鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽田の海老取り川のハゼ釣り

<<   作成日時 : 2017/09/06 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

記録を残しだした2009年から数えると、もう20回以上も海老取り川に行っています。
そして、年々釣れなくなっています。 
2012年が最も釣れました。
そして、昨日(9/5)、今年の海老取り川の初釣行です。
朝4時に目覚ましを仕掛けたのですが、一旦起きかけてまたウトウトとして、気付けば5時半を回っていました。
いつもは何も掛けないで寝ているのが、前夜は涼しく夏掛けを掛けてグッスリと良く寝てしまいましたね。
他人と約束していれば、きちんと起きるのですが、自分だけで行くとダメですね。
前日のうちに上州屋でアオイソメを買ってなかったら、起きなかったかも知れません。
エサをムダにしないよう、シブシブ起きました。

普段、たいていの釣りは車で行くから良いのですが、海老取り川付近は車の駐車が困難だし、環八をずっと走るのも渋滞して難儀なので、この釣りは電車です。
電車釣行は、荷物の運搬が大変です。
キャリーに、かなり工夫して、
 ・クーラーボックス
 ・釣り具バッグ
 ・渓流竿
 ・自作のチョイ投げ竹竿
 ・折り畳み椅子
 ・吊るし魚籠
をセットしました。
画像

自宅の最寄駅を6時40分に出発。 途中、品川の京急ホームで駅蕎麦の朝食。
昔は、良く食べたものです。 久々に美味しかったな。
京急羽田の一駅手前にある天空橋駅には8時半頃に到着。
最初は、河口付近で竿を出しました。 8時45分でした。
画像

直ぐに、こんなハゼが釣れる。
画像

だが、ハゼの当りは少なく、釣れるのは、ハヤとかコッパ(セイゴ)や
画像

及びクロダイの仔であるチンチンなどばかり
画像

結局、この場所では、セイゴ5尾、チンチン5尾、ハヤ多数で、ハゼは7尾のみ。
2時過ぎには場所を移動して、水深6メートルほどの深いポイントに替えました。
画像

ここで夕方まで竿を出しました。
竹を山で伐るところから、オール手作りの総布袋竹のチョイ投げ竿も出してみました。
画像

このポイントで釣れたのはハゼのみで、8尾ほど。
合計、ハゼは15尾でした。 やはり最近は釣れないです。
画像

このところ、ぐずついた天気が多いのですが、晴れ男の私ですから、曇りの予報だったので帽子も被らずにいたら、髪の薄くなった脳天が真っ黒に日焼けしてしまいました。

夕方まで粘ったので、平日とあって帰途の電車はかなりの混雑。
通勤地獄を卒業して7年になりますが、久し振りに肩が触れあう不愉快さを思い出しながら家路に就きました。
車中を眺めると、マンガ週刊誌を読む人も、夕刊フジを読む人もいない。
皆さん、スマホをいじくっておりましたな。 
たった10年ほどで、通勤電車内の風景は大きく変わりましたね。
ただ、最近はOB会とか老人部落の付き合いばかりで、その中にあっては、69歳の私は若手なのですが、通勤電車に乗ると、その中では明らかにジジイですな。 
でも、釣りの大きな荷物を抱えていても、誰も席を譲ってくれません。 
皆さん、ひたすらスマホをいじりまくっています。
ま〜、釣りして遊んでいるのですから、働いて疲れているだろう若い人に席を譲ってもらおうとか、こちらも思っていないので構いませんがね。
何たって年金の稼ぎ手ですから。
彼らに頑張って貰わないと、こちらは安心して釣りして遊んでいられなくなってしまいます。

老人サークルの付き合いが多くなりますと、世の中、年寄りばかりに思えてきますが、当然ながら通勤電車内は若い人が多い。 若い人が多いのは、良いことですね。 何かホッとしますよ。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽田の海老取り川のハゼ釣り 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる