鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 水槽内で逞しく生きる黒川虫

<<   作成日時 : 2018/02/11 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黒目川で釣ったヤマベ(オイカワ)が、家に持ち帰っても生きていたので、甘露煮にしてしまうには偲びず、特に元気のよかった2尾を水槽で飼育し始めて、1ヶ月半ほどになります。
その後、数回ほど寒ヤマベ釣りに行き、餌箱に残ったクロカワムシを捨てずに持ち帰り、飼育しているヤマベの餌にしています。
この飼育中のヤマベは2尾とも体長14センチほど。
観察していると、大型のクロカワムシでも一瞬でフッと吸い込んで一呑みです。

先日、水槽を見ますと、喰われずに逃げ延びたクロカワムシが水槽のアチコチで巣を作り出しました。
そのうち2匹が、水槽の前面ガラスに巣を作っています。
画像

12月末に採取したカワヨシノボリも元気で、右上に貼り付いていますね。

ガラス面に巣を作っているので、小学生の頃に蟻の観察ガラス箱でアリが巣の中で歩き回る様子を見ていた時のことを思い出しました。

画像を拡大してみます。
画像

観察していますと、ガラス面に付着している苔を食べているようで、時折、巣の横に出掛けていましたが、最近は、蛹になる時期が近くなったようで、右側の個体は完全に巣を閉じています。
左側の個体は、魚に喰われないように巣の上部は閉じていますが、時々巣の底から砂利をくぐっては、外にでて遊んでいます。 なかなか賢いですね。

この調子でいくと、クロカワムシ(ヒゲナガトビゲラの幼生)が蛹になり、更には羽化して水面から飛び立つ様子も見られるかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水槽内で逞しく生きる黒川虫 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる