鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉丸太で作った小物箱

<<   作成日時 : 2019/01/22 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この丸太の小箱は、もうかなり以前に作ったものです。

五日市の日の出村近くの山林に、「みんなの森」というNPOがあり、杉花粉症の元凶として嫌われている杉を伐採し、代わりに広葉樹を植林することにより、東京都から補助金を得て運営されているらしい。
私の友人が、このNPOに参加して活動していた関係から、私も2〜3度イベントに加わってみたことがあります。
伐採した杉材を使って、モノ作り体験するようなお祭りイベントです。

その時に貰った杉の丸太で、工作台を作ったり、この小さな丸太で、箱を作ってみました。
但し、当時は蝶番を付けておらず、単に蓋として置いてあっただけでした。
画像


サイズは、 丸太の直径・・・6cm  
これを縦切りにしています。
画像

鋸刃の厚みに加えて、鉋で面を均したので、削り減った分だけ年輪がズレています。 高さ・・・5cm 
画像

なぁ〜んだ、丸太を切っただけじゃん! と仰るなかれ。
手挽きの鋸で蓋部と本体部に切断し、ピシャッと隙間無く鉋で仕上げるのは難しいです。

今回は、これに苦労して蝶番を取り付けてみました。
蓋部が三日月型の断面なので、蝶番を取り付ける位置となる蓋の縁が薄いので難しかったです。
画像

蓋の部分は台形なので、縦・・・6cm  横幅は長辺・・・8.7cm  短辺・・・8.0cm となっています。
画像

やはり、蝶番を付けますと、箱らしくなりますね。
正確な長方形ではなく、こういったいびつな形に作った方が、素材のワイルド感、手作り感が出て面白いです。

底面には、鰍工房の焼印も打っておきました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
杉丸太で作った小物箱 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる