鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石神井公園ウォーキング

<<   作成日時 : 2017/09/11 10:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

一昨日、自宅近くに住む学生時代の釣り部の先輩が遊びに来ました。
4学年、年齢では2才歳上の先輩で、渓流釣りが大好きな方なのですが、このところ持病の腰椎椎間板ヘルニアの影響で腰痛に悩んでおられたのですが、大変元気そうになられていました。

訊けば、一念発起して逆療法を試み、この1ヶ月半ほど毎朝石神井公園から三宝寺池にかけて一周し、しかもザックに10キロの錘を入れて歩いていたら、完璧に良くなったとの由。
素晴らしい!

私も、腰椎すべり症と脊柱管狭窄症の合併症とMRI診断されてから、もう手術するしか治らないと諦めていたのですが、実際には病気による症状と、加齢と運動不足による筋力低下による症状が合わさったものが、現在の私の状態かもしれません。

そこで善は急げと、先輩から話を伺った一昨日の夕方から、真似をしてみました。
今朝で3日目です。
但し、私の場合は急に無理は出来ませんので、錘を背負ったりは出来ません。
やや重さのあるハイキング用靴を履くに留め、杖は手放せません。
目標は、
 ・1ヵ月後には杖なしで歩く。
 ・2ヶ月後には、階段コースを取り入れる。
 ・3ヶ月後には、ザックに錘を入れて歩いてみる。
 ・4ヵ月後には、軽いジョギングを交えてみる。
としました。
こうやって、世間様に公言しておかないと、意思の弱い私は三日坊主で終わってしまいます。

現在は、左脚の神経がやられて痺れるので、ジョギングなどしたら体のバランスが保てず、足がもつれて転んでしまうという状況です。 また、平らな道路なら歩けますが、傾斜地や水溜りなどは滑りそうで恐怖で足が竦んでしまうという情けない状態です。

それで、よく釣りに行きますねってか。 
そのために、釣り保険に入ってますし、若くて元気な頃から命を懸けてイワナ釣りしてきましたからね。
釣りに行って事故死したら本望だし、病死よりも多くの保険金が入るから家族孝行になりますね。
それに、長患いして入院して家族に迷惑掛けるより、渓流で転落死した方が爽やかだと思いませんか?
その為に、死亡保険+遭難捜索費特約付きの釣り保険に入っています。

以前に別の友人から勧められて、近くの整体院に2ヶ月ほど通ったことがあるのですが、却って大きく症状が悪化してしまいました。 他人から、変に力を加えられてスベリ症が悪化したと感じました。
何万円もの治療費を、ドブに捨てたようなものでした。
しかし、歩くのは自分の意思で加減できるので安全そうです。 しかも、タダだ。

2日ほど頑張って歩きましたら、それだけで室内で椅子からスッと立ち上がれるようになった気がしました。
自宅から歩いて石神井公園ボート池東端に行き、そこからボート池を経て三宝寺池を一周して帰るという、約1時間半のコースです。

今朝も行きましたら、私のような人が大勢ウォーキングをしています。 
犬を連れた人もいるし、ジョギングの元気そうな人もいます。

三宝寺池の脇には、ヒガンバナが咲き始めていました。
画像

赤花の他に、白花も咲いていました。
画像

今月末には禁漁となる渓流釣り。
月末に、この先輩と新潟方面に一泊でイワナ釣りに行くことにしています。
しかも、旅館でなく炭焼き小屋を借りて寝袋での自炊宿泊です。
あと2週間、それに耐えられるまで、脚腰を鍛え直すぞ!

今までの私は、目の良く見える午前中は手仕事の作品作り、午後はソファで大相撲を見ながら居眠りしてしまうという怠惰な生活。 その罪滅ぼしに月に3〜4回ほど釣りに行く程度で、毎日の運動は、老犬と一緒に、ノロノロ、トボトボと20分ほど散歩するだけ、それも暑いとか雨だとか理由を付けてサボリがち。
その状態から脱却し、毎日1時間半のウォーキングで汗を流したら、少なくとも持病の糖尿病は大きく改善すると思います。

啓発してくれた先輩に感謝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
炭焼き小屋に寝袋でイワナ釣りなんて 服部文祥氏みたいですね(^^) 満足な釣行でありますように
オペ
2017/09/12 11:23
いつも鰍工房様の腰痛については心配でコメントを
と考えていましたが遠慮しておりました。
私の場合、40歳から60歳まで腰痛で悩み通院し
ていましたが、ダンベル体操で治りました。

それまでも、よく腹筋を鍛えろとか聞いていました
が、腹筋をムキムキになるほどのイメージがあり、
敬遠していましたが、ほんの僅かの筋トレで効果が
ございました。

また、今年の春ごろからなんとなく膝に違和感を感
じ、受診したところ「変形性膝関節炎」の初期症状
と言われ「対処療法かもわからないけど湿布薬を処
方しましょうか?」と若い女性医師に言われたので、
断りその日から図書館で「変形性膝関節炎」の本を
借り筋トレを研究し励んだところ、現在は膝の違和
感は感じなくなりました。

或る程度の筋力は必要だと感じています。

参考になるかどうか
私の体験です。
内山
2017/09/13 07:16
内山さま、ご親切なコメント賜り感謝します。
脚腰の病気は、基本的には老化なので、多くを医療に頼ることをせず自力で克服し、医療は補う程度がよいのかと、最近は考えるようになりました。 アドバイズ参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

2017/09/13 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
石神井公園ウォーキング 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる