鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋川の釣り場の下見

<<   作成日時 : 2017/03/28 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

大抵いつもは安直な東京湾の船釣りばかりの練馬稲門会の釣り愛好会ですが、2月にワカサギ釣りに行ったメンバーから、『川釣りもやってみたい』、という声が出ましたので、GW前後に越後湯沢〜小出方面に、『山菜採りも兼ねて渓流釣りに行ってみようか』、ということになりました。
とはいえ、参加予定者7名のうち、渓流釣り経験者は2名のみ。
全くの初心者が初めて渓で竿を出して釣れるほど、ヤマメやイワナは甘くありません。
それに、経験者2名に対し、未経験者5名では、経験者1人が2〜3人の未経験者を指導しなければなりません。 これは大変なことです。

そして、船釣りならば船宿に貸し道具があるのですが、人家も稀な渓流に貸し道具などある筈もありません。
そんな訳で、このところ何回かに分けて、釣り具店にお供して、竿やバカ長靴の購入に付き合いました。

そして、今度の日曜に秋川あたりで、川歩きと脈釣りの練習会を行なうことにしたのでした。
それも、いきなりヤマメでは、魚信も滅多にない訳ですから、オイカワやハヤで練習しようというプランです。

しかし、この冬の雨不足は尋常ではなく、どの川も渇水が予想されたので、経験者2人で本日は秋川まで、ポイントの下見に行ってきました。

下見にしては、はりきって、同行のK.M.さんは3時か4時に出発を主張されたのですが、私がもっと遅く出ようと言って、それでも5時前に自宅を出発です。

最初の下見ポイントは、雨間の東秋留橋付近です。
駐車スペースはバッチリでした。
画像

こんな中流域でも、漁協が解禁後にニジマスやヤマメを放流したとのことで、結構、釣り師が集まっていました。
画像

でも、30分ほど見物していましたが、誰の竿も立ちませんでした。
画像


2番目に下見したのは、最初の場所より数キロ下流となる、小川の東秋川橋付近です。
画像

駐車場は、8時半になるとBBQ河原の駐車場が16時までの営業で千円の有料駐車場となります。
本来は国土交通省管轄下の筈である河原を、平にして有料駐車場とするのが、なぜ許可されているのか判りませんが、兎に角そうなっていて、近くにトイレもあり便利ではあります。
ここの小堰堤の池のような溜まりに、漁協が半月ほど前にヤマメを放流したとのことで、7mほどのの長竿に、玉浮き仕掛けで鮒釣りみたいな感じでヤマメを狙っている釣り師が何人もいましたが、
画像

放流後半月も経っているので、我々が見物している間に釣り上げる姿は見られませんでした。
放流地点付近の上下流には、釣り人の姿は殆どありませんでした。
画像

水温は低いし、ハヤやヤマベは釣れるのでしょうかね?
画像

水温の関係から、5月下旬頃にならないと無理なような気がしましたが、その頃になるとアユの解禁で小物釣りはやりにくくなってしまいます。

ともあれ、一昨日と昨日にかけての纏まった雨で、水量は充分でした。

3ヶ所目の下見ポイントは、五日市駅より少し上流まで車を走らせ、小中野の沢渡橋付近に行ってみました。
途中、五日市駅前の釣り具店で入漁券を購入。
この店は、鬼印の鈎とか、懐かしくなるような昔の商品を売っていたので、私も釣り鈎は売るほど持っているにも拘わらず ついつい買い込んでしまいました。
この辺りになると、駐車ポイントが路肩しかなく、苦労します。
私の秘密の駐車場所が、ここから徒歩1キロほどのところにあって、川遊び用に3〜4台ほど駐車可能なので、そこまで車を持っていき、徒歩で沢渡橋まで戻りました。
この辺りは、ダイナミックな水量の渓流の様相となっています。
画像

画像

一時間以上、二人で竿を出しましたが、カワムツが1尾釣れただけでした。
厳しい・・・・。

この近くに、刈寄沢と盆堀沢という小沢が2本流入しています。
そのひとつに、少し釣り上がってみました。
ちょっとした淵に、小魚の魚影が多く見えました。
釣り上げてみると、これもカワムツでした。
画像

このポイントでは、アブラハヤのように、カワムツが何匹でも喰ってきました。

こんな小堰堤もありました。
画像

このあたりで、同行のK.M.さんが、17センチほどのヤマメを釣りました。
画像

こんなヤマメです。
画像

こんな小さな沢ですが
画像

ちょっとした、小さなポイントで私にも20センチ級が釣れました。
今年の初渓流釣り、初ヤマメですし、放流魚ではありません。
立派な面構えをしていました。
画像

これで、下見は終了。
林道脇に、こんな木工房がありました。
画像

画像

何を作っているのでしょうね? 気になりましたが判りません。
積んである木材から想像すると、丸木のテーブルのようでもあります。

釣ったヤマメは、1尾ずつ持ち帰っても仕方ないので、私が2尾とも頂いて帰りました。
という訳で、今夜の夕食にはカミさんと私、1尾ずつのヤマメの唐揚げでした。
画像


明日は、午後から黒目川の土手道に食べられる野草摘みです。
明後日は花見、その翌々日も花見に誘われていますし、またその翌日が川釣り練習会。
暖かくなってきて、なかなか忙しくなってきました。

このところ、持病の腰痛に加え暮れからの五十肩でくすぶっていたので、体重も2キロほど増えてしまい、先日の定期健診では血糖値がハネ上がっていて、医者から叱られていたのですが、これからは運動量も増えて血糖値も下がってくるでしょう・・・と、期待していますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋川の釣り場の下見 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる