脚の手術後、初のヤマメ釣り

脚の動脈閉塞症の手術を受ける関係もあって、7月18日を最後に、もう1ヶ月半も釣りに行っていませんでした。
8月6日に入院して7日に手術を受けましたが、予後は良好で、先日も自宅から石神井公園を回り、大泉方面を大きく周回して上石神井の早稲田高等学院の前まで、外環の2の工事予定ルートを、この辺りは皆さん不本意な立ち退きを強いられて気の毒なことだと考えながら、約6kmの道のりを間歇性跛行症状で脚が固まることもなく、休憩なしで1時間25分で歩き通すことが出来ました。 
これなら、ヤマメ釣り復帰OKでしょう!
ということで、昨日は久し振りにM名人とともに、上野原の鶴川に行ってみました。
気候もだいぶ秋めいてきて、猛暑は去り、最高気温も30度に達しない釣り日和でした。

鶴川の源流部は小川のような平川ですが、核心部はかなりダイナミックな渓相です。
前回は、入渓点からここまで到達できなかったのですが、左脚の硬直と麻痺が治り、今回は到達できました。
P9050287.JPG
最近、G.サカイのSHIMMERというミニ・ナイフのハンドルのカスタマイズに凝っていて、9種類も作っています。
P9046678.JPG
今回の釣りのお伴には、どの子を連れていこうかな!
チョイスしたのは、耐水性、耐傷性、耐衝撃性、などを勘案しますと、ありきたりですが鹿角製となりました。
P9050291.JPG
第一ラウンドの釣果は、大型も出ずに、やや寂しい結果でした。
P9050286.JPG
場所替えで歩く杣道は、すっかり秋の気配です。
小沢の端に咲く秋海棠
P9050292.JPG
このカズラ(ボタンヅル or センニンソウ か?)の白い花もあちこちで見かけました。
P9050299.JPG
路傍では、ニラが花盛りです
P9050298.JPG
季節柄、蜜が吸える花が少なくなり、ニラの花には訪問客が多い
P9050297.JPG
P9050295.JPG
第二ラウンドは、第一ラウンドより数kmほど上流を狙ってみました。
小径を辿って、小さな橋から見下ろすと、かなりの険谷です。
P9050301.JPG
これは、難所続きでかなり手強いです。
P9050303.JPG
それでも、頑張って竿を出すM名人 
P9050302.JPG
だいぶ脚が良くなったとはいえ、私がこの位置に到達するには、ロープのアシストが必要でした。
渓相の良さに惹き付けられ、暫くこの付近で動ける範囲を探ってみましたが、ウグイが多く、尺バヤが釣れたのみで、ヤマメの姿は見ずに終了。
危険で移動がままならなかったので、或る程度、川を歩けたならば良型ヤマメの姿も拝めたのじゃないでしょうか?
しかし、70歳台のコンビには、いささかハードルが高い釣り場でした。
釣り人も殆ど近づかないのか、最近では見かけることの少なくなったイワタバコの群落がありました。
昔は、秋川あたりでも珍しくなかったのですが、近年では殆ど見ることが出来なくなっていたので、久し振りに昔の友達に会えたようで嬉しかったです。
P9050305.JPG
落ち葉の合間から、変てこ不可思議なキノコを発見。
写真を図鑑と照合すると、ナギナタタケというのが良く似ています。
P9050307.JPG

この後、車で再度の場所移動。 
昔、私が尺ヤマメを何回か釣った取っておきのポイントです。
ここで、尺級の魚を掛けたのですが、取り込み中に立てた竿が、岸から張出した木の枝に引っ掛かり、それを外そうとして張り詰めた竿を少々緩めたら、鈎が外れて逃げられてしまいました。
いつでも逃がした魚は大きいです。
この付近で、15cm~18cmのヤマメ3尾を追加して、本日の釣りは終了です。
P9060308.JPG
今回は、15cm~18cmのヤマメ6尾と、唐揚げサイズばかりで塩焼きサイズなしでした。
でも、漁師じゃないのですから、釣果はこの程度でも満足です。
手術前はお荷物でしかなかった左脚が、固まることもなく、上に上げることも出来るようになって、多少は役に立つようになりました。
翌日となる本日は、脚の筋肉痛が健康で心地よいと感じられるようになりました。

明日は、佐久穂にある別荘地の自主管理組合が主催する草刈&懇親BBQです。
私も、この管理組合では役員の一端に名を連ねているので、欠席できません。
我が家から、車で往復500km、そして朝から草刈り作業と、大変そうですが頑張ります。
 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月06日 22:24
初めまして
尺ヤマメを取り逃したのは残念でしたね、残念な気持ち物凄く分ります
自分は渓流釣はした事がありません、もっぱら防波堤からの海釣りでした
ものすごい大物を釣り上げて取り込み途中でプッツンしたのは今でも忘れません、なんとも諦めの悪い我輩です
その後にそれと同様の大物を釣っても取り逃した事は忘れませんね
震災後は全く行く気になれなかったし最近は腰痛で恐くて外出ができなくなりました。

前回の記事も読みました、自分とおんなじですね、物は違うけど自分で作るのは至極楽しいです、まあ売りに出すなんて勿体無いですね
色んな物を作りますよ、昔のギターの塗装を剥がして自然のシェラックニスを使っての再塗装はハカランダの木目が綺麗に出ました。

あッそれとプロフィールの変な仕様を事務局に問い合わせましたが直す気はない様でした、自分でカスタマイズする他ないですね、以下にカスタマイズ方法を記します。

CSS編集の1681行から(デザインによって行は違いますが大体この辺)

.Module .ProfileList .Profile .Profile__heading {
width: 20%;    「38%→20%に」
line-height: 1;
}

.Module .ProfileList .Profile .Profile__body {
width: 80%;     「62%→80%に」
text-align: left ;    「right → left」文字を左寄せに
line-height: 1;
}

と自分は編集しました

彼方様のでしたら左の項目が要らないと思います

.Module .ProfileList .Profile .Profile__heading {
width: 0%;    「38%→0%に」
line-height: 1;
}

.Module .ProfileList .Profile .Profile__body {
width: 100%;     「62%→100%に」
text-align: left ;    「right → left」文字を左寄せに
line-height: 1;
}

とすれば良いと思います。初めての訪問で余計な申し出いたしました。