鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お正月は、松竹梅の竹で遊ぶ

<<   作成日時 : 2019/01/02 07:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新年、明けましておめでとうございます。
本年も、釣り・工作・刃物研ぎに精出していきたいと思います。

暮れの12/10には、都幾川の上流方面で寒竹系の竹を採取。
画像

そして、12/26には高麗川の上流方面で、黒竹、布袋竹、篠竹を採取してきました。
画像

河川敷をあちこちと探し歩き、こんな布袋竹の竹薮などを見つけては
画像

ハサミ、小刀、小型の折り畳み鋸などを用いて、目ぼしい竹を伐っていきます。
画像

これらを保管する前に、行なわねばならない下仕事は、かなり大変です。
火入れして竹が堅くなる前に、芽取り、袴掃除と言われる下仕事をします。
節間の詰まった良い竹ほど、その節の数の多さだけ、この作業が増えます。

それから、ザックリと竹を伸ばす粗矯め(アラダメ)という火入れ作業を行います。

2回の竹取りで得た、合計15本の竹、
年末は、これらの下処理作業で暮れました。
画像

これらの竹材の乾燥が終って、釣竿を作れるようになるのは、早くとも2〜3年先のことになるでしょう。

新年は、元旦から孟宗竹を使ったハゼ釣り用のイソメ餌桶作りに着手中です。
画像

この竹も、12月上旬に伐ったばかりの竹ですが、早く作りたい一心で、毎日、ストーブの前に置いて遠火で熱を与えて強制乾燥させてきたものです。

そして、これらの作業に疲れたら、副産物で出来た足踏み竹で健康運動をしています。
画像

太い孟宗竹を半割りにしたものなので、かなりの高さがあります。
そして、表面はツルツル滑ります。
この上に乗ってバランスをとるだけでも、結構よい運動になりますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お正月は、松竹梅の竹で遊ぶ 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる