鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 老釣り師3人組、今年の渓流釣り納め

<<   作成日時 : 2017/09/28 08:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

早大釣の会OBの3人で、今年の渓流釣り納めに新潟の長岡〜小出地区の渓流に2泊3日の小屋泊まりで行ってきました。
69歳〜72歳の3人組みなので、知人の農家が所有する炭焼き小屋を借りての寝泊りです。
しかし、この小屋近辺で撃ったという熊の剥製が置いてあるので、テントでなくとも油断できません。

M先輩の四駆車で行ったのですが、初日の9/25は、車を車庫から出したら前輪がパンクしていたとのことで、大幅に出発が遅れるアクシデント。

初日の目的地の長岡寄りの守門岳から流れ出るK川。
入漁券を扱うドライブインに到着したのは、午後2時半ころ。
そこで教えて貰った道を間違えたりして、釣り場に着いたのは3時半を過ぎていました。
この日は下見ということにして、入漁券は翌日の日付で発行して貰ったら良かったと後悔しましたが後の祭りです。

でも、なかなか良い渓です。
画像

こんなに綺麗な中型イワナが直ぐに釣れました。
画像

4時半の集合時間までの時間が僅かで、3ヶ所のポイントに竿を出し、2尾を釣ったところで4時15分になり、終了です。
竿を出せたのは、正味40分ほど。 
他の2人も似たような釣果で、3人併せて、20センチ〜25センチのイワナが6尾でした。

炭焼き小屋にランタンを吊るし、料理支度を開始した時には既に真っ暗。
画像


そんな訳で、夕食にありつけたのは、9時を回っていました。
イワナは天麩羅と骨酒で賞味しました。 
持参の野菜と釣ったイワナの天麩羅。
イワナは3枚に下ろしての天麩羅なので、形が判りませんね。
画像

更に、この日のために極細の竹串まで作って準備した、ギンナンの天麩羅も絶品でした。
画像


翌日は、朝から小出地区のH川水系で竿を出しました。
先ずは、今年の初夏にも行った堰堤が連続するポイントです。
画像

出水で渓が砂に埋まり、堰堤直下のポイントしかイワナは居ませんでした。
中型がポツポツと・・・。
画像

でも、綺麗なイワナです。
画像

この後、大きく場所を変えて、ウジャウジャとイワナが居るという源流を目指し、5メートルほどの滝を命懸けで越えていきました。
この下、落差が5メートルほど。
若い頃は、何でもなかったのですが、今ではこういう処に立つと足が竦みますよ。
画像

苦労して這い登って来ましたが、滝壺で1尾釣れただけで、滝上には全くイワナが居ませんでした。
この滝上は、10年前はイワナの宝庫で、足にイワナがぶつかってきたり、手掴みで尺ものイワナを捕まえたという触れ込みの極秘場所なのですがねぇ・・・、全く残念! 全身に疲れがドッと出ました。
でも、岩には大文字草の花などが咲き、深山幽谷の趣が癒してくれました。
画像

痛む足を引きずり、喘ぎながら這うようにして渓を下って車に戻り、次は本流に大きく場所を替えました。
画像

なかなかの水量で、岸には葦が繁茂して遡行を妨げます。
脚が言う事をきかなくなっていた私は、黄花のツリフネソウを眺めたり、
画像

林道脇でミョウガを採ったりと
画像

2ヶ所ほどのポイントで竿を出しただけで、あとは休憩してばかり。

しかし、健脚71歳のM先輩は、一人気をはいて、尺近いイワナを交えて釣ってきたのは流石なものでした。
渓流釣りを続ける為に、毎日、10キロの錘を入れたザックを背負って、6kmを歩くトレーニングを行なっているという、正に『釣りの鬼』とも呼ぶべき人物なのです。
画像


3人の釣果は、串に刺して塩を振り
画像

炭焼き窯の
画像

向かいにある番小屋の囲炉裏で串焼きです。
画像

トシとってきたら、テントではなく、こういう設備のある小屋に泊まるのが最高ですよ。

3日目は、午前中の釣りをする予定でしたが、仲間の一人が転んで膝に5センチほどの大きな裂傷を作ってしまったので、朝9時には小出市内の外科病院に行き、そのまま帰途に就きました。
血液サラサラの薬を常用している方なので、出血が止まらず心配したのですが、ボクサーが殴られてカットするような感じの傷で、大したことは無かったようなので良かったです。

年寄りの釣りは、『無事、これ名馬なり』 を地でいかなくてはいけません。

今回は、50年ぶりにザイルで確保して貰って滝を下ったり、なかなか老骨にはハードな釣りでした。
しかも健康なら兎も角、脊柱管狭窄症と腰椎滑り症のある私は、左脚の神経感覚がマトモではなく、脚腰に力が入らないので、登山用ストックにすがり、ヨロヨロと渓を這い歩く姿は恥ずかしくて他人には見せられません。

かなり大変でしたが、久々に楽しい釣りをさせてもらいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老釣り師3人組、今年の渓流釣り納め 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる