羅漢の石仏でした。
想い起こせば、当初は芸術写真で作ることを目指していたのですね。
画像

第三作目の表紙を飾ったのは、福井の永平寺の境内です。
この頃から、だんだんと旅行アルバム風な構成に変化してきております。
画像

だんだん親戚や知人にも分けるようになり、作成部数が多くなるにつれて、
この吊り具をいくつも作るのが、とても大変になってきました。
何せ、この時期、年賀状書きとか師走の仕事が目白押しですからね〜。
のんびり、木の小枝などで多くの吊り具を作っている時間はありません。

そこで、3年前から、ネットで業者を探してオーダーで吊り具を作りました。
画像

年に5〜6部を作る想定で、10年分として60個をオーダー。
1個の単価は、@34円×60個=2,040円なのですが、オーダーなので、加工費3,500円、送料1,250円、代引き手数料300円、消費税566円の合計7,656円が掛かりました。
これを、60個で割りますと、実際には吊り具1個が128円に相当しています。
それに、だんだん多くのカレンダーを作るようになってきて、年5〜6部の予定より倍以上の部数を作るようになってきたので、とても10年はもちそうもありません。 
もっと沢山オーダーすれば良かったのですが、後の祭りです。
200個オーダーしていれば、1個あたりの価格は半分の60円ほどとなりましたしね。

来年用に作成したのは、
1.親類家族に配る、ファミリーバージョン
   表紙は、運動のため毎朝歩いている石神井公園で三宝寺池畔に聳え立つメタセコイアの大樹です。
画像

  内容は、ファミリードライブなどの写真です
画像

これを毎月めくる度に、
『 去年は皆で潮干狩りに行ったね〜、今年はどうしようか 』
などと家族で語り合う訳です。

2.練馬稲門会釣り部バージョン
  表紙は、イワナとヤマメ狙いの渓流釣り合宿にしました。
  どうしても、海よりは渓流の方が、良い写真が多くなりますね。
画像

いつ、何の釣りに行ったか判るように、前年同月に対応した写真を使っていますが、
正月行事などに忙しく、極寒の1月は釣り部の例会は行ないませんので、
鰍工房の手作り釣具の写真を載せています。
画像

  3月は、釣りではなく野草摘みです
  釣り部は、釣りするだけでなく、総合的な野遊びのサークルを目指しています。
  要は、釣り以上に、河原で缶ビール片手に釣った魚の天麩羅を楽しみにしている部員も多いので、
  それが魚でなく山菜や野草であっても良いのですよ。
画像

  7月は、カサゴ釣り
画像

  9月は、ヤマメ釣り
画像

このような感じで作っています。
月をめくる度に、
『 去年は、ここに行ったのだったね、良く釣れたから今年も行こうか!』
などと、釣り意欲を高めてもらうのが釣り部長としての私の狙いです。

昨年は、これらに加えて、タナゴ釣り仲間のために、タナゴ釣りバージョンまで加えて、3種類のカレンダーを作ったので大変でした。
タナゴ釣り仲間の秘蔵の釣り場が出ているので、仲間内にしか配りませんでした。
画像

このカレンダー作りの作業では、1年間、撮りためた写真から、『 何月にはどの写真を使うかな 』と探すのが、また、過ぎ行く年を振り返ることにもなって楽しい時間が過ごせます。

さ〜て、恒例のカレンダー作りも終わったので、次は年賀状作りですね。
それに忘年会、忘年マージャンなどもあって、全く、師走は忙しいですよ。
ですが、毎月第4日曜に開催されている西荻手しごと市は、そんなに押し詰まってから、のんびり見に来るお客もないでしょうし、出店者や主催者も忙しいので、12月だけはお休みとなっています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も恒例のカレンダー作りです 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる