アクセスカウンタ

プロフィール 写真 アイテム

プロフィール

プロフィール
ブログ名
鰍工房 手作り小品工芸 工作日記
ブログ用ニックネーム
康魚

自己紹介

画像

自己紹介:
昭和23年、音楽家の長男として東京で生まれ、東京で育つ。
いわゆる団塊真っただ中の定年後世代です。 
戦後の焼け跡時代の幼少期を、お菓子なし、オモチャ無しで過ごし、遊び相手は、昆虫とか植物でした。 
小学生時代には、武蔵野は深大寺近くの野川や是政の多摩川で釣りを覚え、雑木林でクワガタやカブトムシ、オオムラサキなど昆虫採集に熱中していました。 
中学校入学時に、練馬区の下石神井に転居し現在に至る。
中高生時代は、軽登山と奥武蔵を中心にした昆虫採集に熱中。
大学では、釣の会に籍を置き、学業そっちのけで東北各地にイワナを釣り歩いたものでした。 
現在も、早稲田大学釣の会OB会員です。

釣りが縁で最初の就職先は水産会社。 コンピュータSEとしてサラリーマン人生の半分となる18年間を勤務。 
その後、縁あって大手電機メーカーに転職し、コンピュータ畑で定年までの19年間を勤務。

その間、釣り好きが昂じて、仕事の休みに自分で釣具などを作り始めて40年以上が経ちました。 
何でも長くやっていれば、それなりに技術も身についてきますし、道具も揃ってきます。 
釣り具以外のものも作るようになってきました。

釣りは、ブラックバス釣り以外なら、渓流釣りをメインに海釣りでも何でもしますが、最近では、タナゴ釣り、手長エビ釣り、ハゼ釣りなどの江戸前の釣りに嵌っています。
これらの小物釣りは、子供の頃の郷愁を誘いますし、いろいろな小道具も多く、道具に拘わるのも楽しいですね。 
釣趣や道具に風情があって、江戸の旦那衆が嵌ったのも頷けます。

手仕事道具も大好きなので、良さそうな道具を見ると欲しくなり、砥石だけでも30本ほどありますし、切り出し小刀、ノミ、鉋、彫刻刀、ノコギリなどの類が、ついつい増えてしまいます。 
骨董市などで、古く錆びた道具を掘り出してきて、使えるように修復できると、とても嬉しいものです。

カミさん謂わく、
『あなたは、モノを作るのが好きなのか、木の削りクズを作るのが好きなのか判らない。』 と完全に喝破されています。 

クルミの根付けなど、ブログ掲載のものは、注文制作を請け負います。
釣り具の注文製作・修理も行ないます。
また、平成23年4月より工作塾も開いています。
工作塾の詳細については、こちらをご覧ください。
http://kazika-koubou.at.webry.info/201104/article_5.html

お問い合わせは、以下まで。
 e−mail  yasu-matsuura@jcom.home.ne.jp
 TEL  03-3904-2455

zoom 新着記事

タイトル 日 時

ブログ連携

フレンド一覧 »
サークル一覧 »
地図付きブログ一覧 » 日本地図 | 世界地図

ニコッとタウン

鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる