枇杷材の栗型根付

PC137042.JPG
だいぶ以前に、ユスラウメ材で一対(2個組)の小さな芝栗のストラップを作ったことがあり
P7091193.JPG
これは無塗装でも色艶があって、かなり気に入っていたのですが、ぜひ譲って欲しいという人がいて売ってしまいました。

今回、8年ぶり位になりますが、再び栗のモチーフを扱ってみることにしました。
もう、ユスラウメ材は殆ど手元に残っていないので、今回は枇杷材です。
PC047015.JPG
『コケシでも彫っているの?』とカミさんに訊かれましたが、
ある程度の形が彫れてきましたら
PC047018.JPG
切り離してから、
 ・細かい部分を彫刻刀で削り込んで、形を整えて完成させ
  (支え持つ左手薬指の第一関節部に、マメが出来ました)
 ・紐穴を穿ち
  (特殊なルータービットを2種類用いて、内部が円滑なU字型の穴を穿ちます)
 ・拭き漆を7~8回ほど施して栗皮部分の着色をし
  (栗の尻部分は、無塗装無着色です)
 ・提げ紐を通せば完成です。
  (この細くてU字型の穴に紐を通すのも、道具とワザが必要です)
大きさを変えて、2個を作ってみました。
PC137036.JPG
PC137038.JPG
こうやって出来上がってから、ポケットに入れて1年ほど可愛がってやると、時代といいますか、熟(な)れと言いますか、そういう味が出て来て、やっと少しは見られるものに育っていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント