令和元年の釣り納めは、黒目川のオイカワで

大晦日の今日、朝からカミさんに命じられて、スーパーに買出しの荷物持ちにお伴する。
帰宅すると、まだ10時半。 天気も良い。
急遽、釣り支度を整えて家を飛び出します。
黒目川の、いつものポイントには、11時15分に到着。
泡喰って、飛び出してきたので、手拭を忘れてしまいました。

川虫を採捕して、竿を出したのは11時45分。
天気予報では、午前中は穏やかな日和だが、午後から強風が吹くとなっているので、短期勝負です。
PC310290.JPG
いつもより水位が高く、魚の付き場は、どの流れの筋か?
暫く、流すラインを探っていると、最初の1尾が釣れました。
PC310289.JPG
この後、ポツポツと真冬の釣りとしては、マアマアのペースで釣れました。
天気予報の通り、1時を過ぎると風が強くなり、仕掛けは吹流し状態になり、竿も風に煽られて折れそうです。
1時半には、釣りは強制終了です。
魚籠の中は、
PC310291.JPG
魚籠を水から持ち上げると、元気に跳ねてますね!
PC310293.JPG
約1時間半の釣りで、釣果は10尾ほど。

野遊び第2ラウンドは、野蒜採りです。
こんな、野蒜の大群落が土手沿いにあります。
PC310295.JPG
この中から、大きいものを探し出し、食するにして3~4日分ほどだけ掘ります。
PC310297.JPG
綺麗に洗って始末します。
PC310298.JPG
正月料理の合間に、酢味噌を付けてポリポリと齧れば、辛味が胃の腑に滲み亘るでしょうね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント