鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作のタナゴ竿2本に、魂が入りました

<<   作成日時 : 2017/09/14 21:06   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の7月頃から作っていた、自作のタナゴ竿2本。
1本は、丸節竹製の浮木釣り用で
http://kazika-koubou.at.webry.info/201707/article_3.html
もう一本は、総布袋竹製中通し竿用の脈釣り竿です。
http://kazika-koubou.at.webry.info/201707/article_4.html
仕掛けの糸巻きにまで、凝っています。
http://kazika-koubou.at.webry.info/201707/article_2.html
総布袋竹製中通し竿用の脈釣り仕掛けです
http://kazika-koubou.at.webry.info/201709/article_7.html

石神井公園のクチボソやブルーギルを相手に調子は確認済みですが、まだ、本命のタナゴ釣りには行っていませんでした。

やっと昨日(9/13)に、埼玉県某所のタナゴ釣り道場でデビューです。
この池は、名人級のタナゴ釣り師が集結しています。
そして、池が真っ黒になるほど、タナゴの稚魚が湧いていました。
この1センチ未満のチビタナゴが曲者なんです。

餌を付けた仕掛けを投入すると、ワッとチビ達が我先に押し寄せてくる。
テレビでよく見る、イワシの群れのようです。
仕掛けが着底して浮木が馴染む間もなく、もう鈎には餌が残っていません。

ここで、脈釣り仕掛けが生きてきます。
浮木釣り仕掛けよりも、錘が重いから着底が早い。
底近くには、当歳のデキではなく、1年仔の中型が混じります。

苦労した末に、やっと、自作の総布袋竹製中通し竿での脈釣り仕掛けで初タナゴを釣りました。
画像

仕掛けも写っているのですが、判りますか?
画像

クローズアップした画像です
画像

この日は、陽射しがあまりに暑いので、昼の2時前に降参です。
我々の仲間では名人で通るKさんは、一束半(150尾)ほどの釣果。
しかし、このタナゴ釣り道場の常連名人さん達は、1時間に100尾ほどのペースで釣っています。
先日には、一日で千尾を超える釣果を叩き出した剛の者もいるとやら。
私は35尾で、脈釣りの竿で5尾、浮木釣りの竿で30尾です。
私は、これで良いのです。
『全て自分で作った釣り具で釣る』、これが私のテーマなので、釣果はこの程度で充分満足です。

こんな立派な風体のゲストも釣れましたので、孫へのお土産に連れて帰りました。
画像

これは、脈釣り仕掛けで釣ったのですが、大変な引きでしたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作のタナゴ竿2本に、魂が入りました 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる