鰍工房 手作り小品工芸 工作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初の野蒜採り

<<   作成日時 : 2017/03/04 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、自宅から徒歩15分のどにある井草森公園まで、クロスケの散歩に行った折、途中の空き地に野蒜が沢山生えているのを見つけました。
それで、本日は、根堀りをナップザックに入れて、クロスケと一緒に散歩がてら、野蒜を掘りに行きました。

山ほど生えていたのですが、後始末が大変になるので、収穫は程々にします。
画像

少しの量と思っても、洗って髭根を切り、汚れた薄皮を始末するなど、結構たいへんです。
画像

写真のペティナイフで処理したのですが、これは、30年ほど昔に自作したもの。
その割には、綺麗に使っているでしょう?
柄は、近年ではワシントン条約で輸入禁止になっているインド大鹿の角、刃体はATS34、ヒルトはニッケルです。

親玉は、茹でてヌタにしました。
画像

親玉の脇に付く子玉も集めておきます。 これは、生のままです。
画像

これを、ハンバーグのトッピングにあしらってみましたが、なかなか良かったですね。
白髭ネギなんぞより、よっぽどオツな風味で、お子様料理のハンバーグが大人の料理になりました。
画像

山菜や野草の採れる時期は、もちろん生えている地域で異なります。
同じ地域でも南斜面と北斜面では、半月ほどは季節が違います。

明日3月5日は、啓蟄(けいちつ)で、野蒜もそろそろかな、と思っていたのですが、意外に大きく育っていました。
因みに、啓蟄とは、蒙をひらく意である啓蒙の啓(ひらく)、家にこもるの意である蟄居の蟄(こもる)ですから、冬篭りの状態の穴が開いて虫や蛙などの小動物が出てくる季節のことです。

蕗の薹や野蒜を採って食べたり、自分で釣った魚を食べたりの食生活の所為か、
先日、近所に新規開業した医院の身体測定サービスを受けましたら、
 ・握力などの筋力は、20代の若い人なみ
 ・血管年齢は、実年齢より10才ほど若く
 ・BMIや体脂肪率などは、完璧に標準の理想体型
 ・骨密度だけは、最近の運動不足もあってか、実年齢なみ
 ・血圧も正常
また、昨年に頭を強打した際、脳のMRI検査を受けましたが、
 ・脳の萎縮も全く無く、むしろ前頭葉は非常に発達している
 ・私の年代にはありがちな、微小な脳梗塞の痕跡も全くなく
 ・脳内の動脈硬化も殆ど問題にならない程度
とのことでした。

その割には、血糖値やコレステロールが病的に高いのは、何故なんでしょうね?
飯の食べ過ぎと、大好きな魚卵系食物の摂り過ぎなんでしょうかね?
それとも、医学的な指標が低すぎて、無理して病人を作っているんじゃないのかな?

腰が悪いのは、若い頃からのイワナ釣りの祟りと判っていますが・・・。
来年には古希を迎えるのですが、あと10年は釣りが出来る身体であって欲しいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初の野蒜採り 鰍工房 手作り小品工芸 工作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる