庭の茗荷が盛りを迎えた

例年、8月の声を聴くようになると、茗荷が出てきます。 それで、この所、ヤブ蚊に悩まされながら、毎日のように庭の片隅の薄暗い場所をチェックしています。 ついでに、青紫蘇の葉も何枚か採ってきます。 これを刻んで、ご飯に混ぜる。 ついでに、昨夜の残りの枝豆と梅干の刻んだのも混ぜて、爽やか朝ご飯です。 猛暑の練馬の夏を乗り越え…
コメント:2

続きを読むread more