家族で流しソーメン

2週間ほど前から、娘が孫のために流しソーメンをやりたい、と言ってきた。
竹で蕎麦猪口やら箸やらの食器を作り、夏休みの工作とし、流しソーメンで楽しもうという。
当初は、我が家の5本しか生やしていない孟宗竹を伐って、それでソーメン流しの樋も作ってくれと言っていたのですが、流石にそれには私が難色を示したので、ネット通販で1万円也のソーメン流しセットを買ったらしい。

そこで先ず、5日に我が家の竹を、
P8068245.JPG
泣く泣く1本だけ伐り倒しました。
上は摘めてあった竹ですが、それでも5m近くはありました。
P8068248.JPG
そして、7日に小3の孫がやって来て、一緒に食器を作りました。
この青竹を、節が底になるようにして輪切りにし、蕎麦猪口にします。
我が家のジジ、ババの二人、娘一家と息子一家がそれぞれ3人の計8人分を作ります。
P8068251.JPG
節間の余った部分をちょっと細工
P8068255.JPG
これを適当な幅で、縦割りにすると、箸置きが出来ます。
勿論、箸も作りました。 
孫が結構上手に箸作りの鉋掛けが出来たので驚きました。
P8078259.JPG
さて、9日はソーメン流しの本番です。
場所は、娘の家に近い川辺の公園です。
火を使ってはいけない場所なので、ソーメンは流水麺を用意しました。

通販で買ったソーメン流しセットを組み立てます。
P8090292.JPG
テーブルには、孫と一緒に作った青竹の食器を並べます。
薬味入れの小皿まで作りました。
P8090293.JPG
この通販セット、脚が何とも頼りなく、すぐに倒れてしまいます。
仕方ないので、何ヶ所もガムテープで補強。
KIMG0008.JPG
節のないプラ竹だから凄い速さでソーメンが流れてしまう。
KIMG0006.JPG
そこで、4段目は、食器作りに使った竹の残りを、割り竹の樋にして追加しています。
KIMG0004.JPG
ミニトマトもナイスキャッチ!
P8090298.JPG

流しソーメンで孫達のお腹が膨れたら、次は川遊びです。
KIMG0010.JPG
ジイが釣り指南役。 この子は、まだ5歳です。
KIMG0014.JPG

川は暑いので、1時間ほどで切り上げました。 
網でシマドジョウやヨシノボリ、カワエビなどをゲット。
釣りの方は、全部でオイカワ8尾とカワムツ1尾。
二人の孫もそれぞれ2~3尾釣ることが出来ました。

今度は、木陰のあるクヌギ林の公園に戻って、昆虫探しをします。
日中なので、大した成果はありませんでしたが、
小型ですがノコギリクワガタのオスを1匹
P8100293.JPG
カブトムシは、オス・メスを1匹ずつ
P8100294.JPG
P8100295.JPG

釣ったオイカワと、この昆虫は、全てリリースしましたが、
シマドジョウ2尾は、金魚搬送用のビニール袋に入れ、アイスノンを入れてあるクーラーで持ち帰り、我が家の水槽で泳いでいます。

孫達も大満足のようでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月15日 13:52
工藤さん、大人数での焼肉とは豪勢ですね!   ところで、猛暑とコロナのダブルパンチでタナゴ釣りもなかなか行けないですね。 今日なんか、炎天下に釣りに行ったら、日干しになってしまうそうですよ。
工藤です。
2020年08月15日 08:31
松浦さん、お孫さんとの楽しいひと時、見ていてほのぼのしますね。自分も昨日は初めて会った無くなった娘の子(孫)とその連れ合いそして女の子2人(曾孫)。またまた娘と孫3人(うち次男は去年生まれた男の子)の大所帯で阿佐ヶ谷の牛角で焼き肉の食事会をしました。つい嬉しくなり普段飲まないお酒(生ビール)を3杯飲み本当に自分の家族と楽しい一時を過ごしました。家族って本当にいいですね!!