鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊後梅に来る小鳥たち(メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラ)

<<   作成日時 : 2017/03/07 10:49   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の庭の豊後梅は、昨年は不作でした。
この近辺では、昨年はどこの家でも梅は不作だったと言います。

しかし、今年は花付きが良いようです。
画像

今年は、梅の実も豊作になって、梅ジャムが沢山作れるかも知れません。
但し、この豊後梅から数メートル離れて植えてある杏の開花が遅れていて、まだ固い蕾です。
俗に、豊後梅は杏と白加賀の自然交配種だと言われており、同時期に杏の花が咲くと、受粉が盛んになって実の成りが良いように感じられるので、この点、今年はどうなのでしょうか。

受粉には、虫の代わりに小鳥たちが沢山訪れてきます。

定番のお客さまは、この写真にも写っている筈のメジロの番(つがい)、シジュウカラ、ヒヨドリなどです。
ヒヨドリは身体も大きいし、荒っぽく花ごと喰い散らしてしまうのですが、メジロやシジュウカラが蜜を吸いに来るのは、受粉に役立っているのかと思います。
二階のリビングから、窓を眺めていますと、梅の枝の揺れ方で、メジロが来ているのか、ヒヨドリが来ているのか判ります。

小鳥の写真を撮るのは、難しいですね。
こちらの姿を見せると、逃げていってしまいます。

二階の窓から、カーテンに身を包んで隠れながら、20枚ほどメジロ夫婦を撮影したつもりなのですが、撮った写真を拡大して探しても、ちっともメジロの姿が発見できません。
間違いなく、この写真の中には、二羽のメジロが隠れて写っている筈なんですけどね〜。

< 3/9 追記 >
前回は、バカ・チョンのデジカメで撮ったので、きちんとフォーカス出来ませんでした。
本日は、デジタル一眼カメラに持ち替えてみたら、多少は、マシに撮れました。
蜜を吸って、花から花に飛び移っていきます。
画像

画像

画像

しかし、残念ながら2羽の番(つがい)を同時にカメラに収めることは出来ませんでした。
中学生の頃から、昆虫や植物の写真を撮っていましたが、カメラの腕はマダマダですね。

< 3/13 追記 >
きょうは、ヒヨドリが2羽来て、モデルになってくれました。
ヒヨドリが飛来すると、窓越しに見える梅の枝が大きく揺れるのですぐ判ります。
チョコンと枝に止まって
画像

花を物色
画像

蜜を吸います
画像


< 3/19 追記 >
シジュウカラを撮りたいのですが、なかなか素早くて難しい。
そして、とても臆病です。 
3羽のシジュウカラが梅の花に来ていたのですが、私が窓際に立っただけで遠くに逃げてしまいます。
でも、かなりピンボケではありますが、何とか1羽だけ撮影できました。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊後梅に来る小鳥たち(メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラ) 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる