アンティークなパイプでグルテン容れを作ってみた

戸棚の中から、こんなパイプが出てきました。 
どこかの骨董市で買ったものでしょうが、思い出せません。
棒状の吸い口と本体との、接ぎ目の作りが雑だなぁ。
PB066890.JPG
蓋をスライドさせれば、タバコの葉を詰める火壷があります。
この火壷を大きく拡げたら、タナゴ釣りのグルテン容れになるんじゃなかろうか?
ともかく、火壷を拡大するラインを鉛筆で引いてみました。
PB066893.JPG
分解してみます。 鉄製のネジが、白くて気に入らねぇな。
PB066901.JPG
ネジを真鍮製でクラッシックな感じのものに交換し、火壷も削り拡げました。
PB066913.JPG
棒状の吸い口と、本体との接ぎ目も、曲面に合わせ手直ししました。
PB066916.JPG
更に、このような吊り提げ紐のついた栓を作り、
PB076924.JPG
首から吊り提げられるように工夫しました。
PB076926.JPG
PB076922.JPG
使うときには、このように握り
PB076929.JPG
握った手の親指で、蓋をスライドさせて開きます。
PB076932.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント