夏にはこれ! 紫蘇・茗荷・明太子ご飯

蒸し蒸しする夏は、爽やかな食材で乗り越えましょう。
今朝の朝食は、茄子の味噌汁に、紫蘇・茗荷・明太子ご飯です。
P7080292.JPG
紫蘇と茗荷の香り、明太子の風味に良く合います。

去年、園芸店で買い求めた青紫蘇の種を播き、今年は、それから落ちた種で勝手に育っています。
ワラワラと生えてきているものを、鉢に1本ずつ移植し、適量の肥料を与えると、見る見る立派な苗に育っていきます。
茗荷も、そろそろ庭の片隅に出てくる時期です。

紫蘇は便利でイイですよ。
季節が進み、葉が強くなって食べられなくなる頃には、花穂が伸びて、花の穂紫蘇が食べられます。
花が終われば、実が付いて、これもご飯にパラパラと散らして食べる。
もちろん、定番の刺身のツマにもなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント