鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 深川冨士見から落ちハゼ釣り

<<   作成日時 : 2018/11/24 10:19   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨11月23日は、仲間と二人で深川の冨士見から落ちハゼ釣りに行きました。
今回は、珍しく、電車での釣行です。
冨士見は、江戸前釣り船店の老舗で、現在の当主(80歳)は、15歳の頃から手伝いで釣り船に乗っていたといいます。
私が小中学生だった昭和30年代までは、父に連れられて、品川近辺や浅草橋あたりに沢山あったハゼの乗り合いに乗っていましたが、今では錘2〜4号の和竿が使えるハゼ乗り合いを出しているのは、この冨士見くらいしかありません。

乗船予約するまで知らなかったのですが、偶々この日は冨士見主催の「お客様感謝ハゼ釣り大会」となっていましたので、51人のベテラン鯊(ハゼ)釣り師が集結していました。
画像

51人の参加者は、1号船から3号船の3隻に分乗して、いざ出発。
誰しも、我こそが一番という面構えの猛者揃い。
その中に、釣りタレントの卵らしい若い女性も紹介されていましたが、私は女性釣りタレントは児島玲子さんしか知りません。
天気予報では、風が強いことになっていましたが、ありがたいことに快晴は予報通りでしたが、風は弱い。
但し、とても寒い一日でした。
羽田沖あたりから、富士山がくっきりと遠望されます。
画像

一時間ほど走り、釣り場は木更津付近のようです。
おそらくは、矢那川と思しき河口が見えます。
画像

この赤い橋は何でしょう? 
最近では内房方面には、ドライブにもとんと足が向かなくなり、新しいものは判りません。
画像

今回、持って行った竿は、私の持つ市販のハゼ和竿を紹介した以下ブログ記事、
https://kazika-koubou.at.webry.info/201811/article_9.html
でAの江戸藤作の中通し九尺(2m70cm)と、
同じく、以下ブログで紹介した
https://kazika-koubou.at.webry.info/201811/article_10.html
自作のハゼ竿Dの外ガイド式リール竿九尺(2m70cm)の2本ですが、
リール竿は、風が強かった場合の予備とし、江戸藤作の中通し九尺を使いました。
画像


ところが、昨今の流行は、カーボン製のヘラ竿を改造した二間半(=15尺=4.5m)を両手に持つスタイルの釣り師が過半数でした。 私は、2.7mの一本竿。 約1.7倍の長さの竿で潮上に2本竿を出されてしまいますと、私のところに来る前にハゼは釣られてしまい、潮上の釣り人の鈎を逃れたハゼからしか魚信を得られません。
しかも、私は水深8〜10mの深場を釣るものと推測して仕掛けを作ってきたのですが、実際に船を着けたポイントは、水深4m前後。 この水深ですと、4.5mの長竿では跳ね込みで取り込むことが出来ますが、私の2.7mの竿では、道糸を3〜4手ほど手繰っての取り込みとなってしまうので、この差は大きかったです。

釣り初めて一時間半ほどで、まだ、この程度の釣果ですが、型は14〜18センチとマズマズ。
画像


通常は2時半の沖上がりですが、今回は大会なので1時半の沖上がり。
私の釣果は20尾丁度で、とても賞品は貰えないと思っていました。

結果は、51人中のトップは62尾で優勝、私は丁度参加者51人の真ん中となる26位で、主催者の大盤振る舞いで賞品もありました。
画像

僅か20尾の釣果で真ん中の順位でしたので、40位以下は推して知るべしの一桁釣果です。
昨年は、半数近くが束釣りだったそうなので、今年は釣況が良くないようでした。

表彰式で順に名前を呼ばれる中に、カメラマンでかつ釣り関連著書が多い、葛島一美さんがおられました。
別船に乗っておられたようです。 一桁の順位で表彰されておられたのは、さすがです。

表彰式の後は、冨士見のもてなしで屋形船で懇親会。
船宿が大奮発の豪勢な料理でした。
画像

出されていた寿司皿も空になると終わりではなく、新しい皿が出てくる気前のよさです。
画像

この懇親会の場で、ちょっとだけ葛島一美さんに挨拶させて頂きました。

ほろ酔い加減で帰途に着きましたが、当日の船上の寒さはハンパではなく、すっかり鼻風邪を引いてしまいました。  既に帰港する途中の船室の中では、クシャミの大連発でした。

帰宅して、俎板に並べてみた私の釣果です。
今晩、孫を連れて息子一家が泊まりにくるので、天麩羅にします。
画像

江戸川放水路のボート釣りと比べ、2回りはハゼのサイズが大きく、久し振りに使った江戸藤の和竿の釣り心地が楽しめました。
この和竿の感触を味わったら、いくら有利といわれても、ヘラ竿を改造したカーボン製の長竿は使う気持ちになれませんね。 決して負け惜しみじゃぁ無いですよ。

今日はこれからマージャン大会。
ドタキャンすると幹事に大迷惑を掛けてしまいますので、鼻水を垂らしながら参加します。
明日の西荻手しごと市に、元気に出店できると良いのですが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深川冨士見から落ちハゼ釣り 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる