テーマ:釣り

庭の蕗の薹と黒目川のオイカワ釣り&野蒜採り

本日は薄曇ながら寒気は緩み風も穏やか。 いつものように、朝6時に起床。 犬の餌、5個のメダカとタナゴの水槽の世話、仏壇の水換えを済ませ、 庭に出て、シジュウカラの餌台にヒマワリの補充をしていると、 既に、蕗の葉はだいぶ大きく育ってきています。 その根元付近を搔き分けて捜してみると、蕗の薹を発見。 6個ほど採れました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雪のち陽春の黒目川

一昨日の雪、そして昨日は終日の雨に降り込められて、最近古書店で見つけた開高健の『雨の日の釣り師のために』などという本を読んでいました。 そして本日は何と4月の陽気だという。 これでは、人間はおろか自然界の生物もまごついてしまいますよ。 ともあれ、陽春の陽射しに誘われて、きょうも黒目川に行ってみました。 例により、自宅を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り始めは黒目川でオイカワ釣り

昨年末の釣り納めと同じく、今年の釣り始めも黒目川でオイカワ釣りです。 本日は、いつもと少し別なポイントを試してみました。 夏場には、良く釣れるポイントなのですが、寒中はどうでしょう。 10時半に現地到着し、30分ほど川虫採り。 夏には鮎も釣れるので、護岸の蛇籠に、コロガシ禁止の注意書きが掲示されています。 昨年秋の台風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年の釣り納めは、黒目川のオイカワで

大晦日の今日、朝からカミさんに命じられて、スーパーに買出しの荷物持ちにお伴する。 帰宅すると、まだ10時半。 天気も良い。 急遽、釣り支度を整えて家を飛び出します。 黒目川の、いつものポイントには、11時15分に到着。 泡喰って、飛び出してきたので、手拭を忘れてしまいました。 川虫を採捕して、竿を出したのは11時45分。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びん沼川の小鮒釣り

昨夕、タナゴ釣り仲間のK名人から、いきなり『明日、どうです?』とお誘いの電話。 昨日は、昼は甥が嫁さんを紹介しに連れてきたので、寿司をとって皆で昼食。 夜は、私が部長をしている釣り愛好会の忘年会と忙しく、帰宅したのは10時半を過ぎていました。 それは、予定のことだったので、いつものタナゴ釣りの定例出発時間である6時を1時間遅らせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日置きに黒目川に遊ぶ

この処、一日置きに、天気の良い日と悪い日が繰り返されています。 そして、今日は天気の良い日です。 14日、16日に続き、本日(16日)も黒目川で遊んできました。 昨日から天気予報で、今日は気温が17℃くらいまで上がって暖かい日、という事だったので、黒目川に行ってみようと思っていたのですが、それにしては出発が遅く、例によって現地到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた、黒目川でオイカワ釣り

14日に続き、中一日置いた16日も中々の好天に恵まれました。 風の強さ、気温の上がり具合など、前日の天気予報では把握しきれません。 当日の朝、それも10時くらいになって陽が暖かく感じてから、 『今日も行ってみるか!』ということで、のそのそと出動する訳です。 こういう場当たり的な生活って、最高ですね。 鰍工房主がモットーとしてい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小春日和に誘われて、黒目川でオイカワ釣り

この1週間は厳しかった。 というのは、先週の日曜(12/8)にマゴチ釣りに行き、目出度く良型2尾を釣り上げたのは良かったのですが、その翌日の晩、マゴチ三昧の夕食を美味しく頂き、満ち足りた気分で床に入ったまでは良かったのですが、深夜12時半ころに急激な嘔吐に見舞われ、翌朝まで何回も激しい嘔吐が続き、朝からは激しい下痢となって2日間も下痢…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

だてまき丸のマゴチ釣りに再チャレンジ

11月の3日に稲門会の釣り仲間であるIさんに誘われて、新子安の「だてまき丸」のマゴチ釣りに行ったのは、先にブログで書きました。 https://kazika-koubou.at.webry.info/201911/article_1.html この時は、前日に江戸川放水路の高常遊船のボートでハゼを釣って餌として活かして持って行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣ってはヒラメ尽くし、食べてもヒラメ三昧

11/2(土)は、一人でいつもの江戸川にハゼ釣りに。 三連休の初日ということで、往路の外環道は朝早いのにかなりの渋滞。 渋滞で止っているところに、携帯が鳴ったので出てみると、稲門会の釣り仲間からです。 「今、高常遊船にきたら『鰍工房さんと一緒じゃないの?』と言われたけど来るの? それなら、先にボートに乗っているから、一緒に釣りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月3回目の江戸川ボート鯊(ハゼ)

大雨台風19号で、行徳の可動堰が開放され、もう終わりかと思われていた江戸川放水路のボート鯊。 しかし、釣果は半減したものの再び釣れてきたとの情報で、昨日、釣友ふたりと出動。 しかし、前日の雨から夜半には一転して快晴になったお蔭で、放射冷却されたのか、珍しく濃霧の朝。 その影響なのか、天皇即位正殿の儀関連の交通規制も終わったのに、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中2日でのボートハゼ

6日の日曜のハゼ釣りは、悪天候に悩まされ満足な釣りが出来ませんでした。 その、ストレス解消のため、中2日でとなる昨日(9日)、今度は一人で自由気儘なボート釣りです。 自宅から15分の大泉ICで外環道に入ると、混んでいなければ、市川南ICで出るまで35分ほどです。 ここから、行き着けの高常遊船までは5分も掛かりません。 自宅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸川放水路のハゼ釣り

今年は、腰の不調から練馬稲門会釣り愛好会の例会は、ピンチヒッターを依頼しての一回のみでした。 手術で多少は、腰の具合も良くなったので、釣り愛好会の会長である私としては、何とか二回目を、との思いで本日のハゼ釣りを企画。 本日、江戸川放水路の原木中山側にある常宿の高常遊船から大型ボートで出船。 企画した当初の天気予報とは、大きく狂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渓流釣り今シーズンの最終釣行

先週の木曜から丁度一週間経った本日の木曜、今シーズンの渓流釣り納めと思い、4時半にセットしておいた目覚まし時計が電池切れで鳴らなかったので、予定よりも1時間も起床が遅れてしまいました。 ワン公の世話やゴミ出しなど、いろいろと朝の用事を済ませたら、出発が7時20分になってしまいました。 そんな訳で、一般道を山梨県上野原まで走って、鶴川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁漁間近のヤマメ釣り

渓流釣りの一年は短いです。  3月に解禁となって、5月のGW頃は山菜採りと相俟って、どこの渓流もドッと釣り人が押し寄せる。  そして、梅雨の頃は好漁の時期です。 しかし、梅雨が明けると日本の熱帯化で、もう暑くてダメです。 そして、猛暑が過ぎて、何とか釣りに行こうと思う頃には、禁漁目前となっているのです。 7ヶ月の漁期ですが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脚の手術後、初のヤマメ釣り

脚の動脈閉塞症の手術を受ける関係もあって、7月18日を最後に、もう1ヶ月半も釣りに行っていませんでした。 8月6日に入院して7日に手術を受けましたが、予後は良好で、先日も自宅から石神井公園を回り、大泉方面を大きく周回して上石神井の早稲田高等学院の前まで、外環の2の工事予定ルートを、この辺りは皆さん不本意な立ち退きを強いられて気の毒なこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

梅雨空にヤマメ釣り

17日は、大変お世話になった元会社の上司で、かつ渓流釣り仲間であった方の新盆のお参りで、当時の会社仲間と共に飯能郊外にある能仁寺という古刹にある墓所を訪れました。 夕方に帰宅してから、Yahoo!のピンポイント天気予報をチェックしたら、山梨県上野原、東京都下の桧原村、ともに18日、19日は風弱く終日曇りとなっていました。 という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏ヤマベ(オイカワ)釣り、盛期に入る

高校時代からの朋友が大病を患って、2年連続の大手術でかなり体力がへたっていたのですが、嬉しいことに、かなり元気になってきました。 思えば、半世紀を越える55年間の付き合いです。 定年退職後は、昔のように、全国あちこち昆虫採集や魚釣りに一緒に行こうと楽しみにしていたのですから、簡単にへたられては困るのですよ。 一時は、歩けなくなって自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作タナゴ竿の試し釣り

総塗り寒竹製のタナゴ竿四尺一寸を試すべく、先月に好釣果のあった釣り場に、タナゴ釣り仲間2人と出掛けてみました。 今回は、奮発し往きだけ高速道を利用。 自宅を6時頃出て、大泉ICから外環道、東北自動車道と乗り継いで約45分で到着。 一般道で行くのと較べ、半分の時間です。 現地に到着してみると、調節池は先月に来たときとは様変わりの大減…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ウスバシロチョウ舞う、初夏のヤマメ釣り

ウスバシロチョウとヤマメ 昆虫と魚の違いはあっても、どちらも氷河期からの生き残りで、高原の清楚な妖精といった趣があります。 私は、幼少の頃から図鑑を愛読書とした生き物好きでしたが、東京都内で生まれ育った関係で、遠くまで行ったことがありませんでした。 昔のことですから、家に自家用車など無く、また父親がフリーの音楽家だったので、学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫を連れて都幾川でオイカワ釣り

11日の晩、柴又ドライブから戻り、疲れたから早寝するかと思っていた矢先、娘から電話。 12日の母の日に我が家に来るという話かと思いきや、孫のソラマメ君がジイジと釣りに行きたいと言っているから、どこか連れて行ってくれない? という話です。 娘も一緒だから、トイレ設備のある都幾川の鞍掛橋付近に行くことにしました。 前日は疲れて何の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年ぶりに埼玉県下の某川でタナゴ釣り

きょうは、久し振りにKさんと一緒にタナゴの野釣りです。 6時に家を出て、高速は使わず、現地まで1時間20分で到着。 前回、この埼玉県東北部の釣り場に行ったのは、2017/04/19でしたので、丁度2年振りです。 タナゴ釣り場は、興廃が激しいので、まだ釣れるのか少々不安を抱えながらの釣行でした。 現地に到着し、車を置いてポイン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

10連休の前に新緑の渓を釣る

今日からGWですね。 今年は、皇位継承の特別休日があって10連休と世間は浮かれていますが、毎日が日曜のリタイア組にとっては、この良い季節に、どこに行っても人出は凄いし道路は渋滞するはで、GWは単なる大迷惑にすぎません。 そして、連休の喧騒が終わると、渓は荒れて魚は釣れなくなるし山菜も採り尽くされてしまいます。 そんな訳で、GW前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は桜山女魚釣り

4月になれば、ヤマメ釣りも3月解禁の喧騒も一段落してきます。 そして、日に日に暖かさが増すにつれ、魚の活性も上がってきますが、また、釣りも難しくなってきます。 海の釣りには、桜鯛釣りという言葉があります。 これは、何もサクラダイという種類の魚がいるわけではなく、春にのっこんで来る鯛を言います。 それとともに、厳しい寒中の釣り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年寄り二人組みのヤマメ釣りの結末は・・・

一昨日は、4時半起床でタナゴ釣り。 そして中一日で、本日は3時起床でヤマメ釣り。 このところ、寒冷アレルギーで鼻水グズグズの身としては、ややシンドイです。 例によって今回もM名人と一緒ですが、本日の車はM名人の四駆のRV車ではなく、私のホンダ・ユーロ・R。 RECAROのスポーツシート、MOMOのスポーツハンドル、6速マニュアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成31年の初タナゴ釣りは道満で

私のタナゴ釣り仲間も、ご他聞に漏れず高齢化の波に呑み込まれ、昨夏頃から体調不良者が続出。 従って、寒中のタナゴ釣りには行くことが叶わないでおりましたが、この処の小春日和に誘われて、本日(3/13)は、今年初のタナゴ釣りに出動となりました。 残念ながら、仲間の一人はまだ病床に伏していて参加が出来ませんので、KK名人とTK趣味人、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の渓流釣りドライブ旅行

長野県の渓流釣りは、他県に先駆け2月16日の解禁です。 そこで、例年、渓流釣りの初釣りは長野県に行っています。 昨年は、小海線沿線の千曲川本支流を狙ったのですが、二人揃って丸ホウズと惨憺たる結果でした。 今年も同じく、M名人と一緒に行ったのですが、もう少し上田方面の大門川、依田川水系の渓流に狙いを変更。 一泊二日の釣りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の川釣りプラン

川釣り師の年初めは、3月です。 今年は、この3ヶ所の漁協管轄の川をホームグランドとして遊ぶことに決めました。 以前は、秩父漁協と魚沼漁協の年券を買っていましたが、近い場所に方向転換です。 1.都下奥多摩の秋川のヤマメ、マスの入漁証年券   料金(6,000円)、期間(3月1日~12月31日) 2.山梨県の桂川漁協の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の初釣りは、竹馬の友とイシモチ釣りに

年が明けてからは寒いので、家で縮こまっておりましたら、私からの賀状を見て釣りに行きたくなった、と朋友のS君からメールが来ました。  今の季節、何の釣りが良いか相談のうえ、イシモチ釣りに行くことになりました。 この友人、当時はJR中央線の武蔵境駅近くにあった武蔵野学園という小学校の同級生です。 我々は、昭和30年の入学でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ黒目川の季節

9月末で渓流のイワナ、ヤマメも禁漁になり、11月中旬でボートのハゼ釣りも終期を迎えました。 寒くなった中で、座ったままのタナゴ釣りも腰に悪そうです。 残るは、海の船釣りですが、これは1回行くと軽く1万円は掛かってしまうので、そうそうは行けません。 そんな訳で、気軽、手軽、カネ要らずの黒目川のヤマベ(オイカワ)釣りの季節になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more