鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊の爪ストラップ

<<   作成日時 : 2018/12/17 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新潟の山古志村方面に渓流釣りに行った折、ツキノワグマの剥製が納屋に打ち捨てられていました。
農家の畑に出てきたのを鉄砲で仕留め、一時は旅館の玄関先を飾ったものといいます。
しかし、年月が経って痛んできたので返却されてきたが、置き場もないので欲しかったら持ってけ、と言ってくれたのですが、我が家とて飾る場所もないし、かなり虫に喰われて痛んでいました。
そこで、前足の爪を3本だけ頂いておきました。

爪を折り取った部分、指関節の骨が見え、乾燥した肉の残りも虫に喰われていて、見た目が不潔そうで何か臭そうでした。 そして、実際にも臭かったです。

この骨が見える窪み部分を、生漆に木粉を練りこんだコクソで埋めて、何とか見られる姿にしました。
臭いもしなくなりました。 南無阿弥陀仏・・・。
画像

でも、何だか国立科学博物館にある、アマゾンの首狩り族が作った干し首みたいで、不気味な感じは免れないですね。
画像

こんなものを、携帯電話のストラップにしたい、などという奇特な向きは、あまり居らっしゃらないでしょうね。
魔除けのお守りとか、嘘ついて売り飛ばしますか・・・ね。

試しに、私のガラケイに付けてみました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊の爪ストラップ 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる