里山の春は花盛り(鎌北湖)

「筍が出たら掘りたいから教えて」、と孫に頼まれていたのですが、今年は我が家の庭は筍の出が遅く、4/13の土曜にやっと発見。
孫のところに電話をしたら、家族で長瀞方面にドライブ中という。

家内が、それを聞いて羨ましくなったのか、ウチもどこかに行こうと言い出しました。
天気は上々、時間的には、かなり出遅れ感はあるものの、却って道路も混んでないだろうと、12時15分に我が家のボロ車に、クロスケも乗せて出発。

目的地は、旧都幾川村(現ときがわ町)の慈光寺付近か、少し歩いてみたいなら鎌北湖にしよう、ということに。
ナビは、関越道から圏央鶴ヶ島ICで高速を出るルートを示していましたが、私は敢えて、少し距離があっても、道が混まない東松山ICで高速を出るルートを選択。
このルートの方が、途中で昼食をとるのに良い店が多いし、手作り豆腐工房とか、菖蒲の公園とか見るものも多いです。

小川方面に出て、ときがわ町方向の標識を曲がり、都幾川の流れに沿った道を快適に走ると、やがて八高線の明覚駅の脇に出るので、ちょっと駅を覗いてみました。
画像

その先、田中の交差点を直進すれば、シャガやミツバツツジが見頃の慈光寺に向かいますが、今回は、田中の信号を左折。 直ぐに農産物直売所があるので、ちょっと覗いて買い物をし、そのまま梅林で有名な越生方面に向かいます。 
県道30号線が八高線毛呂駅の近くになると「鎌北湖入り口」の信号があります。
この二股を右方行の県道186に進めば、鎌北湖に向かいます。
車に乗ったまま、鎌北湖畔まで行くことができますが、
今回は、クロスケの散歩も兼ねていますので、
下の売店付近、または、毛呂山総合公園付近の駐車場に駐車し、
鎌北湖まで徒歩40分の里山散策遊歩道コースを歩くことにしました。 

鎌北湖は、上流の大谷木川を堰き止めて作られた人工湖ですが、
湖から再び流れ出る大谷木川の流れに沿って、
右岸が遊歩道コース、左岸に自動車道が作られています。
この大谷木川の清流の鎌北湖より上流は、沢蟹が沢山います。
鎌北湖より下流は、季節にはゲンジボタルが乱舞するのです。

コースの歩き初めにある桜並木
画像

路傍の草地には、ツクシンボやノカンゾウの若芽が、たくさん出ていました。
ツボスミレは、それこそ、其処かしこに可憐な花を咲かせています。
画像

イチリンソウの群落もありました。
画像

桜と桃とミツバツツジが同時に咲きます。
画像

遊歩道が樹陰に入ると、シダが茂ってきます。
画像

細かい複葉が織り成す、幾何学模様のフォルムが美しい。
画像

路傍には、石に刻んだ道祖神が建っていたりします。
画像

キイチゴの白い花、ヤマブキの黄色い花、アオキの赤い実
画像

この軽ハイキング道ともいうべき遊歩道の最後は、鎌北湖を造った堰堤を越える急坂となります。
画像

この急坂を、足の悪い老人は、コースに設けられた鎖に掴まり、杖にすがって小学生などに抜かれつつ、喘ぎながら何とか登りきりますと、突然に鎌北湖が眼前に出現します。
画像

帰途は、この最後の急坂を下るのは嫌だし、眺める景色を変える意味もあって、自動車道を歩きました。
林間の遊歩道よりも視界が開け、春爛漫の里山風景が見渡せます。
画像

路傍に咲くヤグルマソウには、テントウムシが2尾います。 判りますか?
画像

写真左上に赤いナナホシテントウ、写真中央に黒地に赤星2個のナミテントウ。

いいなぁ~! こんな場所に、農家の空き家でもあったら、鰍工房を移したいです。
画像


上り坂の往路は徒歩50分、緩い下り坂の復路は徒歩30分、合わせて1時間20分のハイキングでした。
この4月で満11歳となったクロスケも、よく頑張って歩きました。

この日のお土産となった収穫物は2点。
ツクシンボは、ささやかですが、煮浸しになりました。
画像

もうひとつの収穫物は、苔むし、ヤドリギの着生した桜の樹皮の一部が、剥がれ落ちていたのを見つけて拾ったものです。
画像

豆盆栽鉢に水苔植えにしてみたら、涼しげで面白かろうかと思っています。

< 4/15 追記 >
今朝、物置から父が遺した豆盆栽鉢を探し、手頃な大きさの鉢を選び出しました。
底に水抜き穴がある鉢なので、ビニールを敷き、その上に水苔を敷き詰め、このヤドリギの着生した樹皮を置いてみました。
画像


< 4/23 追記 >
庭仕事をしていたら、亡父が山草盆栽に使っていた溶岩鉢が半分ほど土に埋もれているのを見つけました。
この方が似合いそうだし、水分補充にも適しているようなので、植え替えてみました。
画像

やはり、この方が綺麗に植え付けられました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック