鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横須賀周辺ウォーキング

<<   作成日時 : 2017/09/14 18:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

12日(火)は、練馬稲門会の歴史ウォーキング部会が主催する、横須賀軍港クルーズと猿島ハイクに家内とともに参加しました。
画像

強風予報で船が出るか懸念されましたが、小雨模様の中、横須賀軍港クルーズ船は無事に出航。
画像

船員姿の、なかなか綺麗なお嬢さんが口達者なガイドをしてくれて、クルーズを盛り上げてくれました。
約50分の軍港内遊覧でした。

その後、桟橋近くノレストランでの昼食を挟んで、徒歩で三笠公園の桟橋まで移動。
画像

猿島は目の前で、私はこの近くまで手漕ぎの釣りボートで行ったことはありますが、上陸するのは初めて。
画像

折からの小雨で濡れ、苔の付いた坂道は、脚腰のバランスが悪くなっている私には、滑りそうで怖いです。
画像

ま〜、この老人軍団の中ですから、目立たずに付いていけましたが、若い人のグループ内だったら付いていけそうもないですな。 勿論、路面が濡れていない状態だったら問題なしですが。

要塞の跡を偲ばせる、煉瓦作りの構築物の数々。
弾薬庫の入り口でしょうか?
画像

切通し路で、地下の構築物なのに地上のものに勘違いしてしまいます。
画像

画像

トンネルも何ヶ所もありました。
画像

『兵隊の怨霊が憑いて居そうで、独りだったら怖いわ』、と言う女性の話し声が聞こえました。
画像

展望台まで歩きましたが、天候が悪く、富士山も対岸の千葉側も見えず。
来た道を戻り、猿島の探訪は終わりました。
詳しくは、参加者がYou−tubeに動画をアップしてくれています。
https://www.youtube.com/watch?v=lXTLxFLSkUA&feature=youtu.be
すごく良く出来た画像で、実際以上に良さげになっていました。
惜しいことに、最後の参加者名のテロップで、うちのカミさんの名前が間違っていましたが。

この後、皆さんは、新宿に戻って二次会とのこと。
私と家内は、途中の金沢八景駅で下車、金沢シーサイドラインに乗り換えて一駅、野島公園駅で下車。
皆さんと別れれば、そこは晴れ男の私です。 素晴らしい虹が海に架かっていました。

伊藤博文公の別邸が無料で公開されています。
画像

4時半で閉館のところ、4時に着きましたが、見学だけなら充分な時間です。
建物内外のカメラ撮影もOKでした。
正面玄関
画像

庭園入り口
画像

外観は質素な田舎家の風情ですが、邸内は立派です。
画像

室内からは、海を眺める景観
画像

檜造りの風呂
画像

銅板を貼られた流しは、洗面台でしょうか?
画像

立派なトイレが3ヶ所ほどありました。
泊り客用トイレは漆塗りです
大トイレ
画像

小トイレも木製なので、傘立てか何かと勘違いしそうです。
画像

見学を終え、野島公園内を散策。
対岸は八景島で、シーパラダイスのジェット・コースターが見えます。
画像

海岸も夕暮れが迫ってきます。
画像

金沢八景の駅前で食事する店を探しましたが、駅周辺は区画整理の大工事中。
横浜まで戻り、中華の夕食と洒落て帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横須賀周辺ウォーキング 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる