鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 樹木の生命力に驚く

<<   作成日時 : 2017/05/14 22:26   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の庭には、一本の白樺が植わっています。
もう50年近くも植えてある木ですが、兎に角、白樺は成長が速いです。
前回にかなり伐ったのは、2009年でした。
この時は、2階の屋根を越えてしまったので、苦労して大きな枝払いをしたのですが、切り落とした太枝が二階の雨どいを引っ掛けて壊してしまいました。 
業者を入れて修理すると、足場から作るので大変な費用ですので、我慢して放置していたら、2年後に東日本大震災が発生し、屋根瓦が崩れてしまったので、その時に一緒に直した次第です。

昨年の暮れに庭の白樺の木をチェーン・ソーを使って、かなりバッサリと伐りました。
我が家と隣接する三階建てアパートの裏階段三階の手摺りまで枝が達しそうになっていて、クレ−ムが来る前に何とかしなければと思ったわけです。
伐った幹や枝は、少しずつ処分しているのですが、まだこんなに残っています。
画像

万一枯れても仕方ない、くらいの気持ちで伐ったので、
残った姿は、まるで棒杭のようになっていました。

しかし、初夏になって、新たな新芽が吹き出してきました。
画像

近寄って見ると、若い枝が生えかかっていました。
画像

根方には孫生えも萌え出ていました。 大した生命力ですね。
画像
 

もう1本、10日ほど前に大きく枝払いした杏の木があります。
画像

切る前には何もなかった切り口より下の幹に、沢山の芽が出ていました。
画像

もっと近寄ってみますと
画像

逞しい生命力と再生力ですね!
この僅か3日後に撮った写真です。 生育が早いです!
画像


翻って、人間である我が身は、暮れから利き腕である右手の肩から手首のあたりまで、五十肩で痛みと痺れが取れません。 
従って、ロッド・ワークが重労働な船釣りには、もう半年間も行っておりません。
この右手、肩からバッサリ切り落として、若くて元気な新しい腕が生えてくれないかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樹木の生命力に驚く 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる