カサゴ釣りで、一気にストレス解消

この所のコロナ騒ぎで、大好きな釣りの方も回数が激減。 行っても気合が入らず、釣果も推して知るべし。 5月のマゴチ釣りも惨敗、6月のタコ釣りもタコ。 そのような状況を打破すべく、この4連休は、初めの3日間は小池都知事の顔を立てて外出を自粛し、最後の7/26(日)は、西村大臣の観光産業支援の要請を受けて出漁です。 釣り船業界も、厳し…
コメント:4

続きを読むread more

カミキリムシの飼育

7/2に採集してきた、カミキリムシやタマムシ、そして、自宅工房の竹材から出てきたタケトラカミキリなど、孫に見せようとプラケースで飼っています。 残念ながら、小学3年生の孫は、男の子なのに怖くてカミキリムシに触れず、5歳の孫の方は、『僕は、ダンゴムシの方の方が好き~!』と、ジイをがっかりさせてくれます。 タマムシ類は、短命で最初に…
コメント:4

続きを読むread more

カタログ・ギフトで注文した折り畳み自転車が届いた

頂いたカタログ・ギフトブックで、何か欲しいものはないかと眺めていたら、折り畳み自転車が目に止まりました。 今、使っている自転車は、17年前に買ったロードバイクですが、室内に保管しているので、全く痛んでいません。 まだ、1万km程度しか走っていませんから、タイヤとサドルを何回か交換しただけです。 バイクは傷んでいないのですが…
コメント:0

続きを読むread more

タコ釣りとタコ料理

稲門OB会は、コロナ対策として、年内一杯、集会など人の集まる公式イベントは中止です。 従って、釣り部もオフィシャルな例会は開催せず、個人レベルの少数で釣りに行くようにしており、往復の自動車の中もマスク着用としています。 昨日(7/11)は、金沢八景は金沢漁港にある、横内丸という船宿に初めて行ってみました。 参加メンバーも私を含め3…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨はオイラの天下だぜぃ~(蝦蟇くん)

50年ほど前には、我が家の庭には小さな池があり、毎年、蝦蟇が産卵に来ては、小蛙が沢山生まれて大変な有様でした。 その後、父の手によって池は埋められ、お玉杓子もいなくなった訳ですが、不思議なことに、何年、何十年と経っても蝦蟇が庭に現れます。  そのうちの1尾は、あきらかに我が家の庭に住み着いています。 今年、初めて彼の姿を見たのは、…
コメント:0

続きを読むread more

今年も工房にカミキリムシが続々と

私の工房は、フルネームだと天牛庵・鰍工房と勝手に名前をつけておりますが、漢語で天牛とはカミキリムシのことです。 なぜ、そういう名前にしたのかと言いますと、工作材料の木材や竹材から、毎年、かなりのカミキリムシが出てくるからです。 今年も、今のところはタケトラカミキリばかりですが、もう4頭ほど室内で見つけました。 これで、また…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空の下、ひまわりの花

庭にやってくるシジュウカラやキジバトの為に、餌台を作って”小粒ヒマワリ”という餌を毎日やっています。 その食べ散らかした、ヒマワリの種が、庭の其処此処で芽を出してきます。 その中の丈夫そうな芽生えを選んで、4本ほど鉢に植えておいたら、この梅雨空の下で、花を咲かせてくれました。 小振りな花ですが、花瓶に活けるには手頃な大きさです…
コメント:0

続きを読むread more

夏にはこれ! 紫蘇・茗荷・明太子ご飯

蒸し蒸しする夏は、爽やかな食材で乗り越えましょう。 今朝の朝食は、茄子の味噌汁に、紫蘇・茗荷・明太子ご飯です。 紫蘇と茗荷の香り、明太子の風味に良く合います。 去年、園芸店で買い求めた青紫蘇の種を播き、今年は、それから落ちた種で勝手に育っています。 ワラワラと生えてきているものを、鉢に1本ずつ移植し、適量の肥料を与えると…
コメント:0

続きを読むread more

ジジイが二人で昆虫採集

今日は、高校で同級だったタカシさんと奥武蔵高原方面に昆虫採集です。 我々は、半世紀以上も前の東京オリンピックの年に高校に入学し、ムシ好きで意気投合していた仲間です。 今回の場所は、過去にも2回ほど行ったことのある貯木場で、スギ、ヒノキだけではなく、広葉樹も多く貯木されています。 すぐ上の高架には、西武秩父線が走っています。 …
コメント:0

続きを読むread more