マゴチの根付(ドウダン材)

PC287138.JPG
6~7年、やっていなかったマゴチ釣り、誘われてこの暮れからカムバック。
昔ハマッていただけに、なかなか面白い。
沢蟹の根付を作った時にに出た、ドウダンの端材があって捨てるには惜しく、何か作れるものは無いか考えていたら、マゴチが彫れそうだと気が付きました。
PC247076.JPG
これをザックリの形に指物用の胴付き鋸でカットします。
PC247078.JPG
小刀で削っていくと、だんだんにそれらしい形に。
ただ、まだハゼなのかマゴチなのか判りませんね。
PC267081.JPG
腹側を見ると、吸盤がないのでハゼではないと判ります。
PC267083.JPG
更に、細部を仕上げていきます。
PC267085.JPG
PC267097.JPG
PC267086.JPG
紐通しの穴も穿ちました。
PC267104.JPG
軽くペーパー掛けしてから、漆で色付けをします。
荷札用の細い針金は、吊るして乾燥させるためのものです。
PC287115.JPG
PC287121.JPG
紐を付けます。
PC287127.JPG
PC287124.JPG
大きさは、こんなものです。
PC287136.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント