鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆柿材と桑材の小匙

<<   作成日時 : 2017/09/14 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナマケモノで寡作の私は、なかなか販売する為の作品製作が進みません。
月に一回の西荻手しごと市、先月の出店から、今月24日に向けての製作は、まだ、小匙2点とストラップ1点しか出来ておりません。

往時、練馬から杉並に掛けては、柿渋作りが行なわれていたとのことで、その為に豆柿という品種の柿が栽培されていたらしいのですが、今は、それを地名に残すばかりとなっています。
しかし、柿の木図書館の庭には、往時を偲ぶ豆柿の木が何本も植えられています。
その実を拾ってきて、我が家の庭に蒔き、何年も掛けて育ててみました。
しかし、かなりの大きさに育っても一向に実が成りません。
そのうち、つまらなくなって切り倒してしまいました。

小匙の1本は、その枝で作ってみました。
もう一本の小匙は、桑材で柄に蔓を巻いてみました。
小さな瓢箪の根付け風ストラップは、モッコク材です。

白木の時の状態
画像

弁柄朱を混ぜた漆で、部分塗装しました。
画像


9月は何かと忙しく、釣りの方も、既にハゼ釣り2回、タナゴ釣り1回、石神井公園のクチボソ釣りを数時間ですが3回ほど、更に来週は船でカサゴ釣り、再来週は2泊3日で新潟方面にイワナ、ヤマメ釣りの予定が組まれています。
また、上期末ということもあり、OB会や地域町会関係の会議なども多く、4日間が数時間の会議のために拘束を受けてしまいます。 
2時間の会議であっても、その日は釣りには行けませんし、手指や爪が汚れる漆塗りの作業などは控えなければなりません。
更に、OB会主催のハイキングと麻雀大会にも参加しています。

珍しく、息子一家が遊びにきてくれた日もありましたし、娘はしょっちゅう孫を連れてきて、我が家は第二保育園と化します。

24日の西荻手しごと市までに、果たして、あと何点の作品を作ることが出来ますのやら。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豆柿材と桑材の小匙 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる