テーマ:グルメ食材

釣ってはヒラメ尽くし、食べてもヒラメ三昧

11/2(土)は、一人でいつもの江戸川にハゼ釣りに。 三連休の初日ということで、往路の外環道は朝早いのにかなりの渋滞。 渋滞で止っているところに、携帯が鳴ったので出てみると、稲門会の釣り仲間からです。 「今、高常遊船にきたら『鰍工房さんと一緒じゃないの?』と言われたけど来るの? それなら、先にボートに乗っているから、一緒に釣りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月3回目の江戸川ボート鯊(ハゼ)

大雨台風19号で、行徳の可動堰が開放され、もう終わりかと思われていた江戸川放水路のボート鯊。 しかし、釣果は半減したものの再び釣れてきたとの情報で、昨日、釣友ふたりと出動。 しかし、前日の雨から夜半には一転して快晴になったお蔭で、放射冷却されたのか、珍しく濃霧の朝。 その影響なのか、天皇即位正殿の儀関連の交通規制も終わったのに、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏が来て、今年の我が家の茗荷と蝉が初見参

長かった梅雨の冷夏が過ぎてみると、いきなり連日の猛暑です。 年寄りでなくとも、これは堪えますよね。 で、いきなり我が家の庭も真夏の様相。 梅雨の間は水遣りの必要も無かったのですが、僅か数日、目を離したら鉢物は枯れ枯れです。 猛暑とヤブ蚊の猛攻に耐えながら、ホースで水遣りしていますと、水に驚いて木の根元から何匹も蝉が飛び立って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨後の筍

今シーズンは、昨年に較べて初筍の出が1週間ほど遅かったものの、その後の陽気と雨が多かったので、親竹が5本しか生えていない我が家の庭でも、昨日までに累計で10本ほど掘ることが出来ました。 27日(土)に掘った、800gほどの筍が9本目。 29日(月)には、その近くで900gほどの筍を見つけ、これが今期の10本目です。 その晩に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に生えたアミガサタケを食してみた

例によって庭に出て、実生で生えた山椒の双葉を探していますと、シャガの根元付近の湿った場所にアミガサタケらしきキノコが出ているのを発見。 50センチほど離れた場所にも、小振りですが2本発見。 シャガの花は、今が真っ盛りで綺麗です。 この花は紫外線でも反射するのか、写真に撮ると真っ白になってしまうことが多く、撮影が難しいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伽羅蕗(キャラブキ)を作る

早春の二月下旬頃には、蕗の薹を採って楽しんでいた我が家の庭の蕗ですが、その季節は過ぎ、今はぼうぼうに生い茂ってきました。 此の所、週に二回ほど、カミさんが草むしりのついでに刈って、高野豆腐と併せて煮物を作っています。 カミさんは、なかなかの料理上手なので、京都の料亭のような上品な味付けで、とても美味しいです。 本日は、私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝も筍掘り

今の時期になると、毎朝、健康の為に、庭で木刀の素振りをしながら筍が出ていないかチェックしています。 しかし、見落としというものがあるものですね。 軒下付近に鉄平石を敷いた上に、梅の伐り枝など工作材料になりそうな材木を積んで乾燥させているのですが、下が地面でなく鉄平石を敷いた場所ということもあり、ここには筍は出ない、という先入観があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初筍を、孫と掘る

我が家の庭に5本ほど生やしている孟宗竹、毎年、多少の筍が出ます。 数年前までは、総数5本を維持しつつ、毎年、一番古い竹を伐り、代わりに元気の良い筍を選んで竹に育て、竹群の更新を図って樹勢を保ってきたのです。 しかし狭い庭なので、近年は良い場所に筍が出なくなったり、近所から竹がザワザワとウルサイとかクレームがあったりで、竹の高さを切り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月の野蒜採り

今日はクロスケの散歩を兼ねて、黒目川の土堤で、昨年のうちに目星をつけておいた大玉の野蒜が生えている場所に、昼の少し前から行ってみました。 私の野蒜掘りの道具一式です。 細長い根堀は、野蒜用に私が手作りした特製のものです。 最近では、中腰で長時間屈んで掘るのは辛くなって、折り畳み椅子も必需品となりました。 こんな空き地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獅子柚子と冬瓜

先週、赤城山ドライブに行った折に立ち寄った、道の駅「富士見」。 この道の駅は、いろいろ面白い商品があって楽しい。 そして、何より安いのが嬉しい。 何年か前に行った時には、小菊の大きくて立派な鉢植えが300円で買えて感動。 更に、たわわに実のついた老爺柿(姫柿)の切り枝などもありました。 この老爺柿から種を蒔いておいたものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの銀杏の味

昨年に引き続き、今年も銀杏の時期に合わせて大型台風が来ました。 10月1日の台風24号です。 公孫樹の大木のある、我が家近くの公園は、これこの通り。 管理人が清掃に来る前の朝6時から1時間ほどで大量に拾えました。 銀杏の清掃は大変なので、この公園では銀杏拾いは歓迎されています。 但し、その場で皮を剥いて地面を汚したり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無花果(イチジク)ジャムを作る

昨日のドライブで、「みちの駅 富士川」で購入したイチジクです。 大きいパックは、杉山農園のマドレーヌ種で、ジャム用のB級品で、1kg840円でした。 キズ物も含んだ小粒主体で、22個で1kgです。 小さいパックは、五味農園のドフィン種で、500gで300円です。 粒は中ぐらいの良品で、7個で500gです。 両方併せると、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゼの唐揚げ南蛮漬

昨日の釣果を、唐揚げ南蛮漬けにすべく、朝から近所のスーパーに買出しに行きました。 野菜、油、酢、料理用日本酒、味醂、ついでに、トウモロコシや2Lのお茶なども買い込んだら総重量10kg。  重たい! 車で来れば良かった。 近いと侮ったのが間違い。 スーパー袋が手に食い込んできます。 結婚した頃は、体重38kgと若き頃の浅岡ルリ子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山椒の実を収穫する

私の趣味で、我が家の庭には至る処に山椒が植えてあり、トゲが痛いとカミさんの顰蹙を買っています。 現在は、全体で100本以上ありますが、大半は鉢植えです。 内訳は、  ・実生で、この春に芽生えたばかりの双葉が残る幼木が45本ほど。  ・1~2年の苗木が25本ほど。  ・2~3年の若木で、まだ花が付かないものが15本ほど。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒目川土手で春の野草摘み

一昨日の4月6日、高校同期のOさん夫妻と、このところ毎年春の恒例行事となった野草摘みに行きました。 場所は、例の如く黒目川の土手です。 この付近で採れる食べられる野草は、特に珍しいものはなく、 野蒜(ノビル)、日本タンポポ、芥子菜(カラシナ)、ノカンゾウ、ツクシ、など。 無理すれば、食べられないこともないものに、ギシギシの新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコ山椒を作る

今年は、庭の山椒の葉の出方が少し良くありません。 そして実山椒の花付きが今ひとつですが、花山椒の花付きがすごいです。 花山椒と実山椒は、雄の木と雌の木で、雄の花山椒の花は花粉を飛ばすだけで実は付きません。 花の形状も仔細に観察すると違うので、花を見れば雄雌の区別ができます。 これは、雄の木の花です。 そこで昨日は、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年の二番筍は筍ご飯に

3月31日、我が家の庭で今年の2本目の筍を収穫。 小振りでしたが、掘ったら直ちに茹でる。 そうすれば、ヌカとかのアク抜きは不要です。 山椒も若葉が出て、花も付いてきたので、一緒に添えて筍ご飯になりました。 山椒は、この花の段階で雄木と雌木の区別がつきます。 我が家は、実生で山椒を増やし育てていますが、実山椒と呼ばれる雌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロソイの腹から大量の小魚

先月、ヘンケル包丁の柄を作り直した記事をアップしましたら、別の方から同様の修復を依頼されましたので、アイアンウッドで柄を作っていたのですが、 柄をカシメる為の真鍮丸棒が足りなくなったので、昨日、関越道の大泉I/C近くにある大型ホームセンターに買いに行きました。 工具類や犬用品、飼育魚のエサなど、良く買いに行く店で、我が家から車で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鯊の甘露煮

11月15日に、またまた仲間と3人で江戸川にハゼ釣りに行きました。 今年は寒気が降りてくるのが早く、既にボートでのハゼ釣りは終盤。 日を追うごとに、崖を転がり落ちるように釣果が悪くなっています。 しかも、良型から先に海の深場に移動して行くので、残っているのは小型ばかり。 ただ、良かったのは今回は、3人で5人乗りの大型ボートを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

散歩で見つけたムカゴ飯

9月9日から始めている健康の為のウォーキング。 三日坊主とならず、目出度く1ヶ月を超えました。 厭きないように、独りで歩いたり、あまり長時間は歩きたがらないクロスケを無理やり連れて行ったり、日々コースも変えて変化を与えています。 今日は、上石神井方面に新散歩コースを開拓。 すると、三ヶ所で山芋のムカゴを発見できました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゼの唐揚げ南蛮漬け

今日は、朝から忙しかった。 昨夜、ハゼ釣りから戻ると息子が孫のハル君を連れて泊りがけで来ていた。 それで、午前中は孫を連れて石神井公園にザリガニを釣りに行く。 なかなか竿の構えもよくて、見込みがあるかな? ザリガニ君 家に戻ってから直ぐに車のレスキューを呼んで、バッテリー直結でエンジンを始動してもらい、1時間ほどエンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石神井公園ウォーキングと銀杏拾い

9月9日、覚え易い重陽の節句の日から、杖を曳きつつ腰痛改善のために石神井公園ウォーキングを続けています。  本日で丸一週間となり、取り敢えずは三日坊主とならずに頑張っています。 今朝は、昨日より1時間遅れの6時半に家を出て、ボート池の中ほどから三宝寺池を一周。 多少、小雨模様でしたが傘を差すほどでもなく、いつ見ても良い景色です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのギマ料理

先日のシロギス釣りでは、外道に何尾かギマが釣れました。 私は、あまり沖釣りはしないので、ギマは初めて見る魚です。 そこで、ぼうずコンニャクさんの市場魚貝類図鑑で調べてみました。 http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%AE%E3%83%9E ぼうずコンニャクさんとは、友達という程でもないです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の梅ジャム完売御礼

我が家の豊後梅は、昨年は不作でした。 今年は花付きも良かったので豊作を期待したのですが、木が老齢になったのか落果が多く、結局は不作でした。 従前の豊作年には、30kg前後の収穫があったのに、結局、今年の収穫は6kgしかありませんでした。 種を抜き、ジャム用にスライスしたチップは、僅か2.5kgしか得られませんでした。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿島灘で潮干狩り

観光人気が最下位となっている茨城県では、振興策として様々な工夫をしていますね。 その一つとして、神栖市から大洗にかけての鹿島灘で、無料でハマグリの 潮干狩りを一般に開放しています。 詳しくは、以下の茨城県HPを参照ください。 http://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/gyosei/chosei…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実山椒で佃煮を作る

庭の山椒も実が採り頃になってきました。 この木も こちらの木も これを冷凍庫で保存するには、ワサビ漬の空きパックが具合がよいです。 タッパーウェアと同じ構造で、使い捨てするのは勿体なさ過ぎますよ。 今回は、このパック3個分が収穫できました。 ついでに、かなり固そうでしたが葉も収穫。 固い葉柄を取り去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏み石を持ち上げる筍

このところ筍は発見できなくなってきたので、今年の筍の収穫は終わりと思っていました。 しかし、今朝庭で木刀の素振りをしていますと、踏み石のひとつが大きく浮き上がっています。 大型シャベルを梃子にして、重い石を挙げてみますと、筍が踏ん張っておりました。 石が邪魔して掘りにくいところ、大小のスコップ類を駆使して、全貌が見えてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の山椒ジャコ作り

今年は、我が家の山椒は花付きがすごい! 北側通路の山椒も、 南側ベランダ前の木も 東側の藤棚下の木も きっと、大量の実が収穫できそうです。 風雅を愛する鰍工房主は、自宅庭といえども山椒を摘むにはスーパー袋などは決して用いず、ちゃんと竹籠を用意しています。 このぐらい採ればいいかな・・・。 籠に摘むと、綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二番筍は大物

7日に初筍を掘ってから、本日までの中2日は雨でした。 これは、雨後の筍、きっと大きいのが顔を出しているぞ! そんな期待で、朝から庭をチェック。 7日の初筍が2本取れたのが幸いし、その2ヶ所を結ぶ線の延長上に孟宗竹の地下茎がある筈。 探す範囲が絞られているので、見つけ易いです。 ありましたね! 僅かに、ちょこんとツンツン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手近な場所で、春の草摘み

練馬区と杉並区の区界に位置する我が家から、新座の平林寺近くを流れる黒目川までは、車で25分ほど。 この辺りは、高圧電線の鉄塔が立っている関係から、宅地開発の手から免れた場所でもあります。 昨日、高校同期のO君、稲門会釣り部のYさんを私の車に同乗し、西荻手しごと市の出店仲間のLさん夫妻と、平林寺門前の「昼寝の森」の蕎麦屋で13時1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more