鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 松竹(梅)のタナゴ竿

<<   作成日時 : 2018/12/18 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

華美な装飾を廃して釣り味だけの実用一点張りの、なるべく素朴なタナゴ竿を作りたい。
いつも、そう思っています。
そこにあるのは、素材のもつ天然の美しさと、形状的には「用の美」だけ。
そんな竿を理想と考えています。

別の言い方をすれば、綺麗な研ぎ出し塗装とかは面倒臭い。
実用的に使えれば、それで充分。
追求するのは、竿の調子と使い勝手のみ。
見た目が綺麗でも、棒のような一本調子で、小さなタナゴを釣っても面白くない竿は欲しくない。
こんな処ですか。

そんな訳で、今回もまたインスタ映えしないタナゴ竿を作ってみました。

素材は、布袋竹の枝、昨年の松飾の松の枝、
画像

この松の枝を削って手元とし、握り糸に亜麻糸を使いました。

竹材と松材、これに梅材を「加えて、松竹梅のタナゴ竿にしたかったのですが、梅の出番がありません。
全長70センチ、仕舞い寸法37センチの印籠2本継ぎに仕立てました。
込み芯には、φ1.4mmのカーボン丸棒を使いました。
画像

これに、拭き漆を6回して出来上がりです。
画像

なかなか、見た目よりもシャキッとした調子の竿になっています。
素朴質素で目立たず、冬枯れの釣りフィールドで落したら、自然の色彩に溶け込んで、なかなか見つからない、そんな竿になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松竹(梅)のタナゴ竿 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる