鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 都下秋川のヤマメ釣り

<<   作成日時 : 2017/09/19 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日、近くに住む大学釣りの会の先輩から電話で誘われ、急にヤマメ釣りに行くことになりました。
台風一過のギンナン拾いならぬ、増水後狙いのヤマメ釣りです。
早朝3時半に先輩が車で迎えに来てくれました。
行き先は、東京都民の渓流、秋川渓谷です。

6時前には渓に降り立ち、竿を出しました。
画像

入渓点の最初のポイントから、当歳魚の小型が掛かってくる。
何とか、キープサイズも釣れました。
画像

驚いたことに20センチ級のイワナが釣れました。
画像

秋川では、私は50年前からヤマメ釣りをしており、五日市駅下から最源流まで、支流も含め殆どくまなく竿を出して来ましたが、イワナが釣れたのは初めてです。 最近は、漁協がイワナの稚魚を放流しているのかと推測されます。
チビヤマメをリリースしながら、17センチ〜18センチ級のヤマメをポツポツとゲット。
そのうちに、20センチ級のヤマメも釣れました。
画像

このポイントで更に、もう1尾、20センチ級ヤマメをヒット。
画像

脊柱管狭窄症で痺れて前に出ない左足の代わりに、右手に釣竿、左手に登山ステッキでの沢歩きは苦しい。
渓流釣り師は、そのレベルによって、初心者・中級者・上級者に分けられますが、私はその上の老朽者ですね。
10分ほど歩くと左脚が固まって動けなくなる、2〜3分ほど石に腰掛けて休むと復活して、また動けるようになる、というのを繰り返しながら、転倒もせずに2キロほども沢通しの遡行。 
よく頑張りましたが、今も脚腰が痛いです。 明日になったらどうなるか怖いですよ。

合計8尾の釣果は、20センチ級が3尾、残りも17センチ〜19センチと東京近郊の釣り場としては好釣果でした。 
台風後狙いは正解でしたね。 
同行の先輩は、イワナ2尾を含む最大22センチ、合計10数尾の好釣果でした。

本日の夕食は、
20センチ級の3尾が塩焼きになりました。
画像

残りは唐揚げです。
画像

ギンナンも添え物になりました。
画像


きょうは、10日前から始めた毎朝1時間半のウォーキング効果か、杖突きながらヨロヨロですが、何とか渓も歩き通せましたし、釣果も充分で、久々の完璧な一日でした。 
言う事なしです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
気力すごいです!
頑張って下さい。
栗リン
2017/10/04 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
都下秋川のヤマメ釣り 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる