鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹の花器

<<   作成日時 : 2007/03/02 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

近所の農家の竹薮から竹を伐らせて頂き、1年枯らして作りました。
画像


昨年の正月に、ご近所の地主さんの竹薮から、根本の姿の良い竹(真竹)を3本伐らせて頂きました。 竹3本、写真は根本部分だけですが、実際には全体ではかなりの量があり、乗用車のトランクと後部座席いっぱいに積み込んで持ち帰りました。 
写真は、火入れして油を抜き乾燥中のものです。
画像


まだ節も叩き抜いただけで、きれいに取り除いておりません。
伐った時より、かなり縮んで変形します。 
1年枯らすと、平面だった切断面が変形して波打っていますので、再度、削り直して平面にします。
画像


1年経って、今年の正月休みに仕上げました。
画像


太いものには、銅の箍を嵌めてみました。 節を下から2段残して底としてあります。
画像


細いものは、斑が良く出たので、手を加えていません。
画像


内側の奥の方まで、節を綺麗に攫うのが、なかなか大変で、刃物が奥まで届かないので道具も作りました。
水を入れるつもりのものには、内面に防水用のウルシを塗ってあります。
画像

画像


底面の方を横から見たところです。
画像


丸ごと3本の竹材は、一人では使い切れない量があります。 昨年の冬は、下ごしらえ作業などが多くて、この1年間、後遺症で両腕に腱鞘炎が残り、好きな渓流釣りで大物を上げるのに苦労しました。
画像







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自作の竹製花器に正月の花を生ける
暮れも押し迫った12月下旬に、同居の老母が脳内出血で緊急入院した為、今年の正月は在って無きが如きものでしたが、老母もまだ入院中ではあるものの一命は取りとめて快方に向かう兆しが出たので、遅まきながら家内が正月の花を生けてくれました。 ささやかですが、我が家もお正月の感じになりました。 ...続きを見る
鰍工房 手作り小品工芸 工作日記
2010/01/10 09:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹の花器 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる