鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石神井公園ウォーキングと銀杏拾い

<<   作成日時 : 2017/09/16 21:40   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

9月9日、覚え易い重陽の節句の日から、杖を曳きつつ腰痛改善のために石神井公園ウォーキングを続けています。 
本日で丸一週間となり、取り敢えずは三日坊主とならずに頑張っています。
今朝は、昨日より1時間遅れの6時半に家を出て、ボート池の中ほどから三宝寺池を一周。
多少、小雨模様でしたが傘を差すほどでもなく、いつ見ても良い景色です。
画像

この後、氷川神社を経て上石神井方面まで歩いて帰りました。 
1時間45分のウォーキングでした。 但し、歩行距離は6キロくらいでしょう。

歩きながら、例年この時期には熊谷の野池にタナゴ釣りに行って、ついでに銀杏を大量に拾ってきているのを思い出しました。
遅い朝食後、
『クロスケでも連れて、熊谷まで銀杏拾いに行こうかな〜』
と言いましたら、カミさんが
『天気も崩れてくるし、ガソリンと高速代で4千円も掛けて銀杏拾いに行くなんてバカみたい!』
と仰る。 尤もです。 女は賢い、男はバカです。

それで、自転車で何箇所か自宅界隈で目星のつけている銀杏ポイントに行ってみました。
先ずは、朝にも行った石神井公園です。
例年、銀杏が拾えているボート池の中央南側のポイントAは、昨年に大きく枝払いされた影響で実が付いていませんでした。 
次に、ボート池東南のポイントBを見にいきましたが、ここも同様に枝払いされていてダメでした。
そこで、三宝寺池南のポイントCに行きしたら、何とか銀杏が落ちていました。
ここの銀杏は小粒です。
画像

ゴム手袋で武装して装備は万全です。
画像

何とか、スーパー袋に三分の一ほど拾えました。
画像

これでは少ないので、青梅街道の井草八幡周辺を見に行きます。
この付近、歩道の街路樹がイチョウなので、沢山落ちていることがあります。
しかし、最近は銀杏が落ちて歩道を汚すのを嫌ってか、かなり木が切り詰められており、殆ど戦果なしで、15個くらいしか拾えませんでした。

井草八幡では、マテバシイの実が沢山落ちていました。 
画像

木を見上げれば、鈴なりでした。 これも食用になりますが、面倒なので見るだけ。
画像

関町方面まで走ると、高野竹の群落がゴルフセンターの駐車場脇にありました。
画像

矢竹に似ていますが、矢竹はもっと葉が小さいですね。
いい釣竿が作れそうです。

だるくなった脚に鞭打って、次の狙い目は井草森公園です。
練馬区と違って、杉並区は考え方が進歩しています。
練馬区の公園は犬を入れるな、とか、いろいろな制限だらけです。
この杉並区の公園は、犬連れOKですし、銀杏拾いにしても、こんな看板が出ています。
綺麗に拾ってください、というだけで、この方が却って拾う人のマナーも良くなっていますね。
画像

この公園内には7〜8本のイチョウの木がありますが、そのうち4本が雌の木で銀杏が生ります。
ここも小粒ですが、小雨模様で人も少なかったので、そこそこ拾うことが出来ました。

三ヶ所で拾い集めた銀杏は、おそらく200個以上です。
画像

銀杏を屈んで拾うスクワット動作を、200回以上行なったことになります。
自転車の走行距離は、14キロでした。 いささか疲れました。
左脚が痛痺れているので、朝のウォーキングでは杖で後ろに蹴らないと足が前に出ませんし、
自転車は、右足一本で漕いでいるので、結構大変です。

疲れた脚で台所の流しに立ち、この銀杏を洗う作業はキツイです。
ハゼ釣りで大漁の時と同じ光景ですね。
加えて、薮蚊に刺された腕のあちこちが痒いです。
でも、頑張って半数ほどは皮から中の種を出して洗いました。
画像

しかし、この一皿で、全ての苦労は報われます。
画像

今年の初ギンナン、ご馳走様でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石神井公園ウォーキングと銀杏拾い 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる