鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 踏み石を持ち上げる筍

<<   作成日時 : 2017/04/29 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ筍は発見できなくなってきたので、今年の筍の収穫は終わりと思っていました。
しかし、今朝庭で木刀の素振りをしていますと、踏み石のひとつが大きく浮き上がっています。
大型シャベルを梃子にして、重い石を挙げてみますと、筍が踏ん張っておりました。
画像

石が邪魔して掘りにくいところ、大小のスコップ類を駆使して、全貌が見えてきました。
画像

痛む腰をさすりつつ、何とか堀り上げました。
画像

石の下に居たので、姿は良くないが色白です。
台所の俎板に載せてみたら、結構でかいです。
画像

今日から、息子が孫を連れて泊まりにくるというので、昨日は平林寺の門前蕎麦を食べに行ったときに、筍を買ったのですが、こんなことなら買わなくてもよかったな。

そして晩には、息子と孫だけでなく、娘夫婦に孫のソラマメ君まで来て賑やかな限り。
筍も平林寺門前にある午睡の森茶屋で買ったのと、我が家のモノ2本があって丁度良かった。
大量に炊いた筍ご飯も、大人5人に幼児2人で食べると、あっという間に完食です。
画像

当然のことながら、買った筍よりも我が家の筍の方が遥かに柔らかく、アクもなくて美味でした。
山椒酢味噌を作るため、こういった小さな擂り鉢を、いくつも買っています。
画像

それは、目の細かさと、そのまま酢味噌を入れて食卓に置いて美しいかどうかです。
ウチのより良さそうと思えるものを見つけると、ついつい買ってしまうのです。
これは、築地で買った一品です。
その酢味噌を掛けて、薄切りの筍を盛り付けます。 当然ですが、我が家の筍です。
画像

この酢味噌の味が、刺身筍の味を決める最大のポイントですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
踏み石を持ち上げる筍 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる