入梅模様の空の下、青紫蘇で爽やかな食味を味わう

沖縄はもとより、四国も梅雨入り宣言が出たようです。
東京も、6月に入った途端、入梅模様の空からシトシト雨が降っている。
白かった紫陽花の花も、青みを増してきました。
P6018085.JPG
季節遅れの筍が、一夜にしてガーデンテーブルを突き抜けていました。
孟宗竹なのですが、遅れて生えてくるヤツは細いです。
P5308079.JPG
昨年に種を買って育てた青紫蘇の鉢に、自然に落ちた種から沢山の芽生えが出ています。
数が多すぎて、モヤシ状態に生えています。
P6018083.JPG
密集状態のため、極めて生育状態が悪いのですが・・・
この密集状態の中から、性質の良さそうな芽生えを選別し、大きな鉢に移して肥料を与えてきた苗です。
P6018081.JPG
全く同じ時点で、同じ親の種から発芽したにも関らず、生育環境を良くしてやると、これだけの差がつきます。
人間も同じで、生育環境、教育環境の良し悪しが、どれほど人間の成長に影響を与えるのかと想像したり・・・
そんなことを考えながら、柔らかそうで綺麗な大葉を一枚だけ摘み、
今朝は、さっぱり爽やかご飯にしました。
刻んだ青紫蘇の葉と、自家製の山椒ジャコの混ぜ込みご飯です。
P5310297.JPG
だんだん暑くなってくると、こういう香り豊かな食事も、さっぱりとして良いものですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

工藤一雄
2020年06月02日 23:52
松浦さん、是非行ってみたいですね!!
工藤一雄
2020年06月02日 23:50
鰍工房
2020年06月02日 12:44
工藤さん、いつでもOKですよ。
去年に行きそこなった、北本の天神沼なんかいかがですか。
工藤一雄
2020年06月02日 12:25
何時も拝見しています。今年はコロナの影響で全くタナゴ釣りに行けませんでしたね。現在自分は家内の店の給付金手続きで税務署やら税理士さんや民商さんに行って確定申告や、給付金手続きをしていましたので、荻窪に随分通いました。何とか手続きが終わったので、梅雨の晴れ間にタナゴ釣りに行きませんか?作った竿の入魂を済ませたいし、新仔も釣り上げたいのでその節は、宜しくお願い致します。