ドウダンツツジ材で作る沢蟹の根付

PC177048.JPG
今まで作ってきた根付の類は、瓢箪とか茄子とか栗とかで、形がシンプルな初心者向けのモチーフが大半でした。
今回は、一念発起して、中級者向けレベルの複雑な形の沢蟹のモチーフに挑戦しています。

素材は、我が家の庭木だったドウダンツツジ材です。
伐ってから、まだ1年と9ヶ月で、やや枯らし期間が短い感は禁じ得ません。
PC187060.JPG
これをカットし、柾目方向の材を得て、彫刻刀で彫っていきます。
PC127029.JPG
最初は、外側を浅く彫って全体の形を決めていきます。
根付なので、擦れて折れないよう全体に丸みを持たせ、
PC127030.JPG
脚などは畳まれた形にしています。
PC127031.JPG
少しずつ、細部の彫りを深くして立体感を持たせていきます。
PC127033.JPG
イメージを掴むため、盆景に置いてみました。
PC147045.JPG
石の上にも置いてみます。
PC177051.JPG
この腹側の、フンドシ付近に紐穴を穿つ予定です。
PC177053.JPG
まだ未完成の、画竜点睛を欠く状態で、眼も彫れておりません。
蟹をモチーフにした一作目の習作ですから、彫っていくうちに、
”ああすれば良かった、こうすれば良かった”
と思う部分が多々。
このモチーフで4~5作も作れば、少しは見られるものが出来るようになるかも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント